気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界死ね 視聴終了 

[ 2007/11/04 02:10 ]
アニメ「school days」 視聴終了

誠だけじゃなくて世界も死ね。

いやぁ、壮絶なラストだった。誠死ね。「中に誰もいませんよ」ってそういうセリフかぁっ。誠死ね。怖いってば。誠死ね。そりゃテレビ局も自重するわ。誠死ね。

以下誠死ね自重。と軽くネタバレ気味。
誠に関わると不幸になる。
誠を好きになった時点で負け。


これがアニメschool daysから学んだ教訓。つか、なんであんなダメ男がモテモテなんだよおおお。
ヘタレで、鈍感で、優柔不断で、人間関係にルーズで、性欲旺盛で、誘惑に弱く、特技らしい特技もないのに。まるで私じゃないか。
唯一の違いはモテるかモテないか。そうか、主人公補正か…。
        …いいなぁ、主人公。

一番の問題人物は、主人公・伊藤誠。それはもうホントどうしようもないと思う。「俺にどうしろと?」じゃねーよwww
よくマンガ等でどうしようもなくて読者から嫌われるな主人公とか居ますけれどもね。いちご100%の真中とかですか。あれは作者さんが狙ってそうしたわけではなく、状況に応じてキャラを作っていったらそうなってしまった的なもんで、どうしようもない性格をウリにするキャラでは無いと思うんですよ。
でも、伊藤誠は違う。そのどうしようもない性格を狙って作り出され、どうしようもない主人公として配置された主人公なんです。そして視聴者に「コイツほんとにどうしようもねぇw」と思わせる。その点はホントスゲーと思いました。

次点で、そんな主人公を好きになるヒロイン達に問題があるんじゃないかと。
誠の何が好きなんだよ。好きになる理由が解らない!言ノ葉にしても、さっさと見限ればよかったのにねぇ。あんなの。
乙女はその点偉い。乙女かわえー^^ ついでに黒田も褒めてやるよ、一応。
刹那は、物理的に関係を切らざるを得なかったけれども、刹那なら乙女と同じ判断を下したと思いたい。刹那は賢い子だもんね。刹那かわえー^^

でだ、西園寺世界、お前はちょっと待て。
物語冒頭とキャラ変わりすぎだよ、お前なぁ。前に健気で可愛いとか言っちゃったけども、お前もやっぱダメだ。誠と良い勝負だ。誠の圧勝だけども。
あんな爛れた関係、好くないと思わないのか。誠をキッチリ管理しろ。だらしないヤツなんだからさぁ。初期の頃のアクティブさを出して誠の女性関係をキッパリ解消させろ。それから付き合え。
まぁ、あのアニメの誠に何を言っても無駄な気はするんだが。

世界の精神的なショックを受けると家に引き篭もる癖って、面倒になると全てを投げ出す誠と似てるな。悪い意味でお似合いのカップルだ。それに巻き込まれた言ノ葉が一番可哀想だわ。


芸術の域まで昇華したネタアニメ

アニメ視聴中はずっと笑いが止まりませんでした。展開がもう昼ドラみたいな感じで、修羅場に次ぐ修羅場。次回へのヒキも安っぽいドラマみたいで。あまりのベタさに笑いながらも引き込まれましたよ。
選択肢によってストーリーが変化するゲーム版に激しく興味が沸きました。というかね、ハッピーエンドが全く想像できない!
誠の性格もここまでどうしようもないってワケじゃないんでしょうが。アニメ化にあたってヒロイン達に全員一つのシナリオ内でスポットライトを当てなきゃいけなくなったわけで、そのせいであんな誠のとっかえひっかえフリーダムが成立したんだ、と、思いたい…。

つか、せっかくアニメ化してんのに、バッドエンドをアニメ化ってどうなの? やっぱバッドエンドが面白いネタゲームなのかなぁ。


ヤンデレっていいよね!

ヤンデレ好きという心理の底にあるもの。
愛するより愛されたい、という願いの究極系がヤンデレにあると思う。無能な主人公に何故か注がれる病的なまでの無償の愛。非常に羨ましい。

現在日本に於いて、ヤンデレが流行している背景には、恋愛に対して奥手な男性たちの、それでも愛情を求めてしまうという想いが望むものが、無償で寄せられる過度な愛情であり、それを与えてくれるヤンデレを好んでいるのではないか。

なんて社会派ぶった言い回しをして考察してみたけれど、実際私がそんな感じですしねっ!

嗚呼、私もあんくらい愛されてみたいもんだ。言ノ葉様、私の場合はモテませんから、誠みたいに浮気したりもしませんよ。
あ、でも束縛は嫌う性格だ。面倒臭いことが嫌い。メールも返さない。非常に気分屋だし。私は主人公補正を抜いた誠以下かも知れないw

急に面倒臭くなって、何もかもイヤになって逃げ出すかもなぁ。
でも、生活力のない人間だしな。モテないし。きっと逃げ出してもロクな生活が送れてなさそうだ。で、そんな所をヤンデレな彼女が執念で追いかけてくるわけだよ。で、どこか遠くでそんな生活をしている私を必死で探し出して、私を見つけるまでの鬼の様な形相が一瞬で崩れて満面の笑みで




「やっぱガラさんは私がいないと何もできないんですから」と一言。


あぁあああっ! 良い! これは良い!

何処かに私のことを無償で愛してくれるヤンデレな女の子落ちてないかな。









アニメ「school days」総括







やっぱ誠死ね。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
乙女かわえー^^
[ 2007/11/04 02:48 ] [ 編集 ]
じゃあ刹那は貰っていきますね。
[ 2007/11/04 14:21 ] [ 編集 ]
カンロジと黒田だけやるよwwww
[ 2007/11/04 15:13 ] [ 編集 ]
デカ女いらねwww

誠と世界ならあげる(^^)
[ 2007/11/04 15:55 ] [ 編集 ]
誠君は私の彼氏ですからお二人には差し上げられません。
西園寺さんでよろしければ梱包して送ってあげますよ。
[ 2007/11/05 00:36 ] [ 編集 ]
もう乙女だけもらえればいいや^^
[ 2007/11/05 00:38 ] [ 編集 ]
じゃあ刹那は貰っていきますね
[ 2007/11/05 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。