気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近買った本 その12 

[ 2008/04/18 00:59 ]
狼と香辛料 1 (1) (電撃コミックス)狼と香辛料 1 (1) (電撃コミックス)
(2008/03/27)
支倉 凍砂、小梅 けいと 他

商品詳細を見る
狼と香辛料 1巻 原作支倉 凍砂 作画小梅 けいと キャラクターデザイン文倉十
原作通り。クロエ涙目。原作通りすぎてちょっと退屈に思ってしまったのは秘密。
ああでもホロ可愛いよ、ホロ。流石小梅けいと先生、各話絶対にエロいシーンが描いてある。
小道具に対する調べ込みがシッカリしていて良い感じ。麦の輸送法とか、コインの分別の仕方とか。アニメのアレじゃ見分けの付かないはずのコインが混ざっちゃいますモンね。塗料で印がしてあるのかと思ってましたけど。

DSの狼と香辛料ゲーは地雷だと思う。ロレンスとホロの掛け合いが面白いんだもの。ロレンスがヒロインですよ。そのロレンスを抜きにしてボクとホロが1年旅しても…、って思いませんか。

Holy Brownie 5 (5) (ヤングキングコミックス)Holy Brownie 5 (5) (ヤングキングコミックス)
(2008/02/08)
六道 神士

商品詳細を見る
Holy Brownie 5巻 六道 神士
これって数年前に快楽天か何かで連載してましたよね?でその時に最終話(?)だけ読んだんですけども。あれで惚れこんだんです。類人猿のアダムとイヴをくっつける任務の話。
あれってどこかに収録されてるんですかねぇ。読みたいな。

雪女のAuroraの話って元ネタなんだろう?隻眼の作家?
へぇ、小泉八雲だったのか?でも小泉八雲って名前くらいしか知らないな!

ああ探偵事務所 14 (14) (ジェッツコミックス)ああ探偵事務所 14 (14) (ジェッツコミックス)
(2008/03/28)
関崎 俊三

商品詳細を見る
ああ探偵事務所 14巻 関崎俊三
「ああ」探偵事務所の命名に元ネタがあったという話をしってちょっとガッカリした。
「ヒゲとメガネと探偵と」がもう1エピソード続いた事にちょっとビックリ。事後フォローは必要か。そりゃそうですけども。と見せかけてキックに噴いた。

ちょっと話が重たいなぁー。重たいしテンポも…。1冊分で終わるようなエピソードのほうが好きなんです。難しいでしょうけども。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。