気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひぐらしのなく頃に祭 第一章盥廻し編クリア? 

[ 2007/06/07 00:29 ]
伏線ぽく思わせておきながら一度も使わなかったモデルガンは何処へ行った。(・3・)


以下ネタバレ注意。 PC版とはもはや別物?

冒頭こそ鬼隠し編ぽかったものの、レナの宝探しに付き合わなかったら話が脱線しまくり。沙都子と梨花のエピソードが挿入され、元々1キャラを攻略するギャルゲぽかった前半部分が、別キャラも追いかける形となったせいでますますギャルゲなカンジに。

宝探しを蹴ると、おもちゃ屋での部活大会に。綿流し編が始まるのかと思わせておきながら、詩音暴走のフラグは立たず。・・・え?

ヒロインを選択してください→選択肢が北条沙都子のみ。
お弁当勝負が始まり、沙都子の弁当をビリから救うもののそこで終了。沙都子は2度と前原屋敷へは来ず。

全然惨劇が始まらない。長いよ・・・。選択肢ミスってる?
なんだかキャラクターを追いかけ、キャラ萌え、ファンサービスを優先するあまりにシナリオが蔑ろな印象に。
公由夏子の出演なんか、ファンサービス以外何者でもなし。

そして後日なんとなく始まる綿流しのお祭り。
深夜唐突に「第一章盥廻し編」開始。(゚Д゚)はぁ!?

これまで全然聞かされもしなかったし、聞こうともしなかったダム抗争やら連続怪死事件やらについて、詩音が今までの帳尻あわせをするかの如くベラベラと語り出す。
それまで御三家なんて一度も聞いたことの無かった圭一が突然、梨花ちゃんは御三家の一員だしな。とか言い出すし。
これ、前知識がない人がゲームプレイしたら完璧に置いてけぼり喰らうと思います・・・。

シナリオ面、恐怖の煽り方、伏線の張り方が非常にお粗末。その場その場のノリだけで話が進む。選択肢を入れるというゲーム性を取り入れた結果なんでしょうが、そのせいで私がひぐらしの中で最も魅力的に感じる部分、構成力の高さがズタボロになっているんです・・・。

盥廻し編について。
雛見沢症候群を圭一と詩音が発症。(レナも?)鬼隠し編と綿流し編を足して3で割ったような。
盥廻しの名の通り、話のスポットを格キャラがタライ回ししているんですかね。そのせいで深い描写がなく、ただチープに恐怖だけを煽るような展開に。
盛り上がりに欠けたまま一気に10年後へ飛び結末。なんだかなぁ。

結局何が起きていたのか。
詩音は祭具殿には侵入せず。祭りの夜に姉妹の入れ替わりは無し。
部活中に大石に呼び出され不安を煽られ疑心暗鬼になる魅音。あの魅音が?
興宮の図書館に圭一を呼び出したのは魅音のフリをした詩音。その時点でもう圭一をエサに黒幕を釣るつもりだったのか? その晩、発病姉妹で争いが勃発。魅音が負けて、地下に監禁。
圭一は疑心暗鬼に陥っていて、とばっちりで沙都子への殺意を抱く。未遂だが。
レナも疑心暗鬼っぽいけれど、何らかの行動をする前に終末作戦により大災害発生。 これが真相?
各編を取ってつけたようなモノでありながら、主張したいエピソード(それがミスリードだとしても)が見当たらず、見所がない話ですよね・・・。

んー。初プレイでいきなり盥廻し編が始まるのが珍しいのかな・・・?
ちゃんと選択肢を選べば、鬼隠し、綿流し、祟殺しのどれかに行き着くんでしょうか・・・。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
こんなんならゲーム性なんて持たせなきゃ良かったと思う所存。

盥回しは普通のゲームで言うとこのバッドエンド的なモンですから。もしかしたら、人物の言動の矛盾なんかはPS2版がひぐらし初プレイであるなら納得できなくもないかも?
おかしいと思えるのは原作やった人だけだし。いや、多分手抜きかミスだと思うけど。
繰り返すことによってある意味、世界観そのものを表現してなくもない。原作やってるとじれったくて仕方ないですが。

到達ルートに関しては、大抵原作の流れどーりに選んでくといいかも。ワタクシは最初からそれやって、盥回しが4回目にきましたが。

ちなみに魅音のモデルガンについては、いずれ言及されるのでお楽しみに?
あと、選択肢スキップなんてありますが、やりすぎるといつの間にかフラグ立ってて出た一枚絵が回収されないので気をつけましょう。
[ 2007/06/07 01:45 ] [ 編集 ]
こんなんならゲーム性なんて持たせなきゃ良かったと思う所存の人の数→(2/20)

PS2初プレイの人にこそ、こんなファンサービス的でチープなホラーシナリオは見せるべきじゃないと思えます・・・。
初回プレイでは絶対に盥廻しに行き着かないような配慮が欲しかったなぁ・・・。

一枚絵回収ミスは気をつけますっ。助言ありがとです。
[ 2007/06/08 01:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。