気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(22・23合併号) 

[ 2007/04/28 09:58 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


表紙
鎧のディティールに作者のやる気度が見て取れますね。

広告
DQ9

ネトゲなのか。ん?ネットワーク通信て?DSをコードで繋いで皆で集まってプレイするの?ならネトゲじゃないのか。
キャラ作成とかネトゲっぽいけれども。(PSソフトに似たようなのがあった気が。名前は失念しましたが)
1人でも複数人でもプレイ可能なのは魅力的。
エンカウント形式はロマサガ式。戦闘方法がターン制なのは複数人プレイには向いてないような。

DQソード
今回の広告は派手さばかりウリにしているけれど、特筆して派手というワケでもない。システム面の解説も、基本的なモノばかりで目玉とはなりえない。
DQソードの売りは体感アクションなのだから、そこをウリにした広告にしないと面白さが伝わらない気がしました。

武装錬金∞
頬そめた斗貴子さん。内容はどんなもんなんだろう。

ワンピース
表紙

「効かないねぇっ! ゴムだから」
ズルいぜ、ルフィ。それでも53ラウンド戦うフランキーは強し。

あの状況を口八丁で切り抜けるナミは流石。ギャグっぽいけれど立派な知能バトルです。 チョッパーも信じているっぽいのですが。
クマシーにキビシーのはキマシーのか。語順的にはクビシーだと思うんですが。
ぬいぐるみなのはクマシーだけなのか。

900号の披露と剣侠"鼻唄"の侵入。
アフロの形まで字面に残るほどのギャグチックな落下跡。(グルグル参照) しかしブルック、それでもカッコいいな!
島の全てを話してくれるそうで。モリア達の目的を教えてくれるようですが、それは再来週までのお預けに。ヒキはバッチシですね。

ナルト No.352 目的は・・・!!
「お前に何が出来る オレのこの衝動を止められるのは ・・・君麻呂だけだ」
先週、殺人衝動に駆られて水月とバトルしはじめて、お前(サスケ)に仲裁に入られてピタっと止まった人が何を言うのか。
キミマロとジュウゴがホモっぽくてイヤん。
ところで、ジュウゴって強いんですか?殺人衝動に駆られて暴走するが、暴走しても君麻呂に無傷で保護される程度の強さしかないと読めるんですが。

3人集めてからようやく目的を語る。「殺すな」と命令したり「殺すぞ」と脅したりする癖に、カリンに用があるなら力を貸してくれなくてもいいよ、とカリンを尊重する低姿勢なサスケ。
あれか、実はサスケはカリンに期待してないのか。
カリンはやはり過去にサスケと何かあったらしい。ですが、それを描かずにツンデレ(?)を描かれても、情緒不安定な人間にしか見えないんですよね。
水月の液化能力。これなんてロギア系?

サスケの目的を全く理解していないナルト。ナルトの頭の中では、サスケは大蛇丸に誑かされた可哀想な被害者となってるんですかね。
理解がない癖に友人面するのは怖いなぁ。
”暁狩り”の任務中。自称親友と接触するために、S級犯罪者集団を狩ると言う下忍。なんだかなぁ。来週は火影に諌められるところから始まりますよね。 それに、ナルトが「探す」と言い出せばすぐ見つかるような相手なのか。

そもそも、暁がそんなに危険な集団ならば里が全力を挙げて戦うべきなんじゃ。今の里の対応を見る限りじゃ、数ある危険思想集団の一つ程度の扱いしか受けていですよね、暁。全然危機感を感じられません。

ブリーチ
グリムジョーはケンカキックが似合う。平気で同士討ち始めた展開にはちょっとビックリ。一瞬で消されなかったほうの女は、アレ足が折れたんじゃなくて千切れているんですね。あの動作で足が千切れた事にビックリ。
自宮待機の命令無視もしているというGJJJ。織姫の能力を使って愛染を裏をかく”用事”でも考えているのか。

石田とザルエルアポロの口喧嘩。オサレでいいわぁ。
石田には是非「スエルニー」と喚いてもらいたいです。

リボーン
表紙のデータ集はまだ理解できませんねぇ。キャラ紹介にしてもブリーチほどオサレなワケでもなく。
メインヒロインはあくまで京子ちゃんであって、ハルは山本か誰かとくっ付ける扱いなんですかね。個人的にはハルのほうが一途で可愛くて好きなんですがね。

アイシールド21
「と 言うと思ったかい?」
ボールに届かないのなら、相手にぶつかってボールを投げるのを妨害する。そんなに大それたことなんですかね。

こち亀 特別オールカラー20P
んー、色彩センスないなぁw
2色原稿くらいが、絵的に煩くもなく見やすい感じで良いですね。(それでも作者さんには相当な負担なんでしょうが)
後半16Pのデジタルペイントはのっぺりした感じで無理矢理色づけしましたという感じ(これは作者さんのセンスでしょうが)。
紙面としても、安っぽい付録雑誌に見えてしまい微妙な印象に。
240円というそれなりの価格で雑誌を提供しているわけですから、それなりの品質を保っていれば良いと思うのです。それを無理に付加価値やら高級感をつけようとして背伸びしているから、余計に安っぽさが目立つ結果になったんだと思います。

ゴルフのショットを前から見ようとする中川は正気の沙汰じゃない。

ラルグラド
影を入れ替える?スンスとゲンスイはどういう融合形態なんですか?レベル1と特殊形態なら互換性があるんですか。よくわからない・・・。

銀魂 真撰組動乱編
(何時の間にこんなサブタイトルが)
ナメック星にベジータ1人を送りこんでもフリーザは倒せないけどなっ!
近藤が泣くページ。ページの左右間違えてる?

「あえて言おう カスであると!」
あー、ガンダムのセリフかぁ。
土方は今後テンパった時、咄嗟の時にオタク言葉をしゃべってしまうキャラになるのか。 面白いじゃないナリか。

D・グレイマン
真空状態だと気圧がないので液体は沸騰して蒸発してしまう。映画「トータルリコール」でのラストシーンはそういう科学的考察に基づくものらしい。 でも実際の人間の体は機密性がもう少し高いらしく、あそこまで急激に干からびたりはしないらしい。眼球から水が抜けるから目を閉じていなきゃいけないそうですが、生身で真空の中に放り出されても暫くは無事だそうで。
で、真空中で早急に問題になる事は呼吸ができない事ではなく(それも問題だけれど)、傷口が有る場合、傷口から血が昇華してドンドン出て行くことにある。(ってジョジョに描いてありました。)

最後のページのアレンがラルに見えました。

メゾンドペンギン
おっぱいサラリーマンキモい・・・。

エムゼロ
九澄あんなコト言っちゃうと小石川が強くなってリベンジにやってきちゃいますよ。いや、小石川的にはアレか。ピンチの時に駆けつけて「お前を倒すのは俺だ!こんなところで負けるなんて許さないぞ!別にお前の味方になったわけじゃない勘違いするな!」的な展開が?
観月を上手いこと逃げるよう煽てながらあしらう姿も面白い。
「相変わらずキザなマネする男よね」

そうか、あの複雑なルールは九澄が否応なしにKCと闘わなくてはいけないよう縛る為にあったのか。熱くなってきました。

ボーボボ
57~06までの大会を50連覇したドンパッチって何歳ですか。
やわらか戦車は流行ってないよね。参照URL
つか、すごく今更。

魔人探偵脳噛ネウロ 第107話 伝【でんせん】

あれ、表紙が無い?珍しい。
葛西の言った、絶対悪とはやはりXIの事だったのか。
悪なのかなぁ、XIは。認識にズレを感じます。
HALの目の力は、洗脳とXIのパワーを対象に与える、で良いんですかね。

ヤコの遠足エピソードがアホすぎて可愛らしい。海底で息継ぎ無しで貝を食べた経験があるから共感できる、ってアホかw

毒ガス、陸の孤島。激しく雛見沢。
謎も無いトコロで敵と出会ってしまうと、単純なバトル展開になってしまうんですかね?イヤだなぁ。

ショルダータックル ヤマザキマン うすた京介 読切

笑えなかった・・・。ヒーローの苦悩を描くにしてもあんなにクドクドと描かれると読むのが辛くなるだけでした。
結局物事が解決したわけでもなく、だいぶ投げやりな感じで終わってしまいました。

ToLoveる
新キャラ「古手川唯」 ドSな担当が好きなキャラだそうですが、ああ、解ります。キツイ感じがする癖に油断している部分や、無理をしている部分がある隠れMな感じがしますよね。
そう、クリムゾンの餌食にされそうな。「古手川ハード」ビクビク(略)

郷田豪
表紙のチビキャラは好きです。
モデルの妹と二卵性双生児のネオって実は美形?不細工ではないような。
風紀委員やりたい放題だな。体育館で女を吊るして、火を焚く。部活で体育館を使う人達はいなかったのだろうか。

サムライうさぎ
元気なお面の裏側で泣いてたり、夫婦揃って関係ないことを口走ってしまったり。そういう演出好きな人は好きなんですかね。

焼肉の王子様
こんなに輝いている田仁志様見たこと無い・・・。
「こーれぐーす」ってお酒?
「ペナル茶」は飲んだ後に「ボッ」という効果音と共に走り出す。無駄にカッコいいから困るwww
カオス過ぎて理解ができないんですが、アミをバイキングホーンで取り替えて、額に肉が乗ると全員失格なんですか?wwwwww
何の勝負なんだwwww
つか、最後2Pの意味不明っぷりが凄すぎるわwwww

ムヒョ
例えば視力。たまたま視力だったから作戦成功。良かったですね。

P2!
やはり遊部は気負いすぎでした。それでも楽しさついでに限界を忘れられるような練習法を考えられるというのは才能ですね。
ヘタレというには可哀想、常識的なことをいう山雀先輩。でもヒロムと比べられるとヘタレって言われちゃうんですか。

もて王
スピンちゃんのキャラか、茂太郎は。当時恋なんてしてましたっけ?ラブコメ展開のもて王につれられてそういうキャラになってしまったんですか。
「最初の印象とだいぶ違うキャラなんてよくいるもんだ」
妖狐の陽子がやはりアホ可愛くて好きです。
あいすの大切な話とは。やはりそろそろ連載終了なんですかね。

ジャガー
なんでこんなトコロでリボーンとコラボwwww
パスタって湯で時間に10分くらいかかるから、ジャガーさんは相当待たされてますよね。気が長い人だ。
うどんはうどん屋で食ったほうが美味いよね。

目次コメント
何故か賞味期限の話題がシンクロ。なんで??

予告
新連載

「勇者パーティー現る」の麻生周一先生が新連載ですか。
「ぼくのわたしの勇者学」主人公の名前は学(マナブ)と予想。
読みきりは面白かったので期待します。

瞳のカトブレパスも連載始るんですか。あっちは、あまりにジョジョすぎて微妙な印象だったんですが・・・。どうなりますかね。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。