気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週間少年ジャンプの感想(41号) 

[ 2007/09/14 07:48 ]
今更ですけれど、今週の週間少年ジャンプの感想をツラツラと。


アイシールド21
アイシールド21の主役はヒルマ、という批判を見たことがあります。
うんまぁ、今回はヒルマ主役の回ですしね。
栗田がアメフトに拘る理由ってなんでしたっけ、説明されてましたっけ。

ワンピース
表紙連載
ここにきて空島の人たちの羽の秘密が明かされる? 意味ありげで連載時には何も触れられなかったあの羽が、ついに。

エネルの太鼓って背中から生えててキモち悪いですね。

悪魔の実の能力が使えずともオーズが六式(剃)使えば超巨人だ。
ウェポンズレフトは避けて塩星は当たるオーズ。敏捷性をウリにしてた癖に、塩星に当たる理由がないせいでチグハグな印象に。(それだけウソップの射撃の腕がよかったと脳内解釈するべきなのか。)

オーズには目もくれずモリアを追うルフィ。うーん、ルフィってこんなやつだっけ?

NARUTO
「アンタ一体どーしたいんだ!!?」
こういうやり取りは好き。緊張感のかけらもありませんがね。

「命の代償にそれぞれ名を名乗れ」
はてさて、意味が分からない。栄誉なのか屈辱なのか。
勝負に負けて、殺されるかわりに与えられた名前が「三忍」
でも、三忍と呼ばれて何故か誇らしげ!?

俺たち6人で穴を掘る。
ペインさんは初めから一人で暁を作るつもりだったんだ、と。

銀魂
地上に残るものがすべて老人と化すガス(ウィルス?)なら何も江戸のど真ん中に撃たなくても。

久しぶりの銀さんはとてもカッコよく見える不思議。
この安心感はすごい。

エムゼロ
あんな話の切り出し方して、そんな事かい。
三国達は告白だと思ってるんじゃない?

ルーシーが激しくギップル。

ムヒョ
まだ終わりじゃないよ。もうちょっとだけ続くんじゃよ!?

ブリーチ
もし柱で登場人物紹介とかやったら、名前と役職だけで半分埋まるな。
ノイトラ様のシルエットはアホっぽくて好き。
自称最強なのに、ムカつく奴を後ろから襲撃とか素敵すぎる。

ネル変身。これはエロすぎるだろ、常識的に考えて。

リボーン
どっちが出したハリネズミなのか見分けが付かない。大空の炎はオレンジ色してるんでしたっけ、つまり色がオレンジなほうがツナのだしたハリネズミ。って判るかっ!

P2!
黒髪の子は男だったのかい。

改めて眞白の経歴を見ると天才っぷりがよくわかる。嫌味なほどに天才だ。
さて蒔絵の話の真相や如何に。

ネウロ
表紙が微妙にエロい。アフリカ、人類の起源をレイプってカンジですか。
サルにゴルフクラブを持たせちゃいけない。たとえそれがプロゴルファーであっても。

人死に対して不快感を見せてもそれが俗っぽい感情から来るものじゃないというのがネウロの魅力。
(食欲も俗っぽい感情か)

ネウロと絶対悪、似て異なる人外なる両者の違いは人との距離感にあったのか。納得。

絶対悪とネウロの目的に差異があるから敵対する、わかりやすい。しかしこれ、謎など期待しないほうがいいの言葉どおりならば今後トンデモ推理が見れなくなって単純なバトルマンガになってしまうような。
悪意が身を隠すために謎「トリック」を用意する。その悪意が身を隠す事なく暴れ回ったらネウロが飢え死んじゃいますよね。

で、この戦いの勝利条件は何だろう。絶対悪を倒すこと?一族を滅ぼすこと?
一族が人類に対する虐殺をやめればネウロと敵対関係は解消するのか。しかし悪意を撒き散らせなくなったら一族のアイデンティティーがなくなってしまう。集団自決オチとかになるのかな。
一族の目標を打倒ネウロに切り替えて謎で勝負を挑んでくるようになり、共生関係になったりするオチもあり?

身近な人の死亡フラグktkr。
えええ、いやだなぁ。日常に戻れなくなってしまう。

ところで先週の話、一番悪意の強い息子に家を継がせる。継がせるんじゃなくて、一番悪意の強い息子が親を殺して家を継いでいた、というのが真相だったなら。XIの絶対悪に対する殺意は十分あるからXIが絶対悪を殺してラスボスに返り咲くことも可能になったりして。

こち亀
中川はワザとやってんだろw
婦警のバカなウザさは気になったけれども、豆知識の入れ具合や両さんの逞しさなんかは好感が持てる。
でもオチが雑すぎだろう。

金未来杯 エントリーNO.6
CLUTCH 濱田浩輔

ごめんなさい、初見で最後まで読めませんでした。
主人公不在のまま冒頭話が進みすぎていて読みづらかったんです。
赤マルジャンプでは結構好きな作家さんだったんですが、絵もサッパリしすぎて味気なくなってしまいました。

主人公の何が怪物級だったのか。散々引っ張った、というか、gdgdだったというか。練習量とスタミナにミスリードさせられたというか、そのミスリード対象も才能だったりしたとか。じゃあ結局、何が怪物だったのかというと、「反応してからの出足 一 二歩のスピード」。コンマ数秒の世界の怪物でした、と。
しかしその怪物も経験不足からライバルのフェイントに引っかかったり絶対なモノでなく。でも抜かれても練習量、根性の天才主人公は気を抜くことなくシュートを阻止。

あー、んーと、判りづらいかったんです。書き出してみたらいい話じゃないですか。うん、でも判りづらかった。

勇者学
校長シブい。

サムライうさぎ
徳政令が発令された時に実際町人って泣き寝入りするしかなかったんでしょうか。
武士相手にこの札差たちはやりすぎでしょう。切捨て御免で全員切り捨てられちゃうんじゃない?

ベルモンド
握りつぶすのにどれくらいの握力が必要なんだろう。
リンゴよりかは柔らかいよね。女の人なら躊躇せずキュッとやってきそうだし。 ああ痛い痛い。

テニヌの王子様
殺人テニスwwwwww

ToLoveる
猿とか恐竜が原始的な生物か。だいぶ高等じゃない?原始的な生物って割と聞く言葉だけれども、定義とかあるんだろうか。

よく宇宙人が地球人を見下す時に使うよね。

スケットダンス
今週一番面白かった。
入場やり直しを素直にやるのが笑える。
2ページ目の説明で理解できてしまうのは、やっぱネットをよく使うから?あれで理解できない人もいるんだろうか。

この手の替え玉は速攻バレてるってのが定石なので、オチにはあまり期待できないけれども、ベタな話ながら依頼人と架空人物のギャップやら、折鶴の話の良さやら、ボッスンの顔芸やらで話を面白おかしく脚色していて楽しめる出来になっている。
打ち切りにするのはちょっと待ってほしい作品だなぁ。

ジャガー
すごく・・・気持ち悪いです・・・。
我慢を我慢するという言葉遊びは面白いけど、我慢を楽しむ阿部さんがサッパリ理解できない。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。