気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

火災 

[ 2007/03/24 00:12 ]
先ほどからサイレンの音がうるさいなと思い窓から外を覗くと、200mも離れてないくらいの家が燃えていました。

思わずデジカメを片手に野次馬見物にと飛び出したものの、撮影するのはあまりに不謹慎で無神経だと思い写真は撮れませんでした。

ブログの更新のネタに早速しているのも某くまぇりみたいで不謹慎なのですが、火事を見て思うことがあったという記録に残したいと思ったので記事にしてみたいと思います。
それならオフラインの日記に書けば済む話なのですが、私にとってはこのブログが日記のようなモノなので。

先日、実は我が家も火事になりかけていたわけでして。
その小火は私が寝ているうちに発生し、寝ている間に鎮火していたので恐いことだと思ってはいましたが、それ以上の想像ができませんでした。
もしあのまま家族が小火に気付かないでいたらどうなっていたか。最悪の結果をたった今、目の前に突きつけられたのです。
我が家が燃えなかったのは本当にただの幸運でしかなかったんだなぁと痛感しました。
いつ、我が家がああなってもおかしくない。火事って本当に恐いです。

もう一つ、心を揺らされたことは、私は今日火災が発生した家の方とは面識がないのですが犬を飼っている事は知っていました。つい先日も前を通りかかった時に寝てる犬に声をかけて起こしたりとチョッカイを出していました。(だいぶ老犬らしく、よく寝てる犬なんです。)

それが今日現場を見に行くと、いつも犬を囲っていた柵が焦げていて・・・。それ以上は消防隊員が多くて近づけずよく解らなかったのですが。

だいぶ精神的にキました。あの犬はちゃんと逃げれたのでしょうか。
住人の安否よりも犬の安否を心配するのは滑稽な話ですが、あの焦げた柵を見てスゴク嫌な気持ちになれました。

火事には気をつけたいと思います・・・。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。