気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目的意識 

[ 2006/09/01 06:02 ]
ビル


ビルって描くのが初めてな気がする。

目的意識もなく絵を描くと
何を表現したいのかわからなくなりますね。

途中からカケアミに集中してしまい、結局カケアミの練習に
しかならなかったような・・・。

・パースは一応取れているハズ。
ビルの細部への書き込みはもう一歩踏み込めたと思います。

・トーンにモアレができてしまっている。
トーンをケチると碌なコトがありませんね。

・カケアミのグラデーションをもっと綺麗にやりたいです。
特に「ベタ~カケアミ」の部分。
丁寧に8重くらいのカケアミを描けばいいのかな。
今度挑戦してみます。

ビルらしさを表現するためには何が必要なんだろう・・。
立方体に四角形の窓が付いていればビルには見えますが
それだけじゃ面白みがないですね。
このあたりも要研究です。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
中心のビルを際立たせようとしてるのかもしれませんが
他のビルと比べて違う方法(遠近法(?))を使ってるので
違和感を感じました。もっすごい末広がりなビルというか…
v-16
[ 2006/09/01 23:10 ] [ 編集 ]
ビルが末広がりを逆にしたような形になっている。
(実は自分でも気づいてました。
でも、違和感というよりは効果的に見える気がしたのでそのまま放置したワケですが)

違和感を感じさせた原因はたぶん
絵の3つの消失点のうち垂直方向の絵の下に位置する点を、サイドのビルと中央のビルでずらしているから、というのが一つ。

もう一つは窓の描き方が、下方向に細かくなるにつれ
雑になってゆくコトですかね。
お陰で遠近感を狂わせてビルの形をイビツに見せている・・・のだと思います。

自分の雑さのせいで、違和感を感じさせるとは
ダメダメですね。反省します。
[ 2006/09/02 00:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。