気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプの感想(2号) 

[ 2007/12/10 04:13 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想を簡潔に。

新連載
K.O.SEN キックアウトセン 村瀬克俊

この作品、ずーっと前に試作読みきりありましたよね?
当時は絵も特筆して上手いとも思わず、なんか露骨な隠語があって不快だったなぁと、そんな感想を持ったことを覚えています。ストーリーも忘れちゃいました。

ですが、今回は面白いですね。
絵は井上武彦先生と村田雄介先生とマガジンっぽさが混ざったような感じに。誰の影響を受けているかは見て取れますが、細かく丁寧に、それでいてゴチャゴチャしていない絵は好感触です。

父ちゃんカッケェ。それに憧れる主人公飛嶋閃も、「男の約束」により自分の夢や理想をベラベラ語らずにいる、最近のマンガの主人公にはなかなか居ないタイプだと思いました。
周囲に理解されず鬱屈しているところに、理解者が現れてキックボクサーへの道を進むって感じですか。
そこはテンプレートな展開ですけれども、親父との「男の約束」まで含め自分を理解してくれる爺の存在が偉大すぎる。
主人公を取り巻く環境が、爺とセンパイを含めて非常に魅力的。これはもうキックボクサーに打ち込むしかないでしょうに。下手に恋愛要素をいれずに、スポ根一直線で行ってくれると嬉しいなぁ。

ところで、閃を拉致した時に車を運転していたのは誰?
拉致し終わった後に熊が出る道を2時間かけて歩いて帰った何者かの存在が・・・!?

ワンピース
モリアが本当に卑怯者ならば、影法師との瞬間移動で姿をくらませて朝日が差すのを待てばいい。
怒りに任せての暴走ですか。モリアは判断力がないなぁ。

ギア3の反動の体が縮むのってのは、相当短い時間のペナルティなんですね。なんか今回は便宜上縮んでみただけな感じ。

NARUTO
・・・あれ?一話飛ばした??
ダラダラ戦われるのもイヤでしたけど、こんな中途半端な省略しなくても・・・。

ジライヤは確かめたいことがあって残る。って、ここで死んだら何を確かめようが、木の葉に持ち帰る情報は手に入れた死体と先刻までの戦闘データのみ。何を確信しようが無駄死になんじゃ。

輪廻眼が死体を乗っ取り転生する能力だとすると、次はジライヤが乗っ取られたりするんですかね。
か、ジライヤが戦ったことがある相手ばかり6人が出てきた事から考えると、幻術能力かもしらんですね。
もしかしたら、すっごく狭い世界なのかも知れないし、ジライヤの戦歴が多いのかも知れませんが。
つか、伏線もなしにそんな過去の相手がどうとか言われましてもね…。

リボーン
大人スクアーロかっけぇー。何歳だ。

ブリーチ
マユリ様の顔芸に爆笑。「ぷっ」と吐血する様がシュールすぐるwww
石田との掛け合い面白いよ。黙れ外道w

ダミーの臓器一式を用意したって、圧縮して体に収めているんですか。そもそもダミーってクローン技術ですよね。よく解らないけど凄そうな事してますね。

ダミーごと人形に組み込まれるとかは考えなかったのかなぁ。

サイレン
確かに「クリムゾンの迷宮」に似てる気がする。あれはどうやって迷宮に飛ばされたんでしたっけ。なんかの契約書にサインをして薬を飲んだんでしたっけ。忘れちった。

何がアリで何がナシなのか、世界観をハッキリさせて欲しいなぁ。気になるのは怪物の存在をアゲハが余り気に留めてない事か。そんなにすんなり受け入れちゃうの?

こち亀
在庫を混ぜて日用品一式にするアイデアに感心。って常套手段?
ポイントってのは、お得に感じるけども結局使用時に買い物をしなくちゃいけないわけで、一番利益を享受しているのはお店ですよね。客の囲い込みにもなる。でも、お得だから貯めますけども。

ポイント発行しすぎで破綻って実際にありえるんだろうか。・・・最近ネットでなんかあったなぁ?

ToLOVEる
恋愛マニュアルをみてschool daysを思い出した。誠死ね。

ララはガサツとか鈍感とかそういうレベルを超えた感性の差を感じる。そりゃまぁ、宇宙人ですからね。外人の生活習慣を観て文化が違うなぁと思うくらいのギャップの比じゃないですよ。
好意的な感情を見せられれば見せられるほど、絶対に分かり合えないという距離感を感じてしまう。ある意味悲劇だ。

アイシールド21
16歳(笑)

D・グレイマン
ついでにヘブラスカも破壊してけば黒の教団壊滅じゃね?

スケットダンス
ああいうランキング企画って今時の小学生もやってるんですかね。ってコイツら中学生でしたっけ。
オタクNo.1あたりにイジメを助長するウンヌンとケチがついて企画全部が中止されそうな気もする。
「なんでウチの子が人気者No.1じゃないんだ!」と怒鳴りこむバカ親もいそうだなぁ。

振蔵ページ取りすぎwww
オタク談義、笑わざるを得ないわけでwww

既存キャラをシッカリ出演させてくれる日常風景ってのはいいもんですね。どんどん世界観に厚みがでてきました。

テニスの王子様
越前が青学の柱ねぇ?

HUNTER×HUNTER
プフの微笑の理由だけは予想が当たってたっ。

「貸し」なのか。助けてもらっておいて。余計なお世話を受けてあげたから貸しなんだ。ワガママを受け止めてあげた。その一言でキルアが持ち直す。 コイツら一瞬でいろいろと考えすぎだお。

10週かけて8.73秒進めてまた休載ですか。まぁ、ヤケになって乱雑に話をまとめられるよりかはマシですけども。クオリティを保ったまま、また連載再会してくださひ。

銀魂
あるえ~?桂がカッコいいよ?
と、思ったら普段どおりのアホだった。

挿入された話が良い話すぎた。つか長ぇよwww

初恋限定。
江ノ本は髪型がモッサリしてるなぁ。つか、誰が誰だかよくわかんねぇ。

サムライうさぎ
真剣持ってるのに、殴打メインで負けるって摂津殿の弱さは半端ない気がする。
でも20人相手でも立ち向かう摂津殿カッコイイヨゥ。

魔人探偵脳噛ネウロ
テロの可能性大。テレビのテロップとしては人的災害の可能性?くらいに抑えておいたほうがらしくていいんじゃないですか。

定向進化ってDR、定まった向きに進化してねーじゃん?親は一般人なんだ?天空の血みたいなもんなのか?

血族の定義がよく解らなくなりました。明快なのがいいですよね、こういう設定は。
シックスの祖先が新しい血族になったのは6000年前から?
これでDRが負けたら「ヤツは血族の中でも新参、我らに比べればまるで赤子よ」的な発言が聞けそうな。

ひさびさにネウロの顔にゾクゾクきた。
怒り顔じゃなくて、茫然自失とした静寂なほうの顔に。

あー、でもなんかバトルマンガ展開。いやすぐる。

勇者学
鋼野不在。まぁいいけども。
ゲーセンの話、ゲームの話が多いな。って主人公からして自称勇者だしね。

エムゼロ
この学校って卒業した後の進路はどうなってんだろう。
打ち込めば打ち込むほど、後に残る思い出が何も残らない。それなんてネトゲ?

ムヒョ
まぁ、決死の戦場に役に立たない病人を連れて行って一緒に戦線張りたくはないですよね。
でも、他の魔法律家もいざとなったら役に立たないし、どっちもどっちだとは思いますが。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。