気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(15号) 

[ 2007/03/12 07:06 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


新連載バレーボール使い郷田豪 GO!GO1 豪とネオ 高橋一郎
この人、「ドーミエ」を描いた人でしたか。ドーミエは面白かった記憶があったけれど内容もう忘れちゃいました。
あれ?調べてみるとドーミエ以外にも3回も本誌で読切載せているんですけれども。どれも記憶になかったり・・・。
多分作者さんは狙ってやっていると思うのですが、セリフ回しが実にマンガ的で、現実ではありえないような言葉遣いをしています。他にもマンガの定型文、ベタな部分をパロディにしてギャグとしているのですが、どれも笑えるかどうか微妙なところでした。
ハチャメチャな主人公に周りが振り回されるタイプのギャグマンガなのですが、確かに主人公はハチャメチャではあったけれど、周りを振り回すほどの勢いがなかったのが笑えなかった原因かと。

ギャンブル好き→努力とは結果がわからないけれどするギャンブルみたいなものという繋げ方、説教は良かったのですからギャグマンガにするより、ストーリーマンガにしたほうが良かったような気がします。

須藤ネオ→スネオ 郷田豪→剛田タケシ

BLEACH 266.Hide Away From The Sun.
あのビラビラの衣装も振り回す槍と一緒に見ると案外カッコイイ気がしました。槍術ってカッコいいですよね。オサレ。
現実の舞うような槍ってしなりすぎてカッコ悪いんですがね。
詠唱破棄に続くオサレワード、二重詠唱。今まで誰もやっていないからスゴいに違いない。
アーロニーロ・アルルエリの発言は全て嘘?あの長ったらしい再生のクダリも嘘だったんですか?
やはり偽物だったアルルエリ。頭二つはビジュアル的には面白いのですが、あんなトコロに刺青があったら変更時に大変そうですね。
鬼道をかわされ無防備になったルキアを一撃で殺せる状況なのに日の光にあたり正体がバレるコトを嫌ったアルルエリ。どう考えても判断ミスです、本当にありがとうございました。

ワンピース 第448話 "モリア"
表紙連載はもう・・・。

謎だらけな展開に。シンドリーちゃんの経歴にも嘘が。
「ヨホホ」笑いをする用心棒。しかし影があるし、シルエットもアフロではなし。ブルックではなさそうですが。
ゴースト。透けて攻撃無効化する上に精神攻撃。「心意気」で強さが決まるワンピースの戦闘においては強敵かもしれません。(まぁでも精神攻撃も無効にする強い心意気とかなんとかで簡単に跳ね返しそうな気もしますが。)
凹むゾロは面白い。でもゾロが鬱になったら速攻で切腹しそうなモノなのですが。腹切る気力もないんですね。
「6億B・JACK・POT!!!!」はカッコイイなぁ。違うアングルで描いても絵になりそうです。八墓村状態にされるゾンビ達。南無。
「トナカイみたいなタヌキ」呼ばわりのチョッパー。

ゲッコーのモリアという七武海と意外なところで遭遇?前述の用心棒がモリアですか、ね?このシリーズも謎だらけですし、キャラもいっぱいでてきて長く続きそうですね。夏ごろには終わりますか。

ラルグラド TALE13 Boat Cカラー
こないだもCカラーだったのにまたですか。
公然猥褻カットとか言われているカフカですが、あの顔色はヤバイ。「デスラーより真っ青やんけ!」
ついでにあの表情、肛門くん(でしたっけ?)を連想させます。
ビラ様サイド。ジャンプ読者の少年たちはあんな不健全なエロスを喜んでいるんでしょうか・・・。
いろいろとピンチな展開。よし、緊急事態だからカフカとスンスの影をグラドが食べても良いんじゃない?

NARUTO No.345:儀式・・・!!
呪印の力って大蛇丸が与えたんですよね。鍛えすぎて肉体を乗っ取れなくなるって大蛇丸はマヌケですね。
気化する痺れ毒はマユリ様チック。でもマッドサイエンティスト度はマユリ様の圧勝です。
大蛇丸の体内異空間がAKIRAチック。あと魔人ブウも入ってますか。
唐突に入った過去回想がわかりづらかったです。腕を切られたんですね、暁の指輪をつけた。それがどんな意味かはよく解りませんが。
肉体が乗っ取られたのか、同居しているのか。それともサスケのままなのか(だとしたら役者ですね)この展開は面白いです。

リボーン 標的136 消えたリボーン
「やべーな 動けねぇ」その理由は?
10年後の大人ランボって14,5歳?多く見積もっても18歳くらいなんですか、ね?
未来に行くとは。面白そうな展開しています。

もて王
吉本にまだ脈があってよかったですね、木嶋。
読みにくい回でした。たまにあるんです。ギャグとギャグのツナギが弱い、ぶつ切りにされているように感じるんですか、ね。

メゾン・ド・ペンギン 第53回 西荻さんご協力ありがとうございました
西荻さんという架空の人物を作り上げギャグにするというのは子供には理解できないと思います。
で、それが笑いになってるかというとそれも微妙でした。
-そうですね(笑)
「マキシマム(最大、最高、最大限)巨サンド」よりか「ラージ巨大サンド」「ビッグ巨大サンド」でよかったんじゃないかと。
ツキミちゃんに毒がない。小学生で鋭いコトをいうキャラから、聡明な中学生に。
轟先生はワイルド感をアピールするんじゃなくて、空気を読めずに豪快にボケるのがよかったんだけどなぁ。

サムライうさぎ 第二羽 男は背中じゃ語れない
やはり独白多し。心情は伝わりますが少年マンガを読んでる気がしないのがやっぱ気になります。
志乃とのほのぼのパートは好感をもてるので、YJのカッパの飼い方的なほのぼのポジションで、ページ数も少なくサクっと読めるようにしたら面白いかも?
「志乃は○○と言ったが、私は反対してしまった。」→「だが結局はそれも良いかなと思えるようになった。」的な小話を7Pくらいで。

アイシールド21
必殺技名を叫ぶとかわされる見本。

銀魂 第百五十六訓 やせたいなら動け
表紙の神楽が超可愛い。本編の神楽はキモスwwww
主要女性キャラが全員、宇多田ヒカルのコラみたいな体型になってますね。

クリックで拡大。
女性だらけのバトルロイヤルが始まるようですが、この体型じゃお色気は期待できませんね。

ToLoveる トラブル43 ワンダフルライフ
だからといってこれが健全なエロスかというと・・。
小学生らしいエロスですよね。tu-ka,健全なエロスって何だ。
リト(犬)にアイスを奪われたデブ。伊集院光のようにも見えますがTシャツには「954」の文字。これは和月先生のよく描く「963」Tシャツのパロでしょうか。というか、これって和月先生にケンカ売ってないですか?いいのかコレ・・・?

あの格好で小便ができるリト(犬)はチャックを開けたのか。開けっ放しだったのか。漏らしているのか。そんなコトはどうでもいいのか。

エムゼロ M42 クラスマッチ⑥ Cカラー
2個Cカラーがあるって珍しいですよね。
9時間拘束されるのではなく、2日に分けて行われる行事なんですね。
影沼君の立ち位置が好きです。
小石川がただのケンカっぱやいだけではなく、度胸も据わったキャラと描写され、敵役としての株を上げましたね。相手に治療を要する怪我を負わすと反則ですが、自身の怪我も治療を必要とするほどの怪我ではないような。左足の負傷、これが後々効いてくる?

テニスの王子様 Genius337 激突!一球勝負 越前リョーマVS遠山金太郎
こんな展開誰が予想できようかwwww
アレで一球勝負が終わらないなんてwwwww
テニスの打球って何km/hでてるかとちょっと調べてみましたがサーブ最速で228km/hだそうで。
ラリー中ですから速度は遅くなるとはいえ、それに追いつく瞬発力がすげぇwwwwwww
ちなみに228km/hだと40ヤード(36m)を0.57秒で走る計算に?
光速の足だ。進なんて目じゃないですね。
デタラメな動きというか、笑いを誘う怪しい動きばかりでしたwwww

COOLドライブの時に指に目が行ってしまう私はダメですか。

魔人探偵脳噛ネウロ 第100話 幼【おさない】
連載100回を意識しているネウロ。オマケマンガでなく本編で堂々と触れるのは珍しい。
マンガ内での時間の経過ってどれくらいあったんでしょうか。事件ばかりでしたけど、ネウロとヤコが出会ってからそんなに時間が経ってないような気がしますが。

狂犬吾代。でもイメージカットはポメラニアン。可愛いなぁ。

絶世の美女トロイも幼女の前では姿が霞みますか。いやでも、幼女可愛いですもんね。幼女は新たな依頼者「宮迫睦月」。まじで人形みたいで可愛いですな。そしてパンツは白。
幼女のおじいちゃん宮迫達夫はヤバイ。初登場からいきなり変身ですか。
「孫でさえ・・・ 実の孫でさえなかったら・・・」の表情が犯罪者の顔です。彼が電子ドラッグに嵌って願望を叶えるというシュチでエロ本が書けますな。

蜥蜴犬の仲の笹塚と吾代が絡みながら物語りは進展するようです。

D・グレイマン
リナリー太った?
塔以外世界は全て崩壊消滅。あぁ、クロウリー追悼。

こち亀 (^o^)マグロ作りの巻
コマ割がGood.面白いし読みにくくはないし。インパクトもある。
両さんが新たな事業に着眼し、成功しかけるが欲張りすぎて自業自得で失敗するという黄金パターン。無理がない展開で面白かったです。
欲張るのも両さんらしいし、マグロを逃がすまいと奮闘するのも両さんらしい。
惜しむらくは小ゴマオチが蛇足だったコトですか。もうノウハウは揃っているんですから、次は仕入れた20万匹全部を育てられるじゃないですか。それなのに手を引くスパークが理解できず、読後感が悪くなっています。
(もしかしたら、両さんに秘密でまた手を出しているのかも知れませんが。)

ムヒョ
だからって何も五領1人だけ置いていかなくても。五領は箱舟メンバーに負けたという実績もあるんですし・・・。
誰も勝つことを期待してないんですね。足止めできれば満足という。

P2!
驚異的動体視力で回転を見抜き球を返すヒロム。
テニスの王子様の登場人物だったら今週ラストの相馬部長の左を飛んでいった球に追いついて返すコトができるんだろうなぁ。
そんなコトを考えるとどれだけあのテニスが変態なのかがわかります。

ジャガー 第276笛 行き着いた先は・・・
目指せマイホーム!→それはテライwwww

「い・・・いいんですか・・・!?」「よくわかんないのに戻ってもいいんですかー!?」
ギャグマンガはこれで解決しちゃうからスゴいよなぁwww
ポギーの迷走っぷりが好きだったので元の鞘に納まり迷走が見れなくなるのは残念かと思いきや、何故か居酒屋を始めたジュライ。
まだまだ迷走してくれますか。

総括
あ、ボーボボ休みだったんだ。気付きませんでした。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
954はTBSラジオの周波数で、伊集院光がそこでラジオ番組持ってますから、ヤツは伊集院でいいと思います
[ 2007/03/15 23:54 ] [ 編集 ]
情報有難うございます。
勝手に和月先生だと思い込み、勝手に1人ヤキモキしていた私が一番和月先生に対して失礼ですね。

和月先生wwwサーセンwww

今週の感想はネウロの元ネタに気付けなかったり、勝手にやきもきしていたりと、反省点が多いです。
[ 2007/03/16 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://akahana.blog41.fc2.com/tb.php/223-2ce313ff

カッパの飼い方『カッパの飼い方』(かっぱのかいかた)は、石川優吾による漫画、およびそれを原作としたアニメ、テレビゲーム。「週刊ヤングジャンプ」(集英社)において2003年より連載されている。尚、人間のキャラクターは全て顔が描かれていない。ママと
[2007/06/27 07:08] みうのblog
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。