気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狼と香辛料 支倉 凍砂 

[ 2008/02/06 15:24 ]
原作読んだよー。  ヤレイ涙目wwww
アニメ化効果ってスゲーですね、地元の本屋ですと6軒くらい探しましたけど何処も売り切れてましたよ1巻。

狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る
ホロがもうちょっと積極的に動けば、あそこまで窮地に追い込まれることも無かったんだろうケドも。オスに守ってもらいたいと思った阿呆ってことなんだろうなぁ。可愛いな、畜生。


わっちボイスを脳内再生するのは案外難しい。
マールハイトの声は簡単に脳内再生できるのに…。聞いた事ある声だと思ったら、世界まる見えのナレーションさんの声か。

確かに原作を読むと、ホロはもう少し幼い姿のイメージしてしまう。14,5歳?原作のイラストがそんな感じですもんね。アニメだと16,7歳って感じかな? で、ホロの服ってロレンスが着る男物だったんですか。ロレンスには似合わないだろう。

やっぱりね、原作読まないと遣り取りとか意味不明だろうと思います、特に5話。緊迫感は伝わるんだけども、説明足らず。説明するんだったらそれこそ原作嫁ってことになりますが。
逆に雰囲気はアニメのほうがやっぱ直感的に伝わって良いですよね。
音楽も素敵だし、わっちボイスが可愛いし。中世的な世界観も良い。服装が現代風すぎてアレ?って思いますけども。

アニメも原作もどっちも一長一短ですかね。あいや、互いに補完して楽しむのが一番なのかな。わっちボイスを完璧に脳内再生できるようになれば原作はもっと楽しくなること請け合い。よし、努力してみよう。

音楽があまりに良すぎたのでCDまで買っちまった。無駄遣いがすぎる。
旅の途中旅の途中
(2008/02/06)
清浦夏実

商品詳細を見る


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。