気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みなみけの男性陣 

[ 2007/12/09 02:04 ]
hosakamako.jpg

南家三姉妹の中で誰が好きかを選ぶのなら千秋を選びますが、「みなみけ」の登場人物の中で誰が好きかを選ぶのでしたらマコちゃんを選びますね、常識的に考えて。

保坂も好きキャラランキングの上位に食い込んできます。男性キャラに好感が持てるというのも「みなみけ」の魅力だと思っています。

というわけで、主要男性キャラのマコちゃんと保坂(とふじおか)を描いてみた。


・・・正直、保坂やりすぎたorz きもちわるい。グロに見えなくもない。汗ですよ?3リットルくらいの。

保坂に力入れすぎて、一番好きなマコちゃんがだいぶ適当に。マキに見えなくも無い。マコちゃんですよ?

ふじおかは。可愛く描けたんじゃない?
以下反省点。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。

良い具合に倒錯してる 

[ 2007/12/08 00:37 ]
ren.jpg
男装ロリの鏡音レン♀

あんな提言しておきながら実は、あの髪型で女の子は無理があるだろうと思っていました。
でも描いてみたらナカナカ。
これはこれで。ボーイッシュロリって感じがしていいんでないですか。…たぶん。
画像はスポーツブラに見せパンツだからセフセフ(^ω^;)

しかし、自分で描いといて何ですが黒いブラじゃ白シャツから透けちまうなぁ。パンツも色気ないし。いや、パンツなんて描いた事ありませんですもの。

あぁ、ブラとパンツの色がチグハグじゃねーか。なんたる片手落ち。猛省。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。

初音ミクにはネギを、鏡音リンには… 

[ 2007/12/07 05:19 ]

個人的にはこの動画のお陰でリンには「玉葱」だと思っていますが、各所でやれ「レモン」だのやれ「ロードローラ」だの何やかんやと騒がれていますね。

まぁ今どれだけ騒ぎ立てましょうが、初音ミクがネギを持った経緯を踏まえれば、神動画ひとつで鏡音リンの持物は決まるんでしょうねぇ。
動画を作る技術力もDTMの知識もない私としては指を加えて静観するしかないのでしょうが、言うだけなら無料ですので、私も一つ騒ぎに便乗してレンのキャラクターについて提案をしてみましょうかっ!


お前らね、持物でキャラクター性を表そうだなんて古いんだよっ!古代ギリシャ時代の彫刻、インドの仏像銅像の昔から使い古された手段なんだよっ!

というワケで、個性付け=持物という概念をまず否定しようじゃありませんか。

そして私の提案する個性とは、



コレ!↓(クリックで拡大)
rin.jpg

鏡音リンは実は男の子! どうですか。

せっかく双子という公式設定があるんですから、そこを活かしてですね、リンを女装ショタレンを男装ロリにしてみてはいかがでしょうか。
上の絵は男の子という設定だからセフセフ(^ω^;)



はい、どう考えても趣味丸出しです。生まれてきてごめんなさい。

この設定、一般に受け入れられなくても脳内変換が可能という優れもの。俺天才すぎ。

男装ロリのレンも描こうと思ったけれど途中で力尽きてしまった。ロリよりも女装ショタを優先させてる私は人として軸がブレすぎている気がしないでもない。

まぁとにかくですね。 賛同者求む!!!



追記 男装ロリのほうも描きました。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。

何やってんだか 

[ 2007/07/04 06:50 ]
kongari.jpg

こんがり肉ができました。

誘われるがままにMHFをプレイ。

あぁ、ダメだ。自制なくダラダラとやってしまう。
アクション下手の私には向いてないと解ってるのに・・・。

向いてる向いてない以前にやってる場合でもないのに。


ダラダラプレイした結果↓
mhf_20070703_153406_109.jpg



チャットがし辛いとか、移動操作が特殊だとか、MO独特の狭い感じが苦手だとか、結局ネトゲだから強くなるまでアホみたいに時間がかかるだとか、そもそも私はアクション下手だから強くなれないだとか。

7月5日から有料になるし、もうプレイはしなくていいかな。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。

金髪兄妹 

[ 2007/05/02 05:39 ]
20070502.jpg
悟史が金髪だったのにはビックリしたっけなぁ。

絵的に色々と反省する箇所はありますが、省略。
以下ひぐらしのネタバレ含むいろいろと。



←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。

ユンボル支援 

[ 2007/03/01 01:53 ]


そもそもあんなデカい人間おるわけなかろう常識的に考えて。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。

2割本当 

[ 2007/01/21 02:09 ]
20070121-2.jpg

↑画像をクリックで全て表示します。

8割創作です。2割は実話。

あんないっぱいゴキブリいたら引きますよね。あんなにいっぱいいるわけないじゃないですか。不二家じゃあるまいし。

マンガに関する反省点はー、前回からあまり進歩してないので保留。もっといっぱい描き慣れる必要がありますね。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。