気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(49号) 

[ 2007/11/06 03:33 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。



web拍手返信
11月1日13時21分頃の方
>>一人称を私にしているだけなんです。不特定多数が見る場ですので失礼がねーようにと。
ブリーチ
ラスノーチスでしたっけ、愛染の居城は。警備がザルにも程がある。愛染さま、未だにゆっくり茶を飲んでるんですか。

剣八の言ってることがよく解らない。それよりも?

マユリ様のイメチェンぶりにワロスw ツタンカーメン?
白夜はゾマリ・ルルーの所に。卯ノ花はチャドの所に。マユリ様がザルエルアポロの所に?
来た理由が三者三様に違うのがオサレ。

コマがめまぐるしく変わった上に、全景図がないせいで、誰が誰のところにいるのか位置関係がよく解らない。
多分、上記の通りの場所に助っ人が来たんだろうけれど、気になるのはマユリ様の「「何者か」・・・か」というセリフ。
ザルエルアポロは「誰だい 君は?」と聞いてるのに。

ワンピース
カゲカゲの実って何系の能力なんだろう?自身が影化できるから自然系?

モリアがオーズの腹に移動したのは、自分の能力を使ってでしたか。ならいいや。
モリアがイマイチ強そうに見えないのはなんでだろう。ペローナと一緒で能力に慢心しすぎているキライがあるからか。
気絶=敗北のワンピースにおいて、どんだけ殴っても気絶しな味方キャラを一撃で戦闘不能に追い込めるのは強力すぎる能力だけどねぇ。

ところで、ゾロもドラム王国で凍えてなかったっけ?うろ覚え。

リボーン
ふーん?伏線だったんだ?

アイシールド21
ボールしか見ないのは逆にフェイントかかりやすいんじゃ。本当にボールに一点集中してボールを奪い取る技術があるのかなぁ。
それよりか、一点に集中せずに全体を見ることができる超視野角とかそんな能力のほうが説得力があったかも。マルコの独白もそんな感じでしたし。

D・グレイマン

転送能力付きですか。なんか絵柄がバスタードっぽい。マルコムとかが。

読切 Williams 古味直志
絵柄がちょっと変わってしまったのが残念。ワンピース風味というか少年漫画風味というか、そういうデフォルメを取り入れた感じになりましたよね。少女漫画風味デフォルメの柔らかさがもっとあった、以前の絵柄のほうが好きだったかなぁ。
デビュー作が本当に私の好みど真ん中ストライクな絵柄だっただけに…。
改めて考えると、鈴木央先生の筆の速さってのは異常だったんだなぁと。
週刊連載するに当たって、自分の筆の速さにあった絵の描き方をするべきなんでしょうけどもね。でもこの絵柄じゃぁ、良さが。私の好みがぁ。

それでもコニーがとにかく可愛かった。
爺さんはとにかく気持ち悪かった。コイツがアラドフ・ポプキンスだろと決めてかかっていたから、良い感じには騙されましたけれども、物語自体はだいぶ地味。
ヤンチャなお坊ちゃんがちょっと遠出して戻ってくるだけ。敵がいるわけでもなし。心躍る大冒険というわけでない。少年向けというよりかは、保護者向けな感じですよね。んでも、最後に一気に広がった世界観におっと思わせるところがある。 んだけども、紙面の関係か、大陸という言葉の関係か。微妙にワンピース臭と安っぽさが入り混じってしまい素直に感動はできなかったり。
アラドフ・ポプキンスの立っている大陸の景色が、本当にもう見たことも無いようなファンタジー世界でも良かった気がするなぁ。

考えてみると、この人の作品は壮大で地味な作品が多いかな?心躍る大冒険の物語より、ファンタジーな日常物なほうが向いているかも。というか、そっちを期待しているのか、私が。

勇者学
龍と虎が大ゲンカしました
激闘の末、最後に立って
いたのはどっちでしょうか?
A 龍  B 虎

答えは龍なん?立つ(辰)だから?

銀魂
山崎はトイレのあと手を洗わないのか。タマ菌テイクアウト。

ToLOVEる
先週の話は続かないのか。
リトも伊藤誠くらいヤリたい放題できそうだなぁ。そうなると西園寺が言葉の役回りになるわけだ。ToLOVEるDays

テニスの王子様
何が起こったのか、ようわからん。
打ち返したボールはとりあえず超上空にいって不規則な回転と共に超高速で落ちてくる?客席にいっちゃったらアウトでしょ?

サムライうさぎ
トーナメント展開きたー?

魔人探偵脳噛ネウロ

そうか、交替ではなく増員だったのか。ならどちらも去らずに済みますか。
謎(殺人事件)が発生するまで放置する姿勢というのは倫理的に問題が。ヤコはどう思っているんだろう。私ならそんな事聞かされたら、自分に何かできることがないかという気持ちと、ネウロへの恐怖の板ばさみになってストレス過多になりそうですが。ヤコって本当にタフなヤツだ。

甘苦いの逆って塩辛い?でも坦々麺て塩辛いわけでもないですよね。
伸びる睡眠時間と、影の演出が神がかり的。ゾクゾクします。

ところで松井先生、肉体年齢18歳って!アナタはハーデスに忠誠でも誓ってるんですかっ!

初恋限定。
キャラ多すぎ。一生懸命読み込んで、なんとなく人間関係がつかめたような。でも来週になったら忘れてるだろうな。

こち亀
うんちくを入れながら、オチも自業自得の納得オチ。今週は良作。
でも、知識は麗子のおかげだけども、実際に修理したのは両津じゃないか。ほとんど麗子のおかげってのは持ち上げすぎ。

HUNTER×HUNTER
何の漫画かと思ったw よく解らないけれど、バキを意識しています?煽りとか。

1万回を18時間ってのもすごいけれど、1万回を1時間以内ってのもスゴイよね。拝み祈り構えて突く一連の動作の所要時間0.36秒。この世界では高速ではないのかも知れないけれど。

50過ぎのネテロと10歳?のゴンはどっちが強いんだろう。ネテロもゴンと同じくらい才能があったとすると、ゴンがネテロの域に達するのに50年。いや、100年以上かかるのか。連載10年で作品内経過時間が1年ちょいですから、ゴンが100歳になるまで連載が続くとして900年かかる計算か。 なんてアホな事を考えたり。

ピトーは上空100mから地面まで、自由落下で4.5秒ほど?+500mの距離分だけ時間は稼げたけれど。しかしカイトと戦った時にピトーは驚異的な跳躍力を見せたからなぁ。どうなることやら。

しかし、冨樫先生。意地でも時間を経過させないつもりなのか。今週も1、2秒くらいしか進んでないんじゃないですか?

スケットダンス
城ヶ崎ww

答えを見てしまって悔しい、ってえらいねぇ八木さん。

P2!
張が何故か主人公の風格ゆんゆんさせている。
ヒロムは何処いったんだ。ゴン並に出番ないぜ。

エムゼロ
ピクロスとか、イラストロジックとかいう言い方は商標?
ロジックだけだと論理だと思ってしまう私ガイル。

ルーシーと連絡が取れないことと、あまりにも先生方の影が薄いこと、爆風玉の威力が強すぎること。
教師陣による、執行部への試験なんじゃない?

ムヒョ
エロさと面白そうなフリで引き込もうとしてももう釣られませんよ、と。

ベルモンド
胸を強調する服好きだなぁ。作者さんはオッパイ星人か。

ジャガー
欲張って2000円ってことは材料費は2000円以下ってことですよね。それが12万5千円、は無理だとしても10万で売れるとしたら利益ですぎだろう。ハメ次郎は何気なく有能だなぁ。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。