気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプの感想(50号) 

[ 2008/11/11 13:42 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想を、久しぶりにツラツラと。
今までもそんなに簡潔ではなかった気もするけど…。



あ、そうそうペルソナント読みました。



素顔同盟、は知らなかったのでそれなりに読めました。今、素顔同盟を読んでみましたけど、うーむ。パクりなのか、ありがちなネタが被っただけ、なのか。それを読者の立場から判断するのは難しいところなんですね。学校の教科書にも採用されている作品ですから、古味先生が知っていた可能性は高いんですけどね。
いやそんな、この際パクったパクってないは問題ではなく。(結論がでないからどうしようもない) 素顔同盟を知っていた上で描いた作品にしろ、知らずに描いた作品にしろ、仮面を付けた管理社会というアイディアがありがちなネタの域を出ていないことこそが一番の問題なのではないでしょうか。
そして、仮面を利用して支配しようとする存在というアイディアもゲーム臭といいますか、FF7以降のFFの香りがしますよね。そういったアイディアに対する切り口の甘さというのが、古味先生の作風と言えば作風なんですけども。なんだか取ってつけたような薄っぺらさが嫌だなぁ。
相変わらず盛り上げ方は上手で、なんとなく良い話になっちゃっていますけどもう騙されませんよ!
それと絵柄もだいぶ変わりましたよね。islandの頃の絵柄が好きでした。


バクマン
見開き表紙右下のキャラが、P19の悪魔城ドラキュラのゲームキャラと似ている。だからどうしたというレベルですけども。

新妻エイジはこんなキャラだったのか…。なんだか手が早いだけで、独りよがりで抽象的な、所謂ゲージツ的なマンガを描きそうなタイプだなー、と思ったり。全て私の偏見ですけどもね。
感覚が若いから、自分が面白いと思うものが描ければ、それで若者には面白い作品ができるのかな。

数学は苦手ですからよくわからんですけど、21本中の3本に入るには確率で言えば7分の1ですけども、上位3本に入るのにはもっと困難になるはずですよね。看板マンガの支持率というのがどれほどのものかは解りませんけれど、それらによって上位3本は独占されてるでしょうから。

頭を売る話は、面白いのかな?頭の使い方がよく解らないので想像が付かない。データとして複製できるのなら、最高の頭脳を量産しちゃえば皆幸せになれますよね。それをどう使うのかよく解らないんですけども。
あーいや、それはそうと、恋愛パートきめぇえええええええ!
新妻エイジの当て馬として扱われ、一方的にライバル視する展開は正直燃える。

ワンピース
ナミの風呂を覗いたルフィにあるまじき反応!というか、あの風呂覗きのほうがあるまじき行動だった気がしますね。
ちょっとなんか語りすぎだなーと思いました。話が進むことは良い事なんですけどね。でもルフィ相手に切々と語るのもなんか変だなぁ、と。いや、湿っぽい話は短く濃くまとめて、次の展開を明るくする布石ですよね。エンタメエンタメ。
推定年齢16歳↓くらいの頃のマリーゴールドがががが!一体何であんな成長を遂げてしまったんだ。モッタイナイ。

ブリーチ
マレチヨが吹っ飛ぶときのありえない回転のしかたに爆笑してしまった。
「手の内を悟らせる言葉を吐くな」って今更だな!自覚はあったんですか。
仮面の軍勢の乱入ですか。これでまた展開が遅くなる^^;

NARUTO
いや、地下に避難などせずに今こそ暗躍の時なのではないですか、ダンゾウさん。
二虎競食の計ってやつですよ。ツナデとペインが争っているのなら、両者が疲弊した絶好のタイミングで乱入して両者とも暗殺し、漁夫の利を狙えばいいじゃないですか。ほとぼりが冷めるまで距離を置くのは、運任せすぎるんじゃないかなー、と思いますよ。

たまたまジライヤが目を付けた下っ端が重要人物でよかったですね^^^;

カカシ生きてた(笑) チョージの親は反対方向にふっとばされたはずなのに、何故かチョージを庇って死亡。なんでやねん!
てかなんで、ペイン去ったんです?念には念を入れて殺せてないじゃないですか。道路標識などで首を刎ねるのが確実な殺害手段なのではないでしょうか。
チョージもカカシも、その場を脱出したいのならドロンの術を使えば良いと思うよ。

トリコ
グwwwルwwwメwwwIwwwDwwwww
なんでそんなもんがあるのかよく解らんwwww グルメ戦車はまだ解るんですけれども、いくら美食に価値があるといえ、そんなデータを残して何の意味が…。
どうみても所長死亡です、本当にありがとうございました。なのに何?このトリコの反応の薄さは…。バトルウルフ死亡にはマジギレしてるのに…。

銀魂
製作現場が苦しそうですね。本当にしばらく休載して休養したほうが良いと思うんですけども。

リボーン
幻騎士はもう死んでいいよ。

アイシールド21
いやほんと、王城と決勝で戦って連載終了してれば良かったと思いますよ。
パンサーがオバマ氏に見える私は、黒人の見分けが付かない差別主義者。

いぬまるだし
カキコちゃん可愛いよ、カキコちゃん。

ぬらりひょんの孫
夜雀は女の子。薙刀を使う僧服の女の子って良いなって思ってたんですよ。悪くない!
あ、あれ?帰っちゃうのかい玉章。

読切 劇団インプロビゼーション 麻生周一
前半はグダグダ。ありきたりなキャラのありきたりなギャグって感じですか。後半の修羅場になってからはちょっと面白かったです。

こち亀
こういうのを面白いと思って描いているのかな、秋元先生は…。で、これで笑えたら健康なんですか、麻生総理?

スケットダンス
「おっはよー!!!」
おねえさんは萌える。良いよね、姉。自立性があって、かつ面倒見がよく、その上天然気味なところとか。
「お姉さんは魔物だ!一度お姉さんの虜となった者の末路を知っているか?どんな屈強な男であろうとも、その頭の中は『お姉さんが喜んでくれるかどうか、お姉さんに嫌われはしないか、お姉さんに一人前の男扱いしてもらうためにはどうすればいいか』など、お姉さんで全て埋め尽くされ、他の事は考えられなくなってしまう!そして、お姉さんに褒められれば幼児のように嬉しくなり、お姉さんに叱られればこの世の終わりのように落ち込んでしまう!お姉さんに甘える事、ただそれだけが全ての行動原理となり、それ以外は無価値となるのだ!そう!お姉さんとは民衆を惑わす麻薬なのだ!女が男を堕落させるのではない!お姉さんこそが人類を堕落させるのだ!」
全天一美少女神に忠実な御使いの有難い説教から一部抜粋。
お姉さん、いいよね。

ToLOVEる
ショートパンツの隙間からのチラリズムは本当に良いものだ。良いものは決して滅びない。

HUNTER×HUNTER
東塔兵隊蟻用控え室の一名はパーム?蟻になっちゃったのか。ポックルとポンズの復活はもう無いかな。無さそうだ。
変なトンガリ頭のデブは誰だろ。シュートはノヴ先生に助けられたとして、更なる援軍?

Dグレイマン
あれ?神田も装備型ですよね。はい、死んだー!
操る能力に制限は無いんだろうか。アレンさえも操った最強能力ですね。つまり、零崎曲識が最強ということで異存はないですね?橙色の圧倒的な暴力の前に負けましたけど。げらげらげら。

ネウロ
笛吹さんカッケェー。男泣き。無駄にカッコ良い葛西のパチンコシーンも燃える。ヒヒヒ。
「どうしてウソつくの?」
くっはー、こういうのがあるからネウロは好きだ。
刹那さんのことがあったから、オッサンもシックスのことは恨んでいるハズだけども…。

アスクレピオス

線の描き方、変わりましたよね?りんかく線をハッキリ描くようになったので、画面が白飛びしなくなって見やすくなりました。
治療技術も然る事ながら、医療器具を作成する能力もすさまじいものがあるんですね。それだけで何か独立したキャラとして使えそうなような。ロザリィがそういった道具を作る技術屋という設定でも面白かったかも。で、トンデモ武器も作成して護衛もこなす。いや、そうなるとちょっと医療漫画とは懸け離れちゃうかな。でもほら、拷問道具とかに関する研究とか結構歴史があるじゃないですか。その辺を汲んで、拷問道具を作る家に育ったロザリィがその伝統の技術を、他人の命を助ける為に使うって設定とか。どうみてもロザリィが主人公です、本当にありがとうございました。

サイレン
一度でいいから空中に浮かんだ水の中で泳いでみたい。

バリハケン
なんと意味のないサラシ。

ジャガー
合コンwwwwww
ピヨ彦超頑張れ。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
グルメIDはもはやギャグですよねwwwww
説明も難しいようなこと語ってるけど
「なんの意味があるの?」という感じですし。
[ 2008/11/11 20:54 ] [ 編集 ]
乙です。
>バリハケン
情報によれば、ハケンも終わってまうみたいですね。
サラシはもっとムネペッタンにしたほうが良いという意味ですか?
[ 2008/11/12 00:43 ] [ 編集 ]
初めまして
トンガリ頭のデブはハコワレでは!?
[ 2008/11/12 00:57 ] [ 編集 ]
>グルメIDはもはやギャグですよねwwwww
>説明も難しいようなこと語ってるけど
>「なんの意味があるの?」という感じですし。
あれはH×Hの国際人民データ機構のパロディギャグだと思いましたw
フルコース自慢がステータスになる世界ですから、グルメIDにも意味があるのかも知れませんけれども。読者から見れば、こういった笑える世界観の構築を助ける意味はありますよね。

>みかんぬさん
情報ありがとうです。
個人的にバリハケンは最初こそ毛嫌いしていましたけれど、最近はもっぱら流し読みの空気漫画になっていました。掲載していてもいなくてもどちらでも良い位置づけです。
ですけど、先週先々週と載った代原ギャグ漫画の出来を見る限り、新連載にもあまり期待できないかもなぁと一抹の不安があります。いやーでも、現状よりかはマシかもですね。

サラシはもっとこう、締め付けて肉感を表現するとかですね、無い胸を強調するとかですね、こだわりを見せた使い道があるのではないかと思うのですよ。あの描き方ではボディペイントと大差がないような。…いや、それはそれで良いかも知れませんけども。

>名無しさん
>初めまして
>トンガリ頭のデブはハコワレでは!?
初めまして。
あっ!ハコワレがいましたね。指摘thxです。スッキリしました。
[ 2008/11/12 13:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。