気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋葉原 

[ 2008/08/15 11:16 ]
14日の事ですけど、生まれて初めて秋葉原に行きました。新幹線を使えば家から1時間ちょいで行けるんですね。案外近かった。

面白いトコロだったんですけど、ああいう場に行くと自分の無趣味っぷりを実感できますね。無趣味というか熱意の無さといいますか。空白感?
各種欲望に応える施設が揃った素晴らしい町なんですけど、私自身に肝心のぶちまけるべき欲望が少ない。少ないうえに自重しちゃう。現実だと特にね…。

コトブキヤさんのフィギュアとか純粋の凄いと思いますけど、買う気にはなれませんし。そのほか各種グッズを買ってみるのも及び腰だったり。第一に必要ねーって思っちゃいます。
経済的に余裕の無い底辺の人間の強がりか。
いやほらさ、搾取される側に進んで回りたいと思わないんですよ!と言っても搾取する側に回れるほど才覚があるわけではなく。競争から距離をとる事で自尊心を保つ、そんな生き方してますから。
ただし、一旦距離感が狂うと凄いですよ!たぶん。

あと、想像していたのより人が少なかったですね。強烈な人もそんなに。もっとポスターの剣を装備した人が闊歩しているのかと思っていました。メイドさんも1人しか観なかったなぁ。
ってそれはやっぱ平日だから?15日からのお祭りに備えて14日の昨日は控え気味だったのかな?

メイド喫茶も行かなかったですし、次に行くとしたら恐いもの見たさで休日に行ってみたいです。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。