気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(14号) 

[ 2007/03/05 04:48 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。


ユンボルが打ち切られるわけなかろう常識的に考えて。



サムライうさぎ 第一羽 うさぎは跳ねる跳ねるはうさぎ 福島鉄平
なに、15歳既婚だと!?けしからん!

独白多用する手法が少年マンガらしからぬ印象。小説を読んでいるような?
冷めたように物事を捉えようとしながら割り切れず熱い心を持つ。主人公の性格心情がよく伝わる第一話であったけれど、次話からもこの手法で描かれるとマンガを読んでいる気がしなくてイヤかも。
主人公を読者に知らしめる第一話目としては良かったです。

志乃の造形は結構好み。デコ娘でアホな子萌え。

NARUTO No.344:蛇と・・・
あまり天才と言うなよ、(頭が)弱くみえるぞ。
伝説の三忍より優秀・有名なうちは一族って誰がいましたっけ?イタチくらいじゃ?
「くだらない利己的な理由で他人を玩具の様に弄び続けてる」
サスケにも結構当てはまるような。そこをナルトに指摘されて和解してハッピーエンドにもっていくんですかね。
白いウロコの大蛇。ウロコだと思ってたから、蛇がどこから出てきたのか一読しただけじゃ解らなかったです。キモい造形だけど蛇ってやっぱ物足りない印象・・・。
状態1とか2とかってアレ結局何なんですか?お手軽パワーアップ法?
語られる大蛇丸の過去?それとも次号決着?

ワンピース 第447話 "びっくりゾンビ"
ケルベロスでけぇ!

先週の館に入れなかったのは賞金首かどうかが基準ですかね?となるとやはりわずか50ベリーで生死を問わずの手配書が発行されているチョパーが可哀想です。
ミスター・プリンスことサンジがまた暗躍してくれそうですね。

「この世に同じ能力は2つ存在しねェし」
この設定って以前にもでてきましたっけ?食べてみるまで何の実かはわからないってのは覚えています。となるとティーチはどうやってヤミヤミの実を知ったんでしょうか。やはり悪魔の実は人工的なモノなんでしょうかね。

額縁から出てきた絵に驚いたチョッパーが角ごと帽子が飛んでいます。ハゲチョッパー可愛いなぁ。

シンドリーちゃんはナルシストなのか、それともシンドリーちゃんのストーカーの部屋なのか。

ブリーチ 265. Bang The Bore
カラー見開きでレンジだけ襟が無いのが気になりました。

結局3回も名乗ってくれた優しいザエルアポロ・グランツさん。イールフォルト・グランツさんってのは牛角王子の人でしたっけ?名前だけで思い出せるレンジは頭良いなぁ。
マッドサイエンティストですけど、造形的にはマユリ様のほうがマッドな感じで好きです。

海燕が後ろに飛ぶコマ。なんか建物がファンキーなカンジですね。服装もファンキーですが。
海燕の卍解は初披露?名前は聞いた記憶があったけれど、見たのは初めてなような。
そしてコレは刀じゃNEEEE。一角のホオヅキマルは薙刀だから良しとしても、この形状は明らかに槍・・・。

ToLoveる トラブル42 告白
絵が・・・古い・・・。もて王の翠かと思いました。
アッー!なオチ。これってどんな層を想定した話なんでしょうか。もしくはどんな層に人気が出るのでしょうか・・・。

ラルグラド TALE12 Sword
ガネット様は描くのが大変そうだなぁ。剣とかアクセとか。
今週は直接的なエロは無かったものの、ユッサユッサってコウモリの中で何やってるんでしょうね?何のコトかわかりませんけど。

ボーボボ
天の助の中にいるバブルペンギンって、バブルだけでペンギンは要らないよね。
自分のコトをウンコって呼ぶソフトンさんはもう・・・。どっちか解らないところが良かったのに・・。

テニスの王子様 Genius336 最終決戦
肋骨3本にヒビ 大腿骨損傷 踵骨損傷 頚部挫傷 右足首捻挫
テニスでする怪我じゃねぇッ
それを聞いた師匠は「やりすぎた」って顔してます。

「あれワイは?」
全国億千万の読者の代弁をしてくれています。同時に金太郎に団体戦のルールを理解してない疑惑が。
なし崩し的に一球勝負が始まり、越前の殺人サーブをなんだかよくわからない動きでかわしつつ、会場の屋根辺りまで跳躍して返す金太郎。

一球勝負は越前の負け。 糸冬

メゾン・ド・ペンギン 第52話 永遠の戦い!!1人の漢の愛と悲しみの向こうに!!の巻
ブラもつけずにラムちゃんとな?
光速くんは面白い。
エロ本読む二宮金次郎は小学生の発想。
PCの画面の前でカメを持っておじいちゃんが何をしていたのか。

リボーン 標的135 パーティー
表紙が13ページ目だ・・・!すげぇ。
ランチアさんなんて存在忘れてました。スイマセン。なんだかとてもベジータポジションにいる気がします。
チェルベッロ機関の予言とは。語られていましたっけ?
タヌキ呼ばわりされたチェルベッロ。あ、目のあたりが確かにタヌキだ。可愛く見えてきたっ!

ザンザスは役割を終えただけであり、スクアーロもまた今後の戦いを予言しています。激しく男塾展開。
日常編を挟むかと思いましたが、息をつかせずリボーンの失踪。バトル編はまだまだ続きますか。

アイシールド21
短剣でトライデントと対決するセナの絵はカッコイイ。
運動部なのにセナの48kgという体重は心配になります。

銀魂 第百五十五訓 愛は勝つ
ハイジがAKIRAチックです。過去話は普通に良い話。
汚ねェ着物で登城して切腹させられなくて良かったですね。

こち亀 (^o^)ハッピーバースデープレゼントの巻

ジョンソン&サイモン&タッキー&スミス&ベッツィ&チャゲ&ガーファンクル社の元ネタは?&が付く芸能人を並べただけ?
両さんに与えられた着色の仕事のあまりの打ち合わせのなさにゲンナリ。まぁ、マンガですし、事細かに打ち合わせする両さんも見たくはありませんけれど。
自業自得系のオチではなく、こんなオチもたまには良いですね。

ムヒョ
柱が退いてゆくというのはビジュアル的に面白いです。わかりにくかったですが。

魔人探偵脳噛ネウロ 第99話 走【はしる】
400万円札ってなんか中途半端な気が。
表紙のヤコとアイは加納姉妹を意識?胸は真似できていませんが、改造ボディよりかは全然マシですね。tu-ka、ないほうが・・

か細い腕ではとてもできない男の仕事と言いながら挿絵では軽々とマグロを持ち上げて生のまま食す。ブリウォーッシュ!

「バッテリーは口からぶら下げてオシャレ!!」
「歩いたり走ったりするところも見てみたい!!」
作者さんの発想はホントにトンでもない。

マラソンランナーの絵の中に1人明らかに病院から抜け出てきた人がいる件について。
ラジコンヘリの操縦者は負け組みですか。時事ネタですね。
緊急時に突然髪が伸びて変身する女子高生。魔法少女っぽい。

「貴様を雑巾にできなかった腹いせに雑巾になってもらおうか」
超ドS。
小ネタがいっぱい仕込まれた回でした。来週の100話から進展開が動き出すのでしょうか。

エムゼロ M41:クラスマッチ⑤
恋する女の子、観月が可愛い。
踏ませて命令どおりに行動させる魔法。これはエロい。

観月ハード
キングを探す為に森に潜入する観月。
だが、それはA組の巧妙な罠だった。
(中略)
ビクビク! く、悔しい・・・!魔法さえ使えればこんなやつらに・・・!

もて王
「私は悪だァー!」
木嶋の持ってたアイテムは金玉杯か。そんなん優勝してもらってましたっけね。
ツキシロナギサ?ミスミホノカ?は3年生だったんですか。そりゃヤイコといつも一緒にいたんですから考えてみれば当然ですね。
振られた一口と乾。この2人はくっつきそうだから良いとして。
木嶋は振られたまま卒業しちゃったらちょっと可哀想だなぁ。
tu-ka,ギャグマンガの癖に恋愛要素テンコ盛ですな。

P2! STEP22 Yes, I will
目をそらした眞白と山雀。眞白はともかく、山雀センパイはイイトコないなっ!でも山雀センパイはヘタレ可愛い。
意志を表明したヒロムには主人公の資格があるというべきか、補正がかかったというべきか。
試合結果は火を見るより明らか。個人的には来週は時間が一気に飛ぶと予想してみたり。思い切って1年ぐらい飛ばしちゃって。
ヒロムを身長180cmに急成長させてみるとか。性格もすっかり大人になって乙女ちゃんを軽くあしらい、副部長か部長という責任ある立場についていて。 で、相変わらず140cm代のアキラと身長差カップルになっていたりしてさぁ。(これが見たいだけ。)

ユンボル 第10工程 「そして建設へ-」
このタイトルセンスは素晴らしい。
「緊張のあまり姫の後ろにマスターの霊が見えやがるぜ」
アホかw
年代設定を忘れていたので、本編が何年後なのか見失ってました。

バルとニッパは何をしていたのか?→ユンボルになったボリングを探していた。でもボリングは逃げだしたからまぁ良しとした。
このあたりがスゴイ武井先生っぽい展開ですよね。

ゲンバー大王は良い奴でした(;∀;)
「タビル王は痩せてきたので最寄の町へ開放しておいた」と言わせなかったのが残念なような。そこまで言ったらギャグですが。

続々と増えるユンボル。成長するユンボル。クレンがすっかり成長しちゃって・・・。火気厳禁少女も気になりますが「HETARE」と言った少女も・・・(女だけかい)

成長した姫はお披露目なし。後姿のバイスがいます?生きてたんだ・・!

武井先生の次回作にご期待下さい。
次もあるんですかね。勝手な憶測ですが、前作のシャーマンキングをあんな終わらせ方した武井先生はきっとアンケのノルマが厳しかったんだと思います。
次回作より、2部スタートのほうがありえそうな気がします。
かなり信者発言ですか、そうですか。

総括
月刊ジャンプって何でまた新連載を始めさせているんですか?

頑張って全感想書いてみました。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。