気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤マルジャンプ2008SPRING 

[ 2008/05/10 00:24 ]
今季の赤マルジャンプの感想をツラツラと。


村田雄介先生書下ろしポスターを見て、直ぐにMHって言う人は現代っ子。
メガネの男の子を見て、ナディアを思い浮かべるのはオッサン。
猛獣じゃ銃に勝てないだろ、って思うのが私。
白いライオンと黒人を見て、手塚一族の謝罪を思い浮かべる人は深読みしすぎ。 ポスター
銀魂ポスターはファンサービスなのかネタなのか。土方はいませんけども、狙いすぎですよね。69回とか。いや、狙うのならば801回か?

テニスの王子様ポスター。ヒバ中メンバーの再現度たけぇwwwww

秘蜜のヤミー 西義之
掴みはOK。私が個人的に荒廃した世界観が好きってのもありますけども、詩的に吟じながら始まるオープニングは素直に引き込まれます。
留まった海、油海とたにし谷までは期待して読めてたんですけども、機関師の登場で一気に冷めました。

はいはい、ハガレンハガレン。
等価交換が許されるのは鋼の錬金術師までだよねー、キャハハハハー。
とうか、形を変えた魔法律ですよね。

ハガレンのパクリがどうとか、と言いたいのではなくて、あのハッタリにもなってないようなエセ科学のナンデモアリ理論で作中内でスゴイと言われている事をやったとしても、スゴイと思えないんですよね。ノーリスクでなんでもできちゃうんですから。

回路があれば電源要らずで動かせるのが機関師?いやでも、汽車を作れたりするもんなぁ。本当になんでもアリだ。
水のろ過装置とか照明だとか、食料の生産に適した環境を作り上げることくらい容易な気もするけど。

先生の掘り下げ不足(1回目の襲撃時は何考えてたんだ?アリバイ工作?)とヤミーの設定出し惜しみ。
総評 世界観は嫌いじゃない

FOO FIGHTER FUJI 三代川 将
ベタなんだけどベタじゃない。ベタを踏襲しつつ、一歩突き抜けた感じに調理していて、これは好き。

主人公のキャラは解り易かったけれど、ユワはこれ、何だろう。猟奇ツンデレ?
ワガママだったけど俗っぽい趣味をしていて姫って感じもしなかった。俗っぽさが日本人のオタク的で面白かったけども。いっそ日本贔屓の日本オタ姫にしたらどうだったんだろう。レベルE?
エロゲの日常に憧れて日本に来ました!的な。

ユワのデザインがなー。もう少し正統派に可愛くても良かったんじゃないかと思う。いやでも、普通に可愛いと狙いすぎと思っちゃうのか。あんくらいの異形が丁度いいのかも。普通に可愛いと鳥山明先生のCHOBIT (チョビット)を連想しちゃってたかもなぁ。しかし、そんな古い読切誰も思い浮かべませんて。(小さい宇宙人が超能力で主人公を助けるお話)

この作者さん、以前の読切ではオニギリを描いているのか。今回は食パン。思い出して思わずニヤリ。しかし、あそこまでやるんだったら食パンを加えたままユワとぶつかって欲しかった。
ついでに欲を言うならば、"飛べ"だけじゃなくて"ライトなレフト"くらいのハッタリもあればよかったな!
総評 絵◎ ベタ○

6月の魔物 丸山貴之
90年代初頭の前衛的なマンガ?絵は結構描けているんだけども、なんとも読みにくい。
淡々としたまま始まって、キャラがさらっとでてきて、いつの間にかクライマックス。
これはこれで味があるんですけども、正直私は引き込まれなかった。
湯舟の登場をもう少しインパクト強くできなかったかなぁ。
総評 絵は上手い 先生のキャラは好き

袋とじ番外編 スーパースペシャル1
ToLOVEる

タオルの質まで変わるだなんて…!
リボーン
すごく… どうでもいいです…。
サイレン
雨宮さん幸せそう。アゲハは休日でも門限7時前なのか。
ぬらりひょんの孫
      (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   い  ロ た
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、   い  リ ま
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)  よ  コ に
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  ね ン は
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < ! も
     l::::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=;       ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
最近このAAばかり張ってる気がするけど、たまにはいいよね!!
勇者学
鋼野の視線が気になる。上のほう見てるよね。
出来上がってるー!!単純にスゲェー!!www オチはイマイチ
袋とじ大予想はまさゆきとブタがツボだったw
まさゆきの目とリボーンきめぇwww

透明少年 板倉雄一
タイトルがインパクトあったんです。透明人間じゃなくて、透明少年か!意味は似ているけど、どう解釈したものか。 でもまぁ、実際読んでみたら透明になった少年の話。ちょっと肩透し。ファンタジーじゃなくてよかったけども。

ひさびさにこう、AONのようなメッセージ性が強い、というか作者さんの気持ちをそのまま絵にしてしまったようなマンガを読んだ気がします。
コメディ無しスポーツ無しで、鬱屈した心情をホラーと絡めて描く。ついでに画風もリアル路線に。

コマ割がスポーツマンガっぽいんですかね?なんだか勢いが良くてそのままサラっと読めちゃうんですけども、緩急が足りない感じ。ホラーのジワジワくる怖さが足りないかな。テンポを考えてコマ割をしてほしかったかなぁー。
あと、青年誌向けとも思った。
総評 画力はある。けど女の子可愛くなくなりましたね。

マジコロ 片山陽介
母親と受付嬢のビジュアルが似すぎ、というか伏し目のパターンがないんですね。
物語の起承転結が。起が長すぎる。思いつくままに描いていったような感じですよね。正直読んでいてツライ。都会人の冷たさとか要らないエピソードなんじゃ。
ミロの純朴さを描くにしても、他キャラと絡めて描けばいいのに。
総評 火の魔法陣がトーラ

なまくら 春日真
描きたいシーンばかりに執着しちゃっていて、キャラクタ、設定、セリフ回しに不備がある。読切ですからそれが正しい形なんですけども、ちょっと不器用すぎるんですよね。違和感、ご都合主義を感じてしまう。
主人公が迫害されているのかされていないのか。村人との距離感がサッパリつかめない。
お陰で冒頭から置いてけぼりをくらった感じです。

"形ある全てのもの"の裏側が"形のない全てのもの"ってのも。煙と岩の違いは、要するに密度の違いでしかない。岩が切れずに煙は切れる(刺さる)ってどうなんだろうと思う。いや、ファンタジーですからそんなこと言っても仕方なんですけど。雷神様とか出てきますし。
総評 ファンタジーならファンタジーで風景も描いて欲しいな 村の全景がない(よね?)

喰王オメガ 山本貴也
最初と最後でペンタッチに差がありますよね。目に見えて描き慣れていく。初々しくていいですね。
バカバカしくて勢いがあって好き。でも絵柄で損してますよね。某サッカーマンガのように空気が薄い世界なのかと思っちゃいました。
冒頭からいきなりハイテンション。アホかと思いつつも楽しく読ませてくれる。読切でここまで多くのキャラを印象付けられるのは、力技ですけどもスゴいですよね。

で、ここからは個人的な趣味なんですが主人公の落ち込むのがちょっと長すぎたかなーって思いました。落ち込む理由も少し弱いですし。主人公との差が圧倒的と示したいのならば、主人公も実際にデスバーガーを食べておくべきだったんじゃないかと思います。試合以前に。
でもまぁ、落ち込んだお陰で最後の光速喰がバカバカしく光り輝いてくれたわけで。その辺りの持って行き方は上手いんですよね。
総評 バカパク○ 絵をも少し丁寧に描いて欲しい

袋とじ番外編 スーパースペシャル2
エムゼロ

眉毛描かれる
サムライうさぎ
父と兄、死んでるんだよね…
ビスケットダンス
デージーのセリフはも少し上手くできなかったもんか。
スイッチは今でもやりそうだ。
ダブルアーツ
手を離しても短時間ならセーフなのでは? いや即死するくらいシビアなほうが良かったのかも知れないけど。
バリハケン
オチは?
ポセイドン
自虐ネタは大好き。笑ってしまったのが悔しいなぁw

アンフェスバエナ 渡辺一平
アンフェスバエナって聞き覚えあったなーと思ったら、MHの武器か。双頭の蛇って意味だったのか。
主人公たちの選手としての長所が短所に対して大きすぎる。
そして何より、主人公二人が性格悪い。野球向けの性格ってのがどんなのか解りませんけども、キャッチボール二人でやってればいいじゃんと思えてしまう。
総評 ベーコンレタスの匂いがする

Dr.DEAD 榊ショウタ
これで20歳?画力すげー。2P目と3P目で鎧の文字が反転してますけどね。初期のシャーマンキングとDBを足して2で割って。キャラの顔とかは井上先生かな?
ストーリーは見え透いていて残念な出来ですけども、小道具の使い方が光る。ペロキャンイイヨー。
キャラの造形もセンスは良いんですけど、上記の作家さん達のコピーに見えなくもない。いや、十分上手いんですけどね。ホント。

作者さんは絶対ロリコン。でも多少変態気味な人のほうが面白いマンガを描くんです(自論)
総評 画力◎ センス○ ロリコン◎

クオンタム・ツイン 中島諭宇樹
部長がらきすたの小神あきらっぽい。ビジュアルしか知りませんが。
あんな機械があったら食糧難とか解決だよなー。素晴らしい発明だ。臓器移植も容易になるし。人間が増えすぎるな。 とまぁ、小道具に対する感想は置いておいて。
二人に増えたことによって、自分が目を逸らし続けてきた自分の嫌な部分が厭でも目に付くという切り口が良い。そりゃ成長せざるを得ない。
私もよく考えたなぁ、クラスメイトとして私と別に私が居たら絶対仲良くなれないな!って。

先輩の使い方も上手。それ以上にケータイの使い方に脱帽。そんなこと在り得るのか?在りえそうって思わせれば勝ちなのか。本当に上手だ。

しかしお節介な幼なじみが双子になったら流石にウザそうだw
総評 構成◎ アイデア○

アロマ 平 健史
匂いの表現は好き。でも嗅いだ後のリアクションが物足りないかな。
酸っぺぇ!! くらいのアホさが欲しい。
銃とダイナマイトを舐めすぎ。
総評 もう少しテンポ良く

総括
ギャグマンガ無いんですね。いやまぁ、本誌でのギャグマンガ陣があれですもんね。ついに控えがいなくなっちゃったんですか。スポーツも2本だけで、恒例のバスケマンガもないのか。

三代川先生の成長っぷりが嬉しい。
中島先生は相変わらず読切は高クオリティなんですけども…。

裏表紙の通信講座って、結局劣化既存作家の絵柄になるだけなんじゃ…。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。