気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金蔵の遺書と山羊頭と家具 

[ 2008/01/12 05:13 ]
「うみねこのなく頃に」まとめwiki金蔵中2病説は笑える。

カテゴリ-うみねこのなく頃に
言い訳「うみねこのなく頃に」妄想考察の基本姿勢
妄想考察「うみねこのなく頃に」はどういう話か?
妄想考察「魔女ベアトリーチェ」とは何者なのか?
妄想考察「火山爆発説」
妄想考察「うみねこのなく頃に」の事実についての考察

以下ネタバレ注意。

で、思い出したんですが、真理亞以外にも手紙を残せた人物が金蔵なんですね。
EP1は真理亞の手紙のみから推測された物語で、EP2は真理亞の手紙+金蔵の遺書の二つから推測された物語だったのではないでしょうか。

EP2では真理亞の知りえない部分の描写が特に多かったと思います。そこは金蔵の残した遺書から推測された部分だったんでしょう。たぶん。
具体的に言うと、山羊頭やら家具が活躍する部分。EP2が後世の作家が推測して作った創作話だとしても、その推測の材料となった何かがあるはずです。それが金蔵の遺書であり、遺書には山羊頭や能力を持った家具の事が記されていた、って感じです。
金蔵は真理亞よろしく、山羊頭を何かの比喩として書いたのかも知れませんが、作家は化け物としてそのまま登場させてしまった、とか。


山羊頭とは何だったのか
火山爆発説に基づき、黄金の蝶=火の粉煉獄の七杭=火柱と解釈するとー、山羊頭は何になるのか。
・・・・黒煙?になるのかな?強引すぐる?山羊頭がどんな描写されてましたっけ・・・。ファンタジーすぎてちょっとマジメに読んでなかったかも。(読み直せよ)
巨体、複数登場、倒せない、襲い掛かってくる。こんな特徴があったような。
で、これがー、黒煙の特徴と一致しなくも、ない・・・。山羊頭に殺される=煙に巻かれて倒れるって感じですよ。

黒魔術なんてあまり詳しくありませんが、バフォメットって煙の中に居るイメージありません?幻覚効果のある御香を焚いて儀式をする的な。そんなイメージから金蔵は黒煙を山羊頭に例えた、とか。
火山性のガスかも。匂いについては何か書かれてましたっけ。(読み直せ)

嘉音は煙に巻かれた朱志香を必死に助けようとするが、突如噴出した火柱でやけどを負う

とりあえずこんな事実があったとします。これを金蔵が魔術的オカルトめいた文章で記すと、

山羊頭の手から嘉音は朱志香を助けようとするが、煉獄の七杭に貫かれる

ってな具合になるんです。で、貫かれるという描写に碑文の「抉り殺せ」が加わり後世の作家は

(略)貫かれて死んだ

と書くようになるわけですよ。




家具について

嘉音ブレードと紗音バリアー、あれも全部比喩!
金蔵は遺書の中で攻撃的な性格の嘉音を剣、やさしいけど頑固な紗音の性格を盾と例えた、とか。

人間の家具を魔女は支配できない
魔女=邪推とするとですね、家具を支配できない=邪推されない
って事に、なりませんか?なるとします。なるんです。

家具=人間性がない
恋もしない、プライベート(趣味)もない、主人に忠実。良く言えば無欲で勤勉
普段から一貫してそのような態度で居た人間が、ある日孤島で行方不明になって、そこに殺人事件に関わっている可能性があったとしても邪推されないのでは。(逆に源次は勤勉であるが故に邪推されてもいるんですが。邪推するに足る過去の事実が残ってたりしたのかも。)

邪推されない人間性、それこそが魔力耐性ってヤツなんじゃないですかね

しかし敵も然る者。EP2を少ない情報から推測した後世の作家としては、登場人物19人中3人が同じようなキャラ被りをする事を嫌ったわけですよ。で、なんとしてもキャラ付けをしなくてはいけなかった。
そこで朱志香の高校に取材に行き、嘉音と朱志香の恋話を仕入れたり、譲治ご用達の装飾店に行き、紗音への指輪を作ったという事実を仕入れたりしたんです。
嘉音紗音二人の家具は事実に基づくキャラクター付けがされ、魔女の脅威(邪推)に晒される身になったわけですよ。
(源次は家具としてではなく、金蔵の友人という事実があり、そこが邪推されたのかも)

で、そんな家具にですね、金蔵の遺書の「剣と盾」という記述、黒魔術に傾倒していた金蔵の忠実な召使だったという事実を加えておもっくそファンタジーに創作されたのが嘉音ブレードと紗音バリアー。それだけのことだったんです。



・・・なんか必死に火山爆発説にこじつけようとしてる気がする。ああでも、この説を出しつくせるところまで出し尽くしてやろうじゃないか!

カテゴリ-うみねこのなく頃に
言い訳「うみねこのなく頃に」妄想考察の基本姿勢
妄想考察「うみねこのなく頃に」はどういう話か?
妄想考察「魔女ベアトリーチェ」とは何者なのか?
妄想考察「火山爆発説」

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。