気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプの感想(28号) 

[ 2008/06/09 17:32 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想を簡潔に。


ブリーチ
見開き表紙のルキアちっちぇぇ。

完全催眠強すぎだろー。愛染さん嬉しそうにネタ晴らしをしてますけど、特にする必要ないよね。
死神が虚になった時点で実験成功なのか。
当事者がこれだけ生き残っている現代でも愛染が隊長格に納まっているのは何故。山本源流斎も完全催眠にかかってるのか。強すぎ!

NARUTO
どんだけ子供なんだよ、サスケもナルトも…。
以前の回想と整合性を持たせるために額宛を巻きなおすイタチにワロスww

ワンピース
人身売買ってボロい商売だなぁ。
ココヤシ村の恐怖政治に一枚噛んでたハチにとっては妥当な報いだよね。
「誰が撃たれても」ってこういうフリだったのか。これは上手い。

トリコ
捕獲Lv1で猟銃を持ったプロのハンター10人でやっと仕留められるレベルだってのに、機関銃を持って立ち向かいたくない云々の感想はズレている気がする。

あんな所壊しちゃったら修理する人も大変だなぁ。
グルメ戦車の出動だ!

ダブルアーツ
武の民とサクランボ。「このサクランボはわっちのじゃ!」
港町パッツィオとデオドラが似てないこともない。元ネタはフィレンツェのポンテヴェッキオ橋なんでしょうけど。サクランボの遣り取りも考えると勘ぐりたくなりますよねっ!

旅をしていく展開は嫌いじゃない。雰囲気がある絵ってのはいいなぁ。
でも相変わらずツッコミ所が多すぎだろ…。
あの馬車は、会社が経営する定時運行するバスみたいなもんなの?
家出少年じゃないんだから、旅の資金を旅立ってから心配すんなよ…。資金50Gで旅立たされる勇者かってんだ。
祭りが半年後。一月後にあるのはリハーサル。どんだけ祭り好きなんだよ。祭の民なのか。
トロイは髪の毛から感染可能。髪の長いシスターも居た様な…。
シスター制服。「気をつけていればガゼルに襲われることなんてそう無いですから」 連載始まってから数日で3人に(内2名は街中で)教われてるんですけど…。つかね、狙われてるキリ達が街中をうろつく必然性が全く無い。協会が全面的に協力するのならシスターたちにファランを探し出してもらうべきだろ。
自分の種族を伏せるキリも意味不明。なんとなくフレアを黙ってたキリだから仕方ないけども。

会話の不自然さも、気になりますよね。偽名の件とか特に。

アイシールド21
絶対予告なんて絶対破られるためにあるようなもんじゃないか。

どがしかでん
主人公が何を考えてるのか分からなかったんだけども、何も考えてない主人公らしい。

リボーン
女ボスが子供を出産してたことに気が付かなかった!?

サイレン
生き残ったから男が来たのではなく、漂流者を捕らえたから尋問に来たの?
このすべからくは誤用?命令だからいいんかな。

銀魂
シリコン三太夫www
神威は顔見せだけ?

ぬらりひょんの孫
自覚あったのか、リクオ。ま、表人格のリクオのキャラは失敗してるしね、AIBOの如く出番が奪われるよりかは、改変していくことにしたわけですね。
アクションシーンは相変わらずアレですね。

D・グレイマン
なんというカオス。

こち亀
懐かしいなこの感じ。
浚われた女子高生を乗せたワゴン車が横転してんのはギャグ?w

バリハケン
時期が悪すぎる。絵柄がコロコロとかに載ってても違和感ないんですけど。

ToLOVEる
え、オチは!?クシャミしてそっちがポロリとかさ!?
円満終了フラグ?

ネウロ
毒にやられる毒使い。現実だと多々あることですけど、創作でやられると間抜けな印象になるのは何故。

勇者学
まさゆきの資金が何処から出てるのかを考えると…。

スケットダンス
うお、騙された。しかし、暗い!鬱い!
これが今のスイッチに繋がるのか…? 好かれる兄ちゃん像なのかな。

サムライうさぎ
この作者さんの描く汁は何かエロいなぁ。

ジャガー
マキガイバーきめぇwww
今週のジャガーさんはテンションたけぇなぁwww

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
ダブルアーツはもうなんとも言えない感じですね………。
同じく「旅」という雰囲気は好きなのですが
ただ作者が作ったキャラを動かしてるだけ感があって嫌です。
旅なのに最初の何ページまで背景がほとんどなくキャラアップ&無駄に多い会話ばかりで(毎度のけとながら)作品の世界観やら風景やらが伝わってきません。
「警告のサイン」の服を来てるシスターと手を繋いで街中歩いてるのに街人が誰もそれに反応しなかったり
三日も連続でガゼルに襲われてるのにいきなり宿がどうとか言うし。
あと言い切れないほどありますが
自分で作った設定を生かせてないどころか作者がやりたいことをただ描いてるだけ感が強いです。
こんな厨二丸出しで変な所ばかりの作品で人気を取れるのが不思議です。

長々とすいません。一話二話での期待が大きかっただけに裏切られた感が強くて(汗)
[ 2008/06/11 08:28 ] [ 編集 ]
>>シスターと手を繋いで街中歩いてるのに街人が誰もそれに反応しなかったり
本当にツッコミ所が多すぎですよね…。

長期的な視野もなく、その場その場でキャラクターが泣いたり笑ったりする所で共感ができて一緒に泣いたり笑ったりすることができる人には受けるんじゃないでしょうか。
推測というか偏見ですけれど。

私も古味先生には読切時代から期待をしていたので、感情が裏返って批判的な感想を述べてしまいがちになっています。
破綻点を論って楽しんでる向きもありますけど、大本の感情は期待の裏返しなんですよ。本当にどうでもいい作品ならばこんな感想書きませんもの。

ツンデレ哉ツンデレ哉。
[ 2008/06/11 10:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。