気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプの感想(12号) 

[ 2008/02/18 10:57 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


テニスの王子様
♪コートの中には魔物が棲むの 頼れる仲間はみんな目が死んでる テニスにかけた青春、でもみんな目が死んでる♪

天衣無縫イカサマすぎるwwwww
テニスボールが目視できないってどんだけ速いんだ。銃弾並か?テニスボール大の物体が銃弾並の速度で飛んできたら即死できるんじゃね?腕に当たれば腕がちぎれ飛ぶとかそんくらいのレベルだと思う。
ベンチまで血塗れで吹っ飛ぶとかそんなレベルじゃねぇ。

ブリーチ
ノイトラ様セコイよ、ノイトラ様。なんとしても優位に立とうと必死すぎ。そこが何故か可愛いんですけども。
あ、でも身近にこんな人いたら嫌だな。上司にはしたくない。(おだて易いかもしれないけど)

NARUTO
幻術同士でラチが開いたことありましたっけ。
てか、幻術一辺倒で戦うってのがおかしいんですって。直接攻撃と幻術を織り交ぜて戦えばいいじゃないですか。幻術解けたら互いに棒立ちしてるんじゃなくて。

天照ってそんな技でしたっけ。初出?
で、カカシが使ったあの技は何だったわけ?

戦闘がすごく解り易い。解説役ってすごいですね。
「あの技は天照!」「知っているのか雷電!?」
今回に限っては棒立ち観戦していても違和感ないですし、無駄に私情を挟んで贔屓しないお陰で素直に楽しめました。

リボーン
ゴーラモスカって燃料は死ぬ気の炎でしたっけ。
10年前はマフィアのボスを拉致ってましたよね。今はもう死ぬ気の炎のバーゲンセールですからそんな必要もありませんか。

魔人探偵脳噛ネウロ
(略)

正面切ってネウロと対峙するってのは相当な自信家ですよね。ネウロは相手の体を操る力もあるってのに。何か策があるのかな。それとも馬鹿なだけなのか。
ヤコの身近な人が既に巻き込まれているのか。いやだなぁ。だから血族の再登場は嫌なんだ。

ポセイドン
1~4ページギャグってのは描く側としては楽でしょうね。

アイシールド21
ここにきて熱くなった。やっぱ相手方の心情にも納得できる部分がないと敵役として成り立ちませんよね。

セナかヒルマかの2択。しかし、ヒルマのパスはもうないとバレているっぽい。だからこそヒルマ? 揺さぶるところに意味があるのだから、迷った時点で負け。

銀魂
無理に良い話にしなくてもいいと思うんだけども…。
こじ付けの上手さってのもマンガ家にとっては大事な才能ですよね。無理矢理まとめる力がすげぇ。でも構成力ってか、計画性はどうなんだろう。連載4周年記念の巻頭カラーでまとめきれなかったわけですよね。

あーでもこれ、ワンピースとネタ被りしてますよね。 

勇者学
委員長イヤな方向でキャラ立ちしてんじゃないか。
あんなん好きになる河野も河野だが。

エムゼロ
カードを巨大化して造作なく終了。その発想はなかった。九澄は賢しいなぁ。
恋する乙女、観月がちょっとキモいぞ☆

このブラコン姉めぇ。可愛いじゃないか。

サムライうさぎ
当たる面積を最小にして波紋でガードするのが正解。

距離の制限がないのなら、破片が届かないくらい遠くまで逃げればおk^^

ムヒョ
そんな事細かに新聞に載ってるの?他に報道することないのかね。

スケットダンス Cカラー
おー?プッシュ中?

個人的にはフリスケで強くなるほうがキャラが立っていて好きだがな。
まったくもってその通り。

こち亀
え?表紙のアレは短歌?

オストアンデルとヒネルトジャーって誰のネタだっけ。
東洋人がカンフーの達人に見えるかどうかは知らないけども、外人ってすぐ銃撃ちそうなイメージってありますよね。私だけかw

警官ならジャムったくらいは知ってそうなもんですけど。

ToLOVEる
裸体率たけぇ!ヤミのあの格好やべぇ!
人を操るリモコン。女の子につけるべきだったな。

サイレン
手の小ささやべぇ。こんなに絵が下手でしたっけ?雨宮を可愛く描こうとして比率を崩してデフォルメした結果がコレなのかな。6月のマフラーは可愛いけども。

勇者学
河野の家は何階なんだろ。
案外人望あるじゃないか河野。パジャマ変だけど。

D・グレイマン
黒の教団って何人いるんだろ。

初恋限定。
大魔王山本さんの貫禄ありすぎ。高校生には見えねぇ。
常時フルフェイスヘルメット着用って不審者丸出しだなぁ。

マディ
クレイ不用意すぎだろ。天才でもなんでもないな。

K.O.SEN
○拳
×挙
んん、誤字に素で気がつかなかった。
北斗の挙の検索結果。
案外間違えてる人は少ない、気がする。シュミレーションよりかはマシか。

龍生さん結構好きかも。やめちまえそんな髪型w
しかし、一気にファンタジー色が上がったなぁ。日本チャンプだからいいのか。

ジャガー
オチ適当すぎwww 乗るなよwwww

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。