気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(33号) 

[ 2007/07/16 09:12 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


新連載 SKET DANCE 篠原健太
ちょっと詰め込みすぎに感じましたが、丁寧な作り。ペンキを被った転校生が早々にスケット団に助けを求めた事にご都合主義を感じましたが、狙いあっての事だったんですね。
依頼人が一番の問題人物という展開は読切と一緒でしたが、死んだ妹のふりをするとか、アレよりかは救いもあるし無理もない話でよかったです。(あれも大分詰め込んでいましたが。)

この作者さん、どんでん返しが好きですよね。かく言う私も、この作者さんのデビュー作「レッサーパンダ・パペットショー」での見事なまでの大どんでん返しが大好きなわけですが。あれは良かった。
でも、以降の作品でどんでん返しを入れても微妙に感じてしまうのは何故でしょうか。(スケット団という3人組+依頼者+加害者等と登場人物が多くなりすぎて話の焦点がボヤけているからでしょうかね。)

ワンピース
カゲカゲの実。太陽の下で決闘した場合強くないですか。相手の影をつかんでチョン切れば、一発で気絶+太陽の下なら即消滅。

サンジとアブサロムのアホさ加減は可愛らしい。「えっ!!?天使!?」
しかし、アブサロムの体重300kgは重すぎじゃないですか?
マンガの登場人物は得てして体重設定が軽すぎることがよくありますが。(高校球児で身長174cmの体重60kgとか、新世界の神が身長179cmの体重54kgだとか)
猛獣分がそんなに重たいんですか。

サンジとアブサロムの因縁とは。アブサロムの攻撃を見切っていたサンジ。さて、何があることやら。次週も続きますよね?

ブリーチ
佳境、なのかな? 話し全体が全然見えない。てか、虚圏に来てからバトルばっかりで話は全然進んでませんよね。敵方の描写も皆無ですし。

NARUTO
デイダラってセルフで出来るんじゃないか。いえ、何の事かわかりませんが。
え?影分身使えば誰だって出来る?本当に何の事かわかりませんが。

刀で地雷が爆発しても、状態2になれば空飛べるので問題ありません。飛べたのに、わざわざ刀を刺したのはそういう訳か。くらいの台詞言わせておけば良いのに。

この状況でデイダラは何故自爆を選ぶ。トビがまだ無傷(?)でピンピンしてるじゃないか。
芸術家としてのプライドが優先された結果ならば、トビに謝罪するより、もっとドロドロした心情を描写すべきですよね。

半径10kmが爆発範囲。威力は原子爆弾以上?貴方は本当にチャクラ切れなんですか。そして太陽の搭。
と共に書かれた、ビルのある町。なにこの世界観・・・。AKIRA?

サムライうさぎ
あら、せっかくの団体戦が有耶無耶に。

D・グイレマン
編集の煽りとタイトルに同じ単語を使うのが気になりました。普段はどちらもあまり目にしませんが、たまたま目に入りやすいところに同じ単語が2度も出てこられると。

搭消滅。残念、アレンの冒険はここで終わってしまった。

アイシールド21
鈴音の顔が大人びたのはもう固定なんですか。

陸の服装が暑苦しい。って作中だとまだ冬なんですね。
勝手な行動を取るこのマネージャーは間違いなくウザい。峨王もマルコもセナとはあまり因縁がないから、今から話を作るのは仕方がないけれども、もう少しマシなやり方があったんじゃないかと思います。

リボーン
10年後の雲雀きたー。うわー、びみょー。

魔人探偵脳噛ネウロ 第117話 値【あたい】 Cカラー 祝・アニメ化
アニメ化ってmjsk。カラー扉絵は相変わらずセンスが良い。
しかし、裏面の立ち絵が微妙っぽい?原作とは違う崩れ方してるような。
動かしやすさを優先してのこの崩れ具合なんですかね。どうなることやら。

うおー、この推理。当ててる人がいるんですよね。すごいです。

そしてこの展開はっ。ビジュアル的に燃える。
しかしネウロの心情になって考えてみると。ネウロにとって人間は食料供給源であり、貴重な「コマ」でしかない。魔人とは同格ではない。ましてや自分の命より優先して守る人質となりえるのかは疑問。
んでも、ネウロにヤコは殺せないんでしょうねぇ。
そこに、アンドリューと笹塚が絡んでくるわけですか。

ヤコとXを見分ける方法は。髪の毛を数本毟ると、細胞が本体に戻ろうともがき出すほうがX。

勇者学
また2話連続掲載。
逃げるように去ってゆく女が露骨すぎワロス。
ギロチンのまさゆきって、そうか馬鹿なんだな。

ベルモンド
ベイビーフェイスきたぁー。質感がこんにゃくっぽくてイヤン。
1話目も読切の焼増しだったけれども、2話目も同じ展開。いやまぁ、地下室から出れないのなら仕方がないのか。
最後にようやく話が動き出した?

銀魂
桂は狂ってる。そのクセに、攘夷浪士としては大分格上なんですよね。ああそうか、攘夷浪士は皆、桂よりアホなんだ。

エムゼロ
長門と綾波のビジュアルと足して2で割ったような人がクラスにいたんですか。さすがに覚えられないけれど、クラスメイトのキャラを固めていくのはイイカンジ。
津川と委員長のラブコメより、伊勢と出雲のラブコメが見たかったかも。いや、キャラの裾を広げるのでしたら今回の人選のほうが適していましたが。

P2!
今週一番の良作。
見せてやる 蝶・サイコーな飛翔を。

こうなることは解ってはいたけれども、丁寧な心情描写を絡めてこうも上手に持ってこられると、カタルシスを感じずにはいられない。
魅せ方が上手いですよー。

乙女ちゃんとヒロムとの距離感も素敵。少年漫画には珍しいヒロインの役にいながらも、好感度なヒロインになれるんじゃないか。

ムヒョ
まー、もうルールを理解する気はないから、雰囲気だけ楽しんでます。

こち亀
どうでもいい雑談を読まされた気がする。
オチがオチてない。で、このビル日当たり悪いですよね。

カトブレパス
何故電話を切るんだろう。

時生はあんなポーズを取るから邪鬼眼とか言われちゃうんだと思う。

勇者学
鋼野が夏服になっている。
河野のお母さんの天然っぷりはいいなぁ。でも河野が気の毒になってくる。

ToLOVEる
リトママはララの胸と尻を揉んで春奈の服を剥いで「帰っていった。」
まじで何しに来たんだこの人。

郷田剛
本格バレーマンガになった!?
男を上げた杉越が良い。行動の根幹は良い所を見せようとする気持ちだけれど、その為に体を張り根性を見せた姿勢はグッド。

クルと手をつなぐピノは親子ほどに体格差を感じる。

もしかして次週打ち切り?以前のP2ポジションでもう少し粘ってほしいなと思いますが。

ジャガー
ハマちゃん流トキメキ忍術 皮一枚ケガの術
あの服の破れ方はもはや芸術。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。