気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひぐらしのなく頃に祭 鬼隠し編を終えて 

[ 2007/06/08 03:16 ]
圭一の部屋にある電話、子機ってレベルじゃねーぞ!!
以下ネタバレ注意。 レナっていぢめてみたくなるじゃないですか。
初回プレイで宝探しに付き合わなかったらどうなる?という好奇心に負けたら、結局どのフラグも立たず盥廻しさせられて激しく後悔。
レナに優しくしてあげたら、鬼隠し編が始まりました。

解プレイ後の出題編は実は初めてでした。
初回では気付かなかったリンクを改めて探すのが面白い。

黒幕を釣るエサにされるという圭一の役回りは、鬼隠し編でもあったんですよねー。これが綿流し編を読み解く上でのヒントになる。今更気付いて感心。

ゾンビ鬼時の圭一の発言が、地球を救うため奮闘することになるレナへの予言になってるのも面白い。
でも、著作権の関係か元ネタの無い妄言になっているのが悲しい。(元ネタはガンダムとヤマト?詳しくは解らないんですが。)

他にも規制の関係か「変態」が「大関」になっていたり。微妙に修正がしてありました。でもまぁ、これは仕方ないことと割り切って・・。

でも、誤字はそのままってどうなんですか。「特異に移る」とか。
あと、

↑みたいな移植しわすれ多すぎじゃありませんかっ。
それとー、文字表示速度の演出。止めもなく、ズラっと表示されるのがちょっと・・・。タイプライターらしくなかったし、恐怖演出のための溜めも無いってのが。
ん?最速にすると強制止めが入らないのかな?それはこっちが悪いのかな?

あー、不満タラタラ。

不満といえばBGM。日常部活関連のBGMの変更が。PC版に馴れちゃってるから違和感感じまくりんぐ。
グラフィックについても微妙に不満が。熊ちゃんの髪の色とか、髪の色とか、髪の色とか。
あと文字の小ささとかか。

あとあと、圭一の胸を引きかされたというくだり。PC版の冒頭にあった描写がなくなっていたのはガッカリです。
と、最後の轟音と共にタイトルの表示するアレもなくなってるのもっ!

うーん、私ってば原理主義者だなぁ。

よっし、気分転換に改めて鬼隠し編をプレイした事により気になった点をツラツラと。

・圭一を轢こうとしたワゴン車は何者?圭一の後ろを付けて来たようなという感想は妄想として。クラクションを鳴らしたこと、反対側の何かを避けようとするかの如く圭一に迫ってきたことから考えれば単なる事故?
山狗のワゴン車っぽいけれども、山狗なら逃げるかなぁ?余計に目立つ気がする。

・魅音の言う「あの時殺しておくべきだった」って何時?
ダム抗争時?

それと思ったこと。謝る為にずっと後を付けてきた羽入の逆効果っぷりは脳足らずだから良いとして(?)、両親不在を知っているのに推理のフリをするレナの悪ふざけ、皆が死んでいると知っている「富竹さん」と「同じ目にあってもらう」と言う魅音の悪ふざけは悪質。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
個人的には、
3位・テキストの表示形式。メッセージウィンドウ表示はなんか違う気がいたします。
2位・背景。原作の背景好きだったんだが・・・。
1位・BGM。こればっかりは許せない。場面とBGMが合ってない場面多々あり。ってゆーか、そもそもBGM自体がダメすぎ。

不満を並べるとキリがございませんが、個人的に良いと思うのは声くらいかなぁ・・・。
特に声優とか興味ないんだが、圭一の演説や詩音のイカレセリフは素晴らしすぎると思う所存。
[ 2007/06/10 01:17 ] [ 編集 ]
テキスト表示形式は、確かに。サウンドノベルじゃなくて、立ち絵を重視したギャルゲ的ですよね。
あの字の大きさだと、絵と一緒に文字を見ることが難しくて煩わしく感じます。

背景はー、原作と違ってクッキリハッキリ描かれすぎていて趣が無いとは感じました。原作にあった雰囲気を壊しているというか。

BGMは違和感ありますよねー。なんで変更したんだろう。

声優に関しては。まだ圭一の演説も詩音のきゅんきゅん(これはセリフじゃないかw)も聞いてませんが、大石が良い感じだと思いました。これってアニメと同じ人?

でもでも、フレデリカの詩を表示しているときに、ダラダラと喋りだすな般若め!あの演出はウザイっ!
[ 2007/06/11 06:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。