気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週間少年ジャンプの感想(11号) 

[ 2009/02/10 06:15 ]
今週の週間少年ジャンプの感想をツラツラと。


バレンタインスペシャル袋とじ
リボーン

皆、口を半開き…。
バクマン
笑えないよ…。
アイシールド21
こうして僕の「バレンタインハートチョコお口でキャッチ争奪戦」は糞ミソな結果に終わったのでした。 チャンチャン♪
スケットダンス
スイッチもリア充っぽいから困る。
ToLOVEる
矢吹先生って昔はカラーもっと下手じゃなかったですか?

NARUTO
インターバル5秒って結構長いですよね…。今回だって、ガマ親分が吹っ飛んだ時に少なくとも5秒は余裕ができていたような。その貴重な攻撃チャンスを影分身で仙術チャクラを補充することへの言い訳に費やすだなんて。 しりとりに熱中するあまり脱出の機会を逃すギャグマンガみたいですよ。
しかも影分身の要領を得ないですしね。後から後からルールが追加されてもうグチャグチャですね。

木ノ葉の里の他の忍者たちは、画面外の映らないところで絶賛待機中。ナルトを信じて待つ意外にもやることいろいろあると思うんですけどね。ナルトからしてあと5分程度でエネルギー切れますし、今回のヒキで捕まってたりしますから。もしかしたら木ノ葉の忍者たちはナルトを差し出す気満々なのかも知れないですね。
ダンゾウがでしゃばって連絡蛙を殺さなければ、里が破壊されることなくスンナリと受け渡しができたのに。なんかダンゾウは今後、里が破壊されたことを責められそうですね。きっと密室裁判で悪役にされるんですよ…。

ワンピース

ルフィが人の名前を覚えているのって結構珍しいですよね。ボンクレーとそんなに仲良かったんですか。友情に付き合った時間は関係ナッシング(うろ覚え) とは言え、私も覚えてますし、インパクトはあるキャラですよね。

銀魂
何故かウィザードィに詳しい新八にワロスw CGやムービーが見たいのではなく、ゲームがやりたいんだ!って主張には同意します。いやまぁ、可愛いキャラとか見たいですけどね。でも、それらのためにゲーム性を損なうのは本末転倒だと思うんですよね。

ロボット版ミクロの決死圏ですか。ってまた長編…。

トリコ
フグ鯨の肉が美味い理由の説明が秀逸だったと思うんです。リーガルマンモスの説明では、珍味だということはわかるんですけど、本当に美味いのか微妙な気がするんですよ。って、トリコでもミクロの決死圏ネタが?

そしてリーガル島でけぇー。亜大陸くらいの大きさあるんじゃないですか。

黒子
イイカンジに飛ばしていますね。キセに黒子を付けるのは予想できていましたけど、どうするのか解りませんでしたから、これはこれで。漫画としてならアリなんじゃないですか。先週、マークに付くけどやはり抜かれる!ってところまでヒキにしても良かった気がしますけどね。
あとはキャラの書き分けですか。もっと骨格からしてキャラの区別がつくようなデザインが出来るといいと思うんですけど。

ブリーチ
今週もあまり話が進みませんでした。ヤミーは何のために出てきたの…。

バクマン
「ジャンプで一番人気の作家になったら 僕が嫌いなマンガをひとつ終わらせる権利をください」
今回のやり取りを見ていると、このセリフってエイジのキャラじゃない気がします。むしろ福田が言いそうですよ。

ジャンプのシステムは福田が言うように、格差があるとは思います。大貧民のように、1位が最下位から強いカードを巻き上げて、連勝がしやすくなるような、ね。まぁたまにシャッフルをしているようですけど(都市伝説)。
そもそも掲載順が人気順ってのも、公式発表ではないですよね。ネットをやるマンガ好きの間では有名ですけど、そういうのに縁遠い子は知らないんじゃないですか? 今回の件で一気に認知度があがりそうな気がします。
ジャンプがアンケ主義であることを知っている読者と知らない読者の格差ってのも結構あったと思うんですよね。今まで組織票がある程度の効果を持っていたってのはそういうことでしょう。
でもまぁ、組織票で票数が偏ったとは言え、組織したくなるくらいに人気があるってことではあるんですからね。今回のようにアンケ主義ですよーってことを一般読者にも知らせることは、組織を作るのも自由ですよ、っとアンケの公平性を高めるための措置なんだと思います。

で、ちょっと話がそれましたけど、福田の掲載順格差にたいする不満なんですけども。フェアではないと私も思いますけどね、でもこれは言ってみれば、フェアでないことがジャンプの特色だと思うんですよ。皆同じ感じの読み味になる、ジャンプで成功するにはスタートダッシュが必須、とか言われてますけれど、そこがジャンプのカラーだと思うんです。グラビアがないのと同じです。
ジャンプのやり方について、マンガ家や読者が文句を言うのは、まぁ当然なんですけどね。それぞれが優先するものが違うんですから。(編集は金儲けが第一で、読者は面白さが第一です)
私も不満ばっかり述べてますしね。でも今回の福田の話には共感できません。
不満があるのなら他誌を読め、って理屈も否定できないものだと思うんですよ。読め、というか読者にしろマンガ家にしろ他誌を"選ぶ"選択の自由が当然あるわけですさ。ジャンプ読者には、ジャンプしか読まないって人が多いですし、惰性で読んでる人も多そうですけど、視界を広げてみるといいですよ。ジャンプに不満を感じて不満を言いながら変わるのを待つんじゃなくて、面白いもの探せばいいですよ。マンガだけじゃなくて。何にでも。読者が離れて一番あせるのは編集なんですから。再びジャンプが面白くなればまた読めばいいですし、つまらないものを無理して読む必要もないですって。
不満を持つ読者の気持ちを代弁したのですかね、でもこれで代弁だと思える人は相当にジャンプに調教されてますよ。ジャンプから離れられずに不満を言ううちは手玉に取られてると思います。 ま、私もですけど。

福田も、何でジャンプを志望してるんですかね。ジャンプで連載するってことは、不満タラタラのシステムに組み込まれるってことじゃないですか。対価としてジャンプのネームバリューが貰えますけどね。(あのポセイドン学園と肩を並べられるんです!)

ぼっけさん
寝込みを襲うなり、もっと良い奇襲方法があったはずなのに。なかなかフェアな敵ですね。
そしてどう見てもガスの元栓締まってます。本当にありがとうございました。

リボーン
これが男塾名物、油風呂じゃー!
今後強さを表す表現として、有り得ない状況で風呂に入る(口笛も吹く)が慣例化されたら、ある意味斬新かもです。

「動物…?」
!!
「 奴だ!!口笛を吹いている!!」
「う… 宇宙空間で風呂に入っているというのか!!」とか。
宇宙空間でどうやって口笛を吹くのかは謎。
強さを表現するために、皆こぞって風呂に入るんですよ。腐女子大喜びですね。

散々引っ張ってバトル展開をしてついに明かされた敵の目的が「宇宙の創造」ってギャグでしたもんね。シリアスを元々描けない作者さんなんでしょうね…。

スケットダンス
そういや、グーチョコランタンが引退するそうですね。

アイシールド21
ガオウが負けてちょっとスカっとした…。ってそれじゃダメですよ。

読切 ブチカマシ 原作・猿一 漫画・藤野耕平
ダンス漫画って難しいですよね。動きはともかくリズムまでも漫画で表現しなくちゃいけませんから。音楽漫画ってのも伝わるようで伝わりませんもんねぇ、結局。雰囲気漫画になるわけですよ。
リズムも七五調のセリフを入れれば表現できないこともないんですけどね。それでも洋楽とかはキツいでしょうしね。
読者には全く伝わらない、想像するしかないのに料理漫画ってのは一定の支持があるんですよね。ダンス漫画は絵の表現に拘りがちになってしまいますけれど、料理漫画のように説明しまくる方向で描いてみたら解りやすくなるかもですね。どうせ最初から動きもリズムも伝わらないんですから、決めコマだけ描いてあとは解説。ダンスバトルの評価の基準だって、結局は言葉で説明するじゃないですか。

と以上、結構どうでもいいダンス漫画論でした。読切のダンスはよく描けてはいたんですけれど、やはりダンス知識ない人には100%伝わらないといいますか、凄さが良くわからないといいますか。絵の情報量ってのは凄いですけど、絵と合わせて解説すればもっと凄くなりますさ。解説の少なさでちょっと物足りなさを感じてしまいました。なんとなく面白いかな?ってくらいにしか認識できなかったんです。

主人公がテンプレ的な、弱虫主人公が頑張るだとか、能天気主人公が楽しんでダンスをするとかそういうのじゃなくて良かったんですけれど、老人に設定する必要性はあったんでしょうか。老人にしたせいで幽体離脱+若返りというかなりむちゃくちゃなことになってると思うんです。でもあまり気にならないから不思議。 未来の話のはずですけど、文化レベルがそんなに現代と変わっていなくて、世代交代?未来に伝える老人の心意気、的なテーマなんでしょうけど、その未来が実感できないせいで、そんなに感動できなかったと思います。時代の流れを感じられない、ですね。
主人公が老人のまま、若者に負けじと頑張るってほうがいろいろと面白かったような気がします。

あ、それと最後の決めゴマ。ワンハンドエルボーエアーで11回飛んでフリーズするところですけど。フリーズするのが凄いってことはなんとなくわかりますけれど、絵的にフリーズできたのが伝わりにくかったです。飛び終わって、そのポーズのまま1シーン静まり返る観客席を書くだとか、してほしかったです。

サイレン
漫画の中の格好を現実ですると、コスプレになるわけですけど。漫画の中の格好がもうコスプレっぽく感じられるのは、これはこれで凄いことなのかもしれません。
千本桜ワロスw 本当にブリーチになっちゃったよっ!

いぬまるだしっ
好楽似てねぇww

ToLOVEる
矢吹先生はもっと風邪を引くべき。

こち亀
両津が部長と一緒に城を解説する回が以前ありませんでした?あまりの無知っぷりに違和感。
でも今回はなかなかの良回でした。

ぬらりひょんの孫
タヌキよえぇー!
解りやすい梃入れといいますか、読者サービスですかね。ゆらちゃんの触手攻め。でも椎橋先生には思い切りが足りないと思うんですよ。もう少し頑張っても良いと思いますよ。

このくらい。らめぇえええ。

魔人探偵脳噛ネウロ

魔力回復体質は嘘だったようでよかったです。

マイスター
マイスターと黒子どうして差がついたのか… 慢心、環境の違い。

アスクレピオス
これが死者をも生き返らせる医神《アスクレピオス》の実力!
ってパレ生きてたんかい。すげぇぜ医神ポスターレ。
ロザリィヒロインのおかげで皆ロリコン気味な気がします。

ご愛読ありがとうございました!
内水先生の次回作にご期待ください! 次があるんですか。珍しい。

巻末コメントに糞笑わさせて頂きました。…ってこれが最後のコメン


ジャガー

大画面液晶フルハイビジョンテレビとブルーレイのセット糞ワロスwwww
欲しいけども!欲しいけども!!!

高菜さんてジャガーさんのことが好きだったんだ?


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。