気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(28号) 

[ 2007/06/11 06:32 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


ブリーチ
何この表紙のメンツは。一護が倒したの一人だけだし。意味が解らないです。

コレまでの戦歴を参考にすると、強さはGJJJ<一護<ウルキオラの順。
どうみてもGJJJのほうがビビってます。本当にありがとうございました。

そして戦闘民族の血が騒ぎ出す一護。さすが真血(?)。

ワンピース
ブルックの約束ってあれかあああああっ!
。・゜・(ノД`)・゜・。泣ける。

アフロへの拘りも、骨となって変わり果てた自分にとって唯一留めた生前の面影であり、仲間が自分を識別するための目印になると思ったからこそあんなに必死に守ったんですね。。・゜・(ノД`)・゜・。泣ける。

この面影一つ守り抜いて!。・゜・(ノД`)・゜・。

アイシールド21
栗田の眉毛が濃くなるたびに「誰?」って思ってしまう。

NARUTO
拒絶反応とか、無い世界ですもんね。下忍でさえ眼球移植できちゃうん世界ですもんね。

1対3の状況かつ白眼で見られていても、難なく戦闘離脱できる「ドロン」(今回は「フッ」だったけれど)これって最強な技な気がします。
カクズもさっさとドロンすれば良かったのにね。

写輪眼は目を合わせるだけで幻術にかかってしまう危険性があるってデイダラも知ってるだろうに。堂々と姿を晒したデイダラとトビに何か策があるのかと思っていましたが、様子見をしだし、サスケの速さに驚く始末。無策だったんですか?

C4がチャクラの量を表していたなんて。

「掌から爆発物を作る能力か・・・」
なんでこのタイミングでそのセリフを入れるんだろう。デイダラが爆風で切り抜けて、仕切りなおしになったときにサスケに分析させれば良かったのに。

リボーン
箱にも種類、炎にも種類、波動にも種類。なんだかややこしい。ゲームならいいんですけど、マンガですから。こんな細かな設定つけても窮屈な縛りにしかならないような。

サムライうさぎ
摂津殿ってGJJJに似てるよね。

P2!
この新キャラの出し方はライジングインパクトを連想させる。
アキラの探し物。あれをどこで見たものなのか、一瞬で思い出せるヒロムの観察眼と記憶力は凄い。
そしてなんだか超人卓球路線へ?
地区大会が近いようだけれど、ヒロムの目線は既にその先へ。

こち亀
ミラーにシールを貼るテクは素直に感心。
臭い話だけれど、それなりに良い話じゃないですか。逆送するのは流石にやりすぎだと思いましたが。
我が道を行く両津の傍若無人っぷりも良い。広告過多のテレビに対する風刺にもなっている?

D・グレイマン
キャメって人気ないんだ。

アレンってキャラ的に、「ラビの心が死んでしまったならもうしょうがない、肉体が邪魔をしてくるなら排除しよう」ってカンジで即決してきそうな気がしていました。だから、今週の展開はちょっと違和感が。

ラビとキャメが相打ち?どんどん死んでいきますね。

勇者学
ギャグマンガだから16ページしかないんですよね。セリフ量が多くて高密度です。

笑えるかどうかは別として・・・。

ToLOVEる
1コマ目を見たとき、ハンター×ハンターが始ったのかと勘違いしました。
春菜のキャラが、壊れたと言うか、元々立ってなかったと言うか。恐がりキャラはベタベタで面白くないです。

カトブレパス
志村とカトちゃんですか。他の当主もそういう名前なんですかね。
細美一燈(ほそみかずと)と真朱鴗鳥(マソホソニドリ) んー?

人の家に勝手に入って飯を食うミーコはヘンタイというより、ブシツケ。
新キャラ細美は豪快な不良ぶっているけれど、中身は常識派。結構気に入りました。でもスタンドがあからさまにマジシャンズレッド。

銀魂
今回の話を経て、一応の決着があったものの大局が動き出したようで。今後に期待します。

ペットのついでに弔われる山崎萌え。
士道不覚悟の切腹が、もはや意味をなさない。規律が甘くなるのはイヤだなぁ。

魔人探偵脳噛ネウロ 第112話 依【よる】
飛べる人間現る。バケモノじゃないか。
でもそんな人間の先回りができるネウロのほうがまだまだバケモノ。

ヤコの前に現れた竹田刑事。刑務所からわざわざ盗んできたって事は竹田刑事は箱詰めに? 以前にXIはヤコにも化けたことがあったから、竹田刑事は殺されていないかもしれない。
でも生きてても廃人だし。どっちでもいいか!

郷田豪
SMプレイ中の女の写真、これパンモロしてる?

ゆーじろーのウザさは、結構好きかも。

夕方から夜への時間の移り変わりを、直接的な太陽の描写しないでおきながら、ここまで明確かつ印象的に伝える事ができるのは素晴らしい。こういう所が実力派だと思います。

テニヌの王子様
雷はいいとして、陰ってのは才気煥発対策でしかないような。わざわざ封印しなくても良かったんじゃない?

つか、中学生の癖に奥義とか、封印とか。随分と物騒なテニスですね。(かといって社会人テニスに奥義とか封印とか言う言葉が似合うわけでもないんですが)

ラルグラド
グラドの欲望って何でしたっけ?(友達が欲しいとか?そういうの?

おっぱい星人のラルに良いように使われて、たまーにプライドの高さを見せるグラド。
他の特殊融合できるカゲと比べるとかなり温和な性格ですね。

ムヒョ

そこで禁魔法律は使っちゃダメなような。
30分の契約を5分で済ます。あれ?デジャヴ?前にも似たような展開があったような。

エムゼロ
意識を過去に飛ばして、過去に干渉するのか。説明が解りにくかったけれど、案ずるより産むが易し。説明をさっさと切り上げて実践に移ったお陰で理解しやすかったです。
魔法、SFコメディとして面白かったです。

しかし未亡人て。どんな関係なんだ。

ボーボボ
超新星爆発。

ジャン魂
「学園祭準備にはしゃぐ女子。それに便乗して無理にテンション上げる愚の骨頂男子。それらをすべて抱擁し、優しく微笑む教師。」
・・・これってどこかで見た気が。どこだっけ?

ジャガー
トーンに紛れて出演のペイズリー柄沢はサルまんネタ。それだけじゃ微妙だったけれど、傘の話が面白すぎたので良し。



←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
Dグレファンの者ですw
最近の展開、なんかツライです(‐ω‐)

キャメは人気ないわけじゃないと思います。
今やったら、たぶんもっと上位にいくかと。
ラビにも、キャメにも生きていてほしいです。
[ 2007/06/11 18:23 ] [ 編集 ]
最近の展開は少年マンガ的で好きだったりします。

人気投票時に活躍していたキャラは票を集めやすいですからねー。

これだけ少年マンガ的な展開をしているので今後ラビもキャメも。カンダもクロウリーもノア達も全員生きている少年マンガ的な展開をしても許せるなぁって思ってます。
[ 2007/06/12 10:00 ] [ 編集 ]
銀魂のバトルのどっかで金時が嫌いな物を3つあげるときのセリフ。
[ 2007/06/12 21:20 ] [ 編集 ]
あー、それだー! 思い出せてスッキリしました。

つか、カラさん私のジャンプ感想読んでたんですね。意外。
[ 2007/06/12 22:03 ] [ 編集 ]
俺もジャンプ読んでるからねー
タイゾウが終わって面白さが減っちゃったけど
[ 2007/06/13 00:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。