気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプの感想(20号) 

[ 2008/04/15 01:26 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


アイシールド21
新人ジャンプ部員募集中って何なのかと思って身構えてしまった。キャッチセールスみたいでちょっと引きますよね。結局は買いますけどね、ジャンプ。

今までの敵が味方として駆けつけてくれる。うーん、黄金展開だ。

NARUTO
さっさと語れ。
ちょっと内容の薄さが酷いと思った。いや、ようやく展開される物語の核心に迫る重要な部分ですからね。あえてテンポを落してジックリと演出をするという意図も解りますけれど。
でも、普段からテンポが遅いもんですから、それを更に落されると辛いものがある。
その上次号休載とかね、もうね。

イタチの本心をサスケに教えたところでトビは何がしたいんだろう。暁に勧誘するのか?
暁はマダラが用意したナルトとサスケを育てるための試練だった、とか。

ワンピース
そういえば。レッドラインとグランドラインが垂直に交わっているという設定を理解してない人って結構いるみたいですね。驚いた。
少し前にレッドラインに到達したときに、もう世界一週したんだ?って言ってる人がいたんですって。ここで半周ですよ。先なげぇ。

どうでもいいんですけども、レッドラインは世界を南北に走っているモノだと勝手に思い込んでいて、それに垂直に交わるグランドラインは赤道直下にあるんだと思い込んでいたりしました。
案外こう思い込んでいる人も多いんじゃないでしょうか。私だけとは思いたくない!

世界地図って公開されていませんよね?だから上の通りなのかも知れませんけども、RLが南北に走っていてGLが赤道直下だと東西南北の海の名前がチグハグになるんですよね。
東西南北に海があるんだとすれば×の字(かそれに近い角度で)GLとRLが存在していると考えたほうがいい、はず。たぶん。

でもそうなるとカームベルトってどういう風の流れで生まれた地帯なんだろうと疑問にも思ったり。不思議海域ですね、グランドライン!

電々虫って決められた相手としか話せないわけではないんだ。普通に番号で相手を指定できるんですね。なんか直通の電々虫ばかりでてきたから勘違いしていたのかも。

泡舟で海底へ。ってドラクエ6かよ!いやもっと古い元ネタがあんのかな。知らない。

銀魂
犬派、かな。猫は可愛いけど懐かないし、なによりウンコが臭いんだ。

勇者学
サイレン風の覚醒オチに笑った。パロって久々に観たなぁ。

ポセイドン
とりあえず10億人ほど殺せたんだ?

ブリーチ
本当によく解らない世界だ。SSの住人は死人なの?その世界で生まれてきた人間なの?
死神たちの子供の作り方を夜一さんあたりに教えて欲しい。手取り足取り。

刀を忘れてくる死神って…。相当だな…。

マユリ様きたー!何だかんだ言っても楽しんでる自分が居る。

リボーン
なんでもありだな。核兵器のボックスとか作ればいいんじゃない?

ダブルアーツ
あのフープはスーパーヨーヨーみたいな構造になってんのかな。インチキでもいいから解説が欲しかったかも。でもフープはいいね!子供がマネするよ!!
少年漫画にこういう要素は必要だと思ってるんです。マネしやすい武器とか必殺技。霊ガンとかかめはめ波とか。

ガゼルの暗殺者が町娘に負ける。町娘の特殊性よりも、ガゼルの暗殺者のヘタレっぷりのほうが印象に残ってしまいがち。前評判はともかく、実績が2戦2敗ですからね。
少年マンガ的には次のランクの敵を出すしかないのかなぁ。個人的には絡め手というかエゲツナイ戦法で暗殺者が挑んできてほしいかも。そのためのエルー(弱点)か。


さてちょっと妄想。
あの世界は実は仮想現実であって、キリだけがそれを知っているイレギュラーな存在だとか。
寝起きについていた頬のアザは、夜の間に現実世界で何かをしてきたから。トロイに感染しないのもゲームの世界の裏側を知るからこその反則技。ただの町娘スイがあれだけ強いのもゲームでいえばチートに近い行為をキリが行っているからか。(スイもそれを知っているかは知らない)

とか、こんなんどうでしょう。実はネトゲを題材にしたストーリーを考えたことがありまして。ああでも私が考えたのなんて主人公がチート的に強いってだけでしてね。これだけ設定を練りこめて連載している作者さんに対して羨望しつつも嫉妬したりなんかして。

キリからは感染しないんだ?
エルーが他キャラとは絡めない、絵的に絡みにくいってのは結構大きい要素かもなぁと思ったり。
感染覚悟でスイが手を引いて助けるとかあったら燃えるかも。

バリハケン
荒唐無稽なことを叫んでればそれで面白いと思ってるの?

サイレン
アッー!
キリサキさん、いやカブの豹変っぷりに笑ったw 憎めないな。

どうみてもエヴァのロンギヌスの槍です、本当にありがとうございました。

エムゼロ
眺めるだけでいいだなんて…。

スケットダンス
やべぇ、可愛い!
元気な子と控えめな子の組み合わせは神がかりだな。

      (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   い  ロ た
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、   い  リ ま
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)  よ  コ に
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  ね ン は
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < ! も
     l::::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  )> く,
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=;       ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

27歳のヒメコがなんかリアリティがあってイヤ。と思ったけどそれはそれでアリな気がしてきた。

こち亀
王手王取り!面白い! 意味わからないファンタジーな例えはいらないけれど。

ぬらりひょん
あれ、コメディとして面白いぞ。意外だった。雪女の怯えっぷりにワロス。

勇者学
母さんw
鋼野が酷い目にあってほしいって欲求はあまりなかったんだけどなぁ?そういう要望が多いんだろうか。

岩の隙間に嵌るのがギャグマンガ日和。

HUNTER×HUNTER
ナックルのがゴンより遥かに主人公らしいってどうなんだ。
ああでも、主人公補正がないから無謀としか思えない。ノヴ先生が姿も見れずに立ち向かえなかった相手に立ち会えただけで胸を張ってもいいんじゃないの。職人の仕事に徹してもいいんじゃないの。


ToLOVEる
レンはいまこそクシャミをすべきだと思う。

サムライうさぎ
誰かに似てると思ったら魔人ブゥか。
わけのわからないバトルした挙句、自滅って…。

魔人探偵脳神ネウロ
早乙女金融が素でカッコイイと思った。ま、ナラズモノの集まりですけども。

水、土ときて泡?

初恋限定
青春の神さまが降りて来た~!青くせぇ!
でも…、こういうの嫌いじゃないぜ!

ジャガー
先週に引き続き、なんでこんな展開になったのか
今の僕には理解できない


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。