気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画とかを観たくなる時期 

[ 2007/10/05 01:12 ]
普段そんなに映画とかを観る人じゃないんですが、数ヶ月に一度くらい観たくなる時期があるんです。

普段活動的じゃなくて、自称万年鬱病ですけれど、たまに意欲的になる時期があるんです。

それが今。
すごしやすい気候になったせいか、食事がおいしいせいか。なんとなく生活が充実してる(気がする)せいか。
まぁ複合的な要因があるんでしょうが、今の私は普段に比べて少しだけ活動的なんですよ。
そんな時期は映画とかを見たくなるのです。

で、丁度姉様が借りてきたパイレーツオブカリビアンの2作目、デッドマンズチェストを観たわけなんですが。

…あれって面白い?
映像とアクション以外は不親切極まりない出来ですよね。

と、一発目の映画で意気消沈。2時間かけて損した気分を味わうなんてもうコリゴリ。
でもまだ刺激とかを受けたい気分だったので、前から少しだけ興味のあったアニメを2作借りて観てみました。

無作為というわけではないんですが、全然違う動機から借りた2作のアニメ「灰羽連盟」と「創生のアクエリオン」

驚いたことに、監督が一緒だという偶然。
へぇ、こんなことってあるんですね。荒木先生もそんな事で驚いていましたけど、実際経験すると結構運命的な物かもとか思っちゃうくらい衝撃がありますね。
1万年と2千年前からの運命!?(*ノノ)

上記2作の感想は今度書くかも。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。