気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜色BUMP―シンメトリーの獣 在原 竹広 

[ 2008/06/16 20:42 ]
読了後に、見返し扉を読んで新感覚ミステリーだったと知る。
…ミステリーだったのか、この作品。新感覚ミステリーじゃなくて普通のサスペンスが妥当なのでは。
桜色BUMP―シンメトリーの獣 (電撃文庫)桜色BUMP―シンメトリーの獣 (電撃文庫)
(2003/03)
在原 竹広

商品詳細を見る
だってこれはミステリー、推理モノとして成立はしてないでしょ。密室で人が殺されていました。さてどうやって殺されたのでしょう?って問いに、密室で人を殺せるマジックアイテムを使用しました。って説明してるような作品ですよ。
ミステリーとして読むと損をすると思う。

ま、私はミステリーとして読まなかったので楽しめたんですけど。手法としては宮部みゆき先生に似てるのかな。全体から見ると何でもない話を、部分的にピックアップして記述することにより謎を演出する。(謎っていってもそれはやっぱミステリーじゃないんですけど)

ヒロインの桜子キャラが面白い。好みではないんですけど。分類するならクーデレになるのかな。ツンツンしていてドライだから、ツンドラが正しのかも。心の奥底ではそれなりに恋愛感情も持っていて浅子に妬いてたりもするんですけど、そんな自分の感情にも気付かないほど乾いているヒロイン。
感情情緒の面で欠落してますよね。可愛いからイジメられはしないけど、絶対クラスで浮いている。そして浮いていることを理解もしてなさそう。理解したうえで、現状で妥協してんのかな。
理知的合理的に動き行動力があったりと、いろいろとハイスペックなんですけど人間味がなくて。そこが逆に面白く感じてしまいます。乾ききったスルメヒロインだ。噛めば噛むほど味がでる。

犯人相手に女子高生が推理ショーを展開した理由が何じゃそりゃって感じで笑える。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。