気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プリンターについて、数日間に起きたこと。 

[ 2006/09/12 21:55 ]
デジカメを買いまして、資料がいっぱい撮れると喜んだモノの
写真を紙に出力しないと使いにくいです。

コレとかコレとか。
前者はPCのディスプレイに表示された写真を元に、
後者はデジカメのチッコイ液晶に表示された写真を元に描いたものです。
他の絵は別に写真をトレースして描いているワケではないのですが、
出来栄えが違いますね。手元に資料があったほうが描きやすいのです。

そんなワケで、

4年前に購入(3年ほど放置)したプリンターを引っ張り出してきまして
PCに接続したところ、一応起動しましたがインクが足りないと警告され、
正常に機能するかどうかは判別は付かない様子。
インクが1色800円、4色で3200円。
+5000円払えば今年の春発売されたプリンター(インク付属)が買える値段です。

さってどうしたもんか。動くかどうかわからないプリンターの為に
インクを買うか、いっそ新しいモノを買うか。

フォトプリントとか、写真を綺麗にプリントアウトするっていうのは
個人で行うには無駄が多すぎるとは思うんですよ。
設備費、用紙代、維持費等など
やればやるほどコストは下がるものの
やらないほうがコストは端からかからない。
私はそんなヘビーな写真家じゃないのです。
個人で行う分にはモノクロプリントと申し訳程度にカラープリントができれば
良いな、なんて考えちゃうので
個人で使うには8000円代のプリンターで十分だと思うのです。
(あくまで私の用途の場合)
でも8000円のプリンターでも継続使用にはインク代がかかるし、
月に数度は使わないとインク詰まりが起こるとか・・

やっぱ個人でプリンターもつのは面倒だなぁなんて考えていたら
親父様が
「USBフラッシュメモリを買ってデータを私のPCに持ってきて
私のプリンタでプリントアウトすればいいよ。」
と一声掛けてくれました。
個人でプリンターを持たずに家族内で共有すれば良かったのか!
と目からウロコの一言でした。
(費用諸々は全て親父様持ちになる)(^w^)

てなわけで親父様とプリンタを共有してみたのですが
親父様のPCは重くて遅い、プリンタも調子が悪くてインクがカスレまくり・・・。(;´Д`)

結局プリントアウトすることさえままならず
今日のUPした習作をデジカメのディスプレイを見ながら書き上げるコトになったワケです。

う~ん、新しいプリンター買おうかなぁ・・・。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。