気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近かった本 その11 

[ 2008/04/16 23:45 ]
みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/03/17)
桜場 コハル

商品詳細を見る
みなみけ 5巻 桜場 コハル
おいおい!表紙はマコちゃんじゃないのかよ!! マコちゃんはみなみけのヒロインだろ!?

カラーページが相変わらず、なんというか、その。怖い…。
マンガとしても読みにくいよね。でもその分味がある。独特の間とセリフ回しが。2回読んでようやく理解が追いつくというか。クセがあるほうがハマったときに中毒になるんですよ。

もう一つの南家が良い味だしてるな。ナツキの兄としてのプライドが素敵。

保坂分が足りないとか言う人はアニメから入った人。リコが優遇されてる気がしたけれども、アニメ化効果?
この手のマンガで既存キャラだけで一冊書き上げたのは良い感じ。

さよなら絶望先生 第12集 (12) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第12集 (12) (少年マガジンコミックス)
(2008/02/15)
久米田 康治

商品詳細を見る
さよなら絶望先生 12巻 久米田 康治
有名な落語くらいは教養として知っていると良いと思う。と言いつつも私の言う有名な落語ってのは要するに私が知っている落語になるんだけども。そんなに落語知りませんしね。
でもジュゲムとか饅頭怖いとか時そばくらいは知っておくと良いと思うよ!

在宅アニメ品質管理者ネタってここが初出?応用が効いていいなぁ。いや、これ自体が自宅警備員の応用みたいなもんですけど。
キャラ萌えしてもいいじゃないか。

未来日記 5 (5) (角川コミックス・エース 129-9)未来日記 5 (5) (角川コミックス・エース 129-9)
(2008/02)
えすの サカエ

商品詳細を見る
未来日記 5巻 えすのサカエ
ヤンヤンデレデレ。
ヤンデレの良さは猟奇分よりも、相手に対する重すぎる愛情のほうにあると思っていますので、そっち方面が深く書かれた今巻は結構好き。
4thが焦った気持ちも解らないでもないけれど。でも裏切るのは最後の最後にしたほうが良かったと思う。まだ他の参加者が残っているんだし。いやしかし、最後の3人に残ってしまったら絶対的に対立することは目に見えているわけで。そうなるとユノに先手を取られる危険性もあって。
このタイミングでの同盟破棄がベストだったのかもなぁ?どうなんだろう。

ユッキーなんかが神になるよりも9thが神になったほうが良い世界になりそうだ。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。