気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプの感想(04・05合併号) 

[ 2007/12/28 09:42 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想を簡潔に。


今週号休みじゃないんですかっ!本屋の店員に騙されたー。
ジャンプSQってどうなんでしょうね。1号2号と買いましたが、連載がどれもパッとしないような。
読切の「岸辺露伴は動かない」は面白かったですけれども。(27歳の岸辺露伴が色っぽすぎて困った。) 次に気に入ったのは「かおすキッチン」(敵のダークオリエントのビーフネスでしたっけ?アレが気に入った。)

で、だ。
ジャンプSQって、どんな客層を狙った連載陣なんでしょうか。女性5割の男性5割とか言ってましたっけ。確かに幅広いジャンルを取り揃えているんですが、なんというか、カオスすぎると感じてしまいます。雑誌の中で分裂しているというか。幅広い客層に応えようとして、どこからもそっぽを向かれそう。そんな気がします。

青年誌ってこんなモンなんでしょうかね。あまり読まないんでよく解らないんですが。



ワンピース
うん、今週号休みじゃないですから、先週のヒキに対する文句は無かったことにしてください。

フランキーって30歳↑でしたよね。なんか若々しいなぁ。表紙見てそんな事を思った。

日の光を浴びれないのに2年も海賊続けてた奴らってスゴいな!
「モリアが四皇のカイドウと渡り合った」なんて言っちゃうと、四皇の株まで下がるような。
強さランキング
七武海モリア=四皇カイドウ=四皇シャンクス<近海の主<<ルフィ

シンドリーちゃんの中の人。名前が思い出せずにwikiを読んでいたらこんな話が。
ビクトリア・シンドリー
ドクトル・ホグバックの使用人。兵士ゾンビ。
10年前に舞台から転落死した女優。ホグバックがモリアの部下になった際に死体を盗み出し、『婚約していた主人の愛を試すために主人の宝物の皿十枚をすべて叩き割ったが、婚約破棄された挙句に鼻くそを顔につけられ追い出された使用人』の影を得てゾンビとなる。

中々面白い人だな、マルガリータ。

あの造型でホグバックとアブサロムはゾンビじゃないんですか。改造手術すげぇ。今度は彼らが表紙連載行きですか。

くまによって全員が抹殺される前に、モリアに止めを刺せばいいんでない?

NARUTO
360度の視野を持つ白眼持ち相手に「目をそらさないで」って無茶な注文だ。

暗号化(笑) たったアレだけの数字じゃ持ち帰れる情報も少ないでしょうに。せっかく喋れるカエルなんだから口頭で伝えたほうがよかったんじゃ。あぁ、暗号はフェイクで実は意味ナシ。そこら辺のカエルを捕まえて同じ数字を刻んで殺して死体を発見させれば、爺カエルが逃げるための時間稼ぎにはなる。とか。

ああ、ジライヤ追悼。

ペインに話を振られたのにそっちのけで一人で会話し続ける植物っぽい人。神様形無しw

アイシールド21
「或いは」って言いたいだけちゃうんかと。

リボーン
黒と白は分けて使ったほうがいい気がする。
作戦を伝えられてないって10代目の立場ねぇなぁ。

銀魂
誰が撮った写真なんだろ、なんてツッコミはヤボなもんだ。
銀さんて下手すりゃ40代?

ブリーチ
恐ろしいほどにトップとの実力差が開いているこの世界で、ルキア程度を完治させて来るべき真の戦いに備えても戦力になるんだろうか。
たまたま(笑)同じ程度の敵と戦えればいいけれども。

ザルエルアポロはどんだけ優遇されてんだwww
技無効化に敵クローン作成に内臓破壊人形作成に自分のクローンまで造るとか。
技が多彩なほうが強いって理論はセイント星矢に通じるものがありますね。

まさかジャンプで腹ボテを見るとは思わなかった。口から出産+母体ゾンビ化でキモかったけれども。でも何ともいえないヤらしさがある。

こち亀
今のこち亀ならこのくらいキャラを壊すのも在り得るなぁ、なんて思いながら読んでしまったから当然騙されました。
騙しが上手かったとかじゃなくて、現状のこち亀がそれだけ既存キャラを破壊するマンガだと認識されている事を危惧したほうが良いと思う。

マディ
女の子が可愛いようで、眼の周りがちょっとウザったい感じかなぁ。
研究というのが、具体的にどんなモノなのか。キメラを作る学問だってのは解りますけれど、それにどうアドバイスをするのか、学問がどんな体系になっているのかとかね。そのアタリが見えてこないのが問題なような気がします。

読切 黒梟 澤井啓夫
それすらギャグとしているんでしょうけれど、文章が意味不明すぎて読むのが苦痛になってしまいました。1ページ目からしてそうなんですもの。ちゃんと注意書きが入ってますけれどもね。

この先生は元々、型破りな作風がウリだったわけでして。
カイジとか、バキとか、シグルイとか、HUNTER×HUNTER(エアマスターとか)あたりで出来ている型。作者が語る系のマンガの型破りをやっているワケですよね。

上に挙げた作品の作家さん達って天然でやっているという印象が強いんです(語りの部分は)。で、澤井先生もまた天然系だと思うんです。
天然の人が天然のパロディをしても、結局調理しきれていない感があるんですよね。読者を笑わせるんじゃなくて、読者に笑われる作品になってしまった。そんな感じです。

うすた先生、空知先生みたいな論理的な人ならもっと上手に調理できると思うんです。

ところで嵐の夜に、外に干してあるモモヒキで汗を拭くってのは。ああそれもギャグですか。

初恋限定。
中学生だってのにコイツら金持ちすぎだろ。

K.O.SEN
考紀センパイが可愛すぎる。解説役がもうすっかり板に付いているwww
キックの軌道が変わっているのが絵的に理解しづらかったかなぁ。立ち止め絵を2枚使ってよかったから、明らかに顔面軌道のキックが変わる様子を丁寧に描いたほうが良かったような。
軌道の変化こそが見せ場だったわけですし。

流血。グローブがかすったからこそ、あんな切れ口になるもんなんですかね。

サイレン
わかった地面が柔らかいんだ!
ガケから落ちた関西人が、クレーター状に地面に突き刺さるとか。10m以上投げ飛ばされた不良学生が岩にぶつかって生きているとか。

雨宮さんはあんな腰をひねってると余計苦しそう。

スケットダンス
こんな美形ばっかでるマンガちゃうかったやん!?
既に被害者がいるってのが、読後感を悪くしているような。弱みを握られるような行為をしてしまった事への因果応報であると、脳内補完。信者補正か。

新連載 私立ポセイドン学園高等部 大江慎一郎
先生にチクるなよ だけが笑えた。けども、どっかで見たことあるネタだなぁ!?

魔人探偵脳噛ネウロ
極太チェーンの使い道。

×「我ら四天王にとってDRは一番の小物」
○「我ら5本指にとってDRはいわば小指」
お約束のセリフきたああ。でも小指って結構重要なんですよ。小指がないと握力がなくなる。

防戦に回るしかないネウロが圧倒的にフリですけれども、脳の折れ目のおかげでネウロの勝利条件も見えてきましたね。シックスの脳を折ればいいんだ。

D・グレイマン
コイツらの宗教って?

ToLOVEる
設定絵のララでけぇ。そんなデカかったっけ?

テニスの王子様
♪コートの中には魔物が住むの~
 頼れる仲間はみんな目が死んでる~
 テニスにかけた青春。でも、みんな目が死んでる~
 あなたと私は友達じゃないけど
 あなたの友達と私は友達~
 大体そんな感じ ギャグマンガテニス~♪

エムゼロ
メインヒロインがルーシーなんじゃねぇのかと思うような話。
ああ、でもルーシーが一番可愛いよ、ルーシー。

ルーシーは、タイガに対して恋愛感情ナシなのが良いんだ。

サムライうさぎ
主催者遣りたい放題だな。

ムヒョ
何処で何が起きているのかサッパリだ。
ベアード様、こんなところで何してはるんですか?

勇者学
河野のズボンがブチャラティ。あの着こなしは無いわwww
河野友達いなさすぎてカワイソス。

ジャガー
ケーキ かぴ↑かぴ↓
27日の出来事とかwwww

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
ナルトの後だしジャンケン的な展開に批判してますけど、
ブリーチなんて毎回後出しジャンケンですよw
[ 2008/01/08 20:48 ] [ 編集 ]
ブリーチも「実は本気じゃなかったのです」「私は更にその10倍強いです」の後出しジャンケン展開なのですが、その"本気"や"10倍の強さ"の描写に一生懸命考えたオサレなアイデアを使ってる感があるので、毎回どんなトンデモが飛び出すのかを楽しむ面白さがあるんです。

ナルトの場合は、安直に幻術、分身、ドロンの術の繰り返し。結構違うと思いませんか?
[ 2008/01/08 23:09 ] [ 編集 ]
なるほど~そう言われればそうですねえ・・・
分かりやすさもブリーチのほうが分かりやすいし
ナルトは幻術だから何やってんのか分かりづらい時も
あるんすよね。

わざわざ返事ありがとうございます。
[ 2008/01/09 21:14 ] [ 編集 ]
こちらこそコメントありがとうございました。

ブリーチの場合は解りやすいというか、"ドン"の効果音と煙と大ゴマで誤魔化してあえて詳細に描写しない事によって、読者に想像力を働かせてるようにして、脳内補完してもらっているんだと思います。
それはそれでワンパターンでズルいとも思いますがね。
[ 2008/01/09 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。