気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(40号) 

[ 2007/09/04 16:58 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


BLEACH
織姫の能力が絶大? 拒絶する盾と時間を戻す能力は絶大だと思うけど、飛ばして攻撃する能力は微妙だった気が。

石田とドンドチャッカも仲がいいな。
ネルが元・十刃だとか。元・十刃って3桁落ちのあの人らと同じ程度の強さしかないんじゃ。そんなに衝撃の事実なんだろうか。

ワンピース
「"億"を越える様な奴らはどうせ潰れたくらいじゃ死にゃしねェ!!!」
なんという迷言。

一番かわいそうなのはシンドリーちゃんの中に入ってる影の持ち主。皿嫌いのメイドさんな気もする。

バトルが短いと思っていたけれど、アブサロム戦は再びありそうだし、ゾンビゾロ・サンジともまたバトルしそうでゲンナリ。

アイシールド21
暇人の集い。
こういう回は嫌いじゃない。けどギャグセンスが露呈しちゃいますね。
まもりと武蔵が微妙。つか、武蔵あんな事したら骨折れるだろう。

リボーン
相変わらずよく解らないバトルだよね!

ToLoveる
古手川さん可愛いよね!
ワープ成功した瞬間にオチが読めてしまった。

クレイモア
んー、面白い?本編を知らないのに番外編を読んでも微妙なんですがね。
本編を読みたくなるような・・・。それこそ集英社の思う壺なワケなんですが。

NARUTO
よく喋るNINJAだなぁ。ん、あれコイツら額宛に傷があるから抜け忍なのか。
里に追われる身の抜け忍なのに、油断しすぎ。
そして拷問がショボい。換金所の親父もこのくらいの拷問しか受けてないのだったら一安心。
森乃イビキが受けた拷問はなんだったんだろう。

女の名前はコナン。バーローwwww
能力はヘヴンズドアー。

銀魂
今回の亀編は混沌とした印象。
なんというか地に足が着いて無いような。ギャグ展開から始まって、ギャグともシリアスとも解らないような竜宮城の登場。そしていつの間にかシリアスな展開に。
織姫の切ないエピソードは好きだけれども、周囲が渾然としすぎていて良さが活きていなかったような。

P2!
遊部が実に少年マンガをしている。
批判もされそうだけど、少年マンガとしては良いんじゃない?

咄嗟の事に裸のままロッカーに入るヒロムとお嬢。稲中かよwww
しかしエロい。

こち亀
テレビショッピングってついつい見ちゃいますよね。買い物したことはありませんが。

魔人探偵脳噛ネウロ 第123話 茶【ちゃ】
今週の問題作。
「絶対悪」者がマジでヘドが出るほどの悪。作者さん的にはアニメ化補正で打ち切りがなくなってちょっと過激にいこうとしているのかもしれないけれど、これは過激すぎだろう。
ここまで純粋に悪と思える者を描ける作者さんはスゴいとはおもいますけれども、少年誌でやって良い内容なんだろうか。回収騒ぎとか起きませんよね?

ネウロも「絶対悪」者も人外の存在だけれども。ネウロは人間の可能性に興味を抱き、食料を生み出すものと見ている。「絶対悪」者は人間は全てがどうでもよく、悪の欲求を満たすための道具としか見ていない、と。そこが違いか。
ネウロから見れば「絶対悪」者も人間の可能性の一つなのか。ネウロは「絶対悪」者をどう扱うんだろう。

定向進化で新種は生まれるのか。そもそも種って分類が人間が勝手にしている分別でしかないわけだけれども、そこは置いておいて。
種が違うってのは交配しても子供が作れないという事でしたっけ。
犬とか馬とかネコとかでそんな進化が起きているんです?よくわからないや。

脳内の悪意の定向進化といっても、ジェット機に素手で捕まれるような人は、筋肉や骨格も常人離れしていると思いますけどね。

金未来杯 エントリーNo.5
不恋愛戦隊ハヤタジョー KAITO

絵柄がなんか微妙に古い。でもエロい。肉感が良いよね!!

ベルモンド
ロランが役に立った!?

サムライうさぎ
加四郎の査定がマズイんじゃないか、コレは。
愛娘とはいえ5,6歳児の連れてきた客を信用するのはバカ親と言わざるを得ないような。

テニスの王子様
ラケットケースにメガネをあんなに大量に入れている乾が解らないwww

エムゼロ
シャカシャカバシュにエロさを感じてしまった私はもうダメかもしれない。
エムゼロ纏封じ。やっぱ封じられるんですね。

さて、愛花を襲った黒い渦は。予告した試験なのか、本当のトラブルなのか。

スケットダンス
ノリは好き。セリフさえも曲げて理解、というか捏造してしまうのは強烈過ぎる乙女フィルターだ。

ムヒョ
マリルとリリー的な記録者ってカッコイイよねぇ。ラビは関わりすぎ、FFTのオーラン・デュライみたいなかんじの。
ところでフリオって誰だっけ。

瞳のカトブレパス
俺たちの戦いはここからだ! 久々にこういうのを見た気がする。

勇者学
1日で夏休みが終わったのは面白いと思えた。
もう9月になっちゃったけれどまだコイツらは夏休みが続くの!?

HUNTERXHUNTER
最新24巻が10月4日発売。
45号から連載再開! 待たせすぎだお。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。