気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(46号) 

[ 2007/10/18 05:13 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


ToLOVEる
見開き扉絵。なぜ脱ぐ。脱ぐ必要性って物が…、うん、あるか。人気取りだよね!そーいう需要に応えてるんだよね!
単行本でもカラーで収録された上に花びらがなくなってたらスゲー。

依頼に託けて、発明品なしでのタイマンを望む暗殺者ってどうなんだろう。単なるバトル狂じゃないか。
その上キャンセル料まで取るとは、この商売上手め。

オチの付け方がゾルディック家。

ワンピース
うわ、ルフィのすごい説明台詞www

飛ぶ斬撃って何なんだろうねぇ。あの切れ口。あれがそのまま飛んでっているのかしら。

さて、なんかおかしな事になってる気がします。朝日を浴びたらルフィ達はチリになってしまうけれど、そうしたらせっかくオーズにいれた影もなくなってしまうような。
他の配下のゾンビの何匹かも同じ理由で消滅してしまうハズ。
スリラーバーグが朝日を浴びる事はモリアにとっても面白いことではないはず。モリアが第一にすべきことは船を霧の中に戻すことなんじゃないですか?
つーか、モリアがそもそも影を抜いたゾンビの弱点とも言える本体を監禁もせずに、海に流すだとか島で放置するだとか、そんな蔑ろに扱っていたこと自体がおかしいんですがね。

うわ、モリアのすごい説明台詞wwww

ティーチの示した確かな実力とは、エースの殺害(捕縛)か。実力はあっても、他勢力と露骨な敵対関係にある人物を七武海に据えるってのはどうなんでしょう。んでもまぁ、三大勢力は互いに牽制してバランスを取っているのならそれもありか。
いやでも、七武海を認定するのが世界政府なのに?

屋敷の中にいた(はず)のモリアがいつの間にかオーズの腹の中に。くまの加勢は激怒して拒絶した癖に、くまの能力は使ったっぽい?
朝日まで30分。モリアの目指すべき勝利って何だろう。さっきも書いたけど、オーズを失うことは痛手になるだろう。30分で麦わら海賊団を死なない程度に潰す自信があるのかもしれないけれど、ここで戦いの場に出てくるのは奇妙な感じ。
ある意味モリア自身がぶっ飛ばされたら影が戻ってしまうという最大の弱点でもあるわけだし。

ブリーチ
うがった見方をすればペッシェはロリコン。
いやでも、ペッシェかっこいいよ、ペッシェ。

ハイテクだかなんだかよく解らない装置を作ったザルエルアポロ。幼児化現象に興味をそそられながらも、対象を回収もしなかったのはマッドサイエンティストらしくなくて減点。

レンジ、石田もお荷物か。すごいパーティーで乗り込んだもんだなぁ。

コミックス回収のお知らせ。
煽り文を残してしまったのは編集のポカなんだろうけど。煽り文ってよくあんな恥ずかしいものを毎回考えられるなとも思うものだけども。
こうも大々的に回収しようとするのには、師匠の自分の作品に対するナルシスト的なオサレ愛があるからなんだろうなぁなんて思ってしまう。

NARUTO
ショウグンギザミさん、こんなところで何してはるんですか。
泡で油を洗い流す。発想は好きだけど、嘘がつききれてない。だから個人的にはアウトー。つか、これセーフな人いるんだろうか。
たとえば、wikiからそのまんま転載だけども
石鹸の作り方
牛脂、ヤシ油、オリーブ油などの天然油脂と水酸化ナトリウム(NaOH)を用いて鹸化して、多量の食塩を加えて塩析させて分離する。NaOHは海水や食塩水の電気分解でも精製可能である(塩素に注意)

鹸化(けんか、Saponification)
とはエステルを元の構成要素である酸とアルコールに分解するため、アルカリを加えて酸の塩とアルコールに分解する化学反応である。

凝析(ぎょうせき、Coagulation)は、分散質粒子同士が吸着集合して沈降する現象であり、イオン性物質(塩)により引き起こされる凝析は「塩析(えんせき、salting out)」と呼ばれる。

さすがに文章このまんまじゃマズイけれども、口寄せで牛呼んで油をとるとか、ガマの油(天然油?)をそのまま使用してさー。
んで海水を雷遁で電気分解して水酸化ナトリウムを作って(あれ?真水じゃないといけないっけ?) んでまあ、次は海水を火遁で蒸発させて大量の塩を作って石鹸を作成。
それをジライヤに解説させれば、両者の凄さが伝わってくる(かも)
しかもページも使えて一挙両得だ。ああ、そういうのはH×Hに任せておけばいいか。

自称神のペインさんに指図する黒幕のトビって何だろう。
そんな黒幕がいるのに、本気で神様気取りかよ。

しかしまぁよく喋る忍だこと。神がこんなんだから、下っ端もあんなんなんだろうなぁ。
P90~P97の内容、酷くないですか。話もそうですが、絵が。全然動きが、無い。

禁術兵器。んまぁ、簡単に言えば現実の核兵器と抑止力みたいなもんなんだろうけども。
一番の問題は、そこまで絶望するほどの世界が描かれてないって事かなぁ。

で、オオナヅチさん、こんなところで何してはるんですか?www

リボーン
幻覚の中に実体を混ぜるだなんて、実にセオリー。

ムヒョ
またCカラー。人気あるの?

アイシールド21
ガオウのセリフかっこいいかな?ネチネチとした、陰湿なセリフに見える。

初恋限定。
江ノ本で出席番号が17番ってことは、男女別に出席番号を振っているのかぁ。私の高校では男女差別だかなんだか理由を付けて出席番号は男女混合だったなぁ。
上村のウブっぷりと妄想っぷりが真中っぽくてイヤん。

江ノ本のキャラもどこかで見たことがあるような。んでも可愛いな、コレは。天然子悪魔か。
シビレを切らした男どもが寄ってたかってどーたらこーたらする同人誌が間違いなくでる!

テガミバチ
絵は好き。コントラストがキツメでハッキリした絵柄と、可愛い子供。
作品ならではの世界観が丁寧に作りこまれている。
単行本1巻は買ってみたんです。絵柄に惹かれて。んでもそこまで熱中はしなかった。何故だろー?
テーマが臭いからかな?抽象的すぎるからなのかな?なんか燃える要素がなくて冷めてしまったんです。

BEEの服装とか可愛くて好きなんですけどねぇ。

プロジェクトSQ 大石浩二
こういう機材はうろ覚えって、カメラも持たずに取材に行ったのか。

HUNTER×HUNTER
ゴンは、子作りが何してるのか解っているのか解っていないのか。解ってて、かつ平然としてそうだなぁ。キルアが照れてるだけで。

むー、いろいろと難解。ウェルフィンの名案って?ああ、凋落ってそういう意味か。ビゼフを蹴落として、代わりにビゼフの地位につき影の王となる。なんとなくやろうとしてることがわかって来たような。

突入シーンにサテライトンボの人がいるけれど、あれ?誰かの能力?

P2!
ゼロバウンドの原理解明。
良いよ!こういう理論は!
実際にできるかどうかはおいといて、練習したくなる!子供の心をバッチシつかめるよ!!

卓球王国中国すげー。

勇者学
笑いどころが無かった。

魔人探偵脳噛ネウロ
人気も無い石塚巡査長www
ひさびさの謎解き。殺人事件で喜ぶ石垣はやっぱ人間として終わってる。
マンガ的には笹塚とのコンビは面白いと思うけど、ここまで愚かだと救いようが無いなぁ。コンビ復活の理由を読者に納得できるように描けるのかな。

そういや、あんまし関係ないけれど、ネウロアニメ2話観ました。
あれは酷すぎるwwwwww
謎がないんだものっ!

エムゼロ
7zipでくれ!
風を圧縮かぁ。空気じゃなくて、風。言い回しがファンタジック。
回りくどい事しますね、魔法執行部に強い恨みの持つもの犯行か。仕掛けてそのまま爆破じゃダメだったのかしらん。
4個以外にも爆弾はあるとみた。

銀魂
銀さんタフねぇ。

D・グレイマン
笑顔に滝のような涙って表現は久しぶりに見た気がする。
まさか?の全員復活。んー、予定調和。

テニスの王子様
コートに立ってさえ入ればフリーザにもセルにも魔人ブゥにでもなれるんじゃないですか。

こち亀
エコがエロっぽいとか、オヤジの発想すぎる。
中川も「あ!」とか言ってんじゃねーよ。

縄文杉の件がテラ中国wwwww
緑化運動の一環としてペンキで山を塗る、そのまんまギャグマンガで使える事を国の政策でやるから困る。

スーパーエコランドはどうやって水を汲み上げているんだろう。あと、水を安定供給するにはどうしたらいいか。って何マジになって考えてるんだ。

サムライうさぎ
爪楊枝を差し出す作法。へぇ。

スケットダンス
城ヶ先君はサブロー君以外の友達が居ないのか。
「最近ずっといい事なかったからなあ」
(ノД^)泣けてきた。
ずっと独り言いってんのか。そうかそうか。
新キャラ?高橋千秋が可愛いよ。絵柄が古いって?いやいや、これは可愛いでしょうに。

弱みを握ったと勘違いしてスケット団と敵対したとはいえ、自発的に悪い事を計画したわけでもない城ヶ先君が不幸なまま終わるのは…。今日はついてなかったね(^Д^)
ちょっとオチがスッキリしなかったけども、ボッスンが可愛すぎたので許す。

ベルモンド
あと何話?
伝言に人を残していくなんて。もしソイツがつかまって拷問に掛けられて洗いざらい白状しちゃったら不利になるだけなのに。と思った後に、これが拷問マンガだと思い出した。
伝言内容しか聞き出せない拷問つーのも不便な気がしてきた。

JUNPトレジャー新人漫画賞大募集!!特別企画
先週も思ったんですが、ここのマンガが面白い上に為になる。作者の今地庵先生ってのは、夏の赤丸に髑ロマンを描いた人かぁ。
あのマンガ自体はそこそこ面白かった気がしたけれど、そんなに印象に残ってないんですが、うん、ここのマンガは面白い。
次回作に期待します。

ジャガー
いやぁ、落としちゃったよ、ギター。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
ハンター×ハンターのサテライトンボの人は、
イカルゴがくっついてるんだと思います。
もう大分前ですが最初キルアにスナイプしてきた時に人を
操ってたのと同じだと思います。
[ 2007/10/22 19:38 ] [ 編集 ]
そういえば、サテライトンボの人はノブにやられて部屋に転がってましたしねー。
ノミの人の時にも、イカルゴ自身の特殊な能力は説明されてませんでしたもんね。ノミはあの人の服?から出てましたし、弾を噴出しただけでしたもんね(それでもスゴイんですけど)
[ 2007/10/22 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。