気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あつがなついです。 

[ 2006/08/25 07:22 ]
bosi

雅君からコッソリ受けていたお題で
「家庭用プールで遊ぶ親子」です。

誰がなんと言おうと”親子”です。
車2連続のあとに、今回はお手本なしの想像だけで絵を描いてみました。

人体は・・・足辺りが特に怪しいですね!
日頃から人を描くとき顔から描く人なので足まわりまで集中力が続かず、
いつも投げやりになってしまっていたことのツケが回ってきたカンジです。

上記の通り、資料なしで描いたので蛇口・ホース・プールなど備品にも
怪しさ満載です。

水の表現の仕方は、かなりマンガチックになりましたが
絵の雰囲気に合っているので
これはこれで気に入っています。
しかし、「シリアスなシーンに水を描け」と言われたら
四苦八苦しそうで・・・。水の表現もいろいろ挑戦してみたいですね。

人体につける影。
前回のは影を付けすぎでウルサクなりすぎた感があったので
その反省を踏まえて、今回はJOJO風に。
(単行本は見ずにイメージだけ意識しました。どこがJOJOかと思うかもしれませんが、
JOJO意識したのは事実なんですよっ)
もっと練習して要所を押さえる描き方ができればいいなと思います。

全然関係ないのですが、これ
「親子 ぶっかけ画像」とかタイトルつけたら
検索でそれワードで飛んでくる人いるのかな?(^w^)

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
想像してるのと違います…(*´Д`)=зでもうまぃっすね☆
[ 2006/08/26 00:53 ] [ 編集 ]
お褒めの言葉ありがとうです。
えっと、想像していたのは
「2,3歳の子供と親が家庭用プールで遊ぶ図」でしたっけ。
絵を描いた後に詳細を聞きました。

でも、満足はして頂けた様で一安心です。
こちらとしても、お題を頂戴しなかったら描かない絵だったので
新しい絵に挑戦できたということで良い練習になりました。
お題をまた募集したいと思いますが、
まずは最初にNSXかインテグラを描きたいと思います。
[ 2006/08/26 04:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。