気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想 

[ 2006/09/05 23:21 ]
2週間ぶりにジャンプの感想でもツラツラと。

アイシールド21
カラーの表紙見開きが美麗。水と光を表現する色使いに惚れ惚れしました。

ワンピース
仲間が死んだ気がしないのは何故だろう。
極力記号化されたアクションで行われる戦闘と
残酷描写の少なさ。(死体とか、千切れた肉体とか)
それと今までワンピースの戦闘で死んだ人が少なすぎる
ってのが原因ですか。(ペルとかペルとかペルとか)
そういう表現をするってのがワンピースの強み(いわゆる少年向けマンガの王道)
でもあるんですが
今週のようなシュチュエーションの場合、それが弱点にもなるんですね。



よくみると1~4P目までの貫木の滞空時間がスゲェww

ネウロ
なぜかエロかった印象。何がエロかったんだろう・・?
虐殺描写が「蒼天航路」のカントの戦いを連想させた。
あっちのほうがインパクトがあったから
意識して似せたのならば、もうちょっとネウロらしさのある描写にしてほしかった。

みえるひと
キヨイのイレズミについては私の赤っ恥でした。
冒頭の怪談の怖さと胡散臭さは好き。
中学生Lvの英単語を連発するキヨイは可愛い。
プラチナのヒーロー像も素敵。何考えてるんだ、アイツwww
ここに来て新キャラ続々登場。
終わりが近いのか・・な。

瞳のカトブレパス(読切)
絵の描写や、キャラクターの見せ方なんかが、
まんまJOJOの奇妙な冒険という印象でした。ストーリーは少年向け。

こういうマンガを読むと、
一目で「あ、これはJOJOだ」とわかる作風を確立した
荒木飛呂彦先生の偉大さを実感します。
JOJO1部からの変遷を追っていけば解るかと思いますが
氏の表現は常に変化をし続け、多岐にわたる分野にも目をむけ
いろいろなものを吸収し
模索を重ねた末にできあがったのがあの画風なのです。
(その絵が今でも変化し続けているところが
スゴイところでもあるんですが。)
そして、その意欲的に模索を重ねる作者の姿勢、
またあの独特のセリフまわしや効果音、バトルアイデア
それを考えるぶっ飛んだ作者の頭脳と、ときたま見せる作者の天然っぷり。
それらが全て揃ってJOJOというマンガの
魅力になっていると思うのです。
いわば、JOJOらしさというのは荒木飛呂彦先生にしか
使いこなせない独特の言語なんですね。

「JOJOが好きだから、JOJOみたいなマンガが描きたい」
と言って、絵だけを借りても使いこなせるものではないのです。
JOJOの表現はどれも独特すぎて、どこを取ってきても
まず消化不慮を起こすモノだと思います。
(ex.BREACHにおける「ドドドドド」という効果音)
複雑で独特な言語をどこまで自分流にアレンジできるか、
というのもマンガ家として才能でしょうが
「JOJOみたいなマンガが描きたい」ならば、自分にしか使いこなせない表現を
模索するコトこそが一番の近道だと思うのです。

以上、JOJO好きなヒトの戯言でした。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。