気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤マルジャンプの感想 2009WINTER 

[ 2009/01/17 01:26 ]
今期の赤マルジャンプの感想をいまさらですけど、ツラツラと。


三上少年探偵ファイル 麻生周一
主人公のキャラが中途半端にLっぽかったです。私個人の印象としてパロキャラというほどにパロってもいなくて、オリジナルキャラというほどにはキャラ立ちしてない気がしたので、なんだか微妙な印象でした。
探偵モノに対するメタ的なネタは好き。事件を引き寄せてこその名探偵ですよね。

WATRE DRIVE 青戸成
平成3年生まれの高校生でこれだけ描けるのは凄い。けど、マンガとしては凡作かな。読めるマンガとしてカタチにはなってるんですけど、それだけで、それ以上の尖ったところが感じられないといいますか。いや、年齢を考えれば十分尖ってるんですけどね。
巻末コメを見ると、連載を意識しているんですかね。意欲は伝わってくるんですけど、設定世界観もろもろが読切のために出来ていなかったようで不完全燃焼感がありました。特にあの敵役がいただけないです。作中での立ち位置が良くわからないんですもの。欲張らずに読切に特化した作品を描いてほしいと思います。
なんだか、勢いだけで押し切る系の作者さんな気がしますので、古味先生や坂本先生みたくなりそうな気もしますね。
総評 新人を青田、買い?

幻想妖怪譚ハオリセン 鷹島大輔
現役ジャンプ連載陣の女性受けする要素を取り入れてみました、って感じですか。あの魂?炎?の描き方がリボーンすぎて何か嫌でした。熱くもなさそうだし、綺麗とも思わないもので。
総評 なんだか上っ面だけ。

鍵人 田中靖規
ナウシカ+異能バトル。どっかで見たことがありそうな、誰かが考え付きそうな話。
絵は下手じゃないんですけど。技術的な面ではプロレベルなんですけど、安定しないのって不思議ですよね。それって下手なんじゃ。女の子が安定して可愛ければいいのに。
総評 せめて人物だけでも安定して描いてほしいなぁ。

アグリ おいかわ昇太郎
指摘されるまでエルフ耳に気付かなかったのは、なんか悔しい。ストーリー的にそんなに意味のあるギミックではないんですけれど、主人公の純朴キャラの補強になってるのは◎。
少年漫画然としているんですけど、なんか微妙にモヤモヤする部分も。満月が3日後ってことを"ニュース"で知らなきゃ解らないのかよとか。遺伝子組み換え食品も結構危険な気もすることだとか。二輪車にあんな大砲乗っけて発射したらコケそうだとか。
敢えてバカをやってるのか天然なのか。バカをやるのなら、もっとバカバカしくやってもらったほうが私好みだったりします。
総評 いっそ感動話を切ってみては。

GRAND SLAM 沖田修治
三球勝負でデッドボールって。手が滑ったことへのトラウマにつながるんでしょうけど、当てちゃったらダメな気がするんですけど。デッドボールを狙って投げて、手が滑ってギリギリで当たらなかったけど、主人公は竦んで動けなかったとか、そんな展開なら良かったと思うんです。「ごめんごめん、手が滑った」(狙ってたんだけど)みたいな。
主人公へトラウマ植えつけた部長のチームメイトは超陰険w
とってつけたような打法の解説も無くてよかったような。練習量が凄かったとか、そんな説明でよくないですか。
総評 特殊能力要素が少ない野球漫画ってことで好印象。

袋とじ番外編
ぬらりひょんの孫

ゆらちゃん本能の赴くままに動きすぎ。

惑星オートマトン 肥田野健太郎
絵で素晴らしく得していますね。設定やストーリー自体はありきたり。良くも無いけど悪くも無いってところなんですけれど、絵だけは抜群に良いです。
見開きをジックリ鑑賞したのって久しぶりですよ。ほら、大抵の見開きって勢いが優先されていて結構サラっと飛ばしちゃいませんか。私はそうなんですよ。読者の手を止めて目を引く絵が描けるってだけで素晴らしいです。
悪く言えば単純な話でしたけど、良く言えば解りやすく描けているってことですよね。キャラなんかはビジュアルを含めて立っているので、次はもうちょっと捻った話を読んでみたいです。
「僕はお前達と違うぞ!」とか言いながら、相手を上回る圧倒的な暴力で解決するのはどうなんだろう。ちょっとギャグな気もします。
総評 絵のクオリティを維持してくれれば嬉しい。絵◎

痩身マン 根田啓史
結構好きです。作者さんは絶対身近に痩身な人が居る。
適度にツッコミながらも、手に負えないほどにボケ倒す勢いが◎。
高さが解らないレーダーってドラゴンレーダー…。あれは切り替えできましたけどね。
総評 ビーフネス並みに可愛い女キャラが描けるようになったら化ける。

罪を知れ!! ワイトアール
絵が可愛い。けど線が太すぎかな。もちっとメリハリがあったほうが好みです。コマ割も。
5歳の誕生日にPS2発売か…。時代を感じちゃうなぁ。初めてプレイしたFFが10とかいう人だってイッパイいるんですよね。
魔法律みたいな適当なこと言わないのが好印象。理屈で漫画を描く人なんですかね。ご都合主義な展開を否定しつつも、サイコメトリとかファンタジーな要素入り。子供向け、エンタメに対する配慮でしょうか。それならもういっそ法律じゃなくて、ファンタジー要素を作り上げて(絶対可憐チルドレンの超能力強度みたいな)みたら子供向けの作品になるかも。
総評 法律にこだわるなら青年誌へ行ったほうが良いかな。絵○

アソビバ 古舘春一
王様キッドが面白い。アソビバはちょっとなぁ。連載を意識してます?設定は魅力的だと思いますけど、読みきり向けだと思うのです。だってその気になったら何でもできちゃうじゃないですか。ロマンサーズ並みにチート能力。絵が西先生っぽくてちょっと苦手です。
総評 少女の空想庭園っぽい。嫌いじゃない。


SACRIFICE-サクリファイス- 藤木優
人物は上手い。んですけれど、それだけなような。目を引くような絵やシーン、構図が描けてないんで、そんなに絵が上手いとも思えなかったり。
シリアスなのになんか頭悪いなぁ…。
総評 もうちっと軽い話を描いてみては。

KAKIMARU

誰得。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。