気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(13号) 

[ 2007/02/26 07:57 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。 ワンピース 第446話"ドクトル・ホグバック"
・バイキング風(?)のカラー表紙。ルフィが悪者っぽくてカッコ良いです。しかし、だいぶ生際後退してますね。
・わざわざ投げつける用の皿を準備してあるシンドリーはツンデレですか。
・ホグバック。ブルックに心当たり有り?独白のセリフと、研究室の秘密、ナミ一行に対する嘘。何か思惑があるようですが、独白のセリフがベタ過ぎてなんだか安っぽい印象に。ナミの前に現れた透明人間こそが黒幕?
・透明人間?がガルルルと唸り声も発しているんですが。となるとロビンを舐めたあの舌も透明人間の・・?
・ナミのサービスシーンがタップリでした。裸で押さえつけられるなんて・・・!
・それを目撃したウソップ。てっきり鼻血で透明人間を染め上げるのかと思いました。(どこのドラゴンボールですか。)
・ただウソップの場合、何かしらの手段で透明人間に色を付けても肉弾戦で負けそうですね。

ナルト NO.343:非情に・・・
・「返り血を一滴も・・・」→誰も出血してない。
・ナルトに空気嫁と言われるのは結構スゴイコトな気がします。
・サクラの顔の造形がかなり変わりましたね。今14歳でしたっけ?ちょっと大人びすぎてる気がしますね。
・寝込まないカカシ先生は珍しい。ザブザと戦ったときには写輪眼を使っただけで寝込みませんでしたっけ?
・ナルトがカカシと同程度の強さというのは疑問です。ただ強力な新技を修得しただけなんじゃ・・・。体術、経験、知識等は全部カカシのほうがまだまだ上だと思えます。どちらが強力な攻撃手段を持っているかだけを比較しているにしても万華鏡写輪眼の空間を削り取る力のほうが圧倒的に強いですし・・・。
・つーか、ナルトはあんなに強力な技を修得してサスケを殺したいんですか?戻ってこなければ殺すと脅したいんですか?すごい友情ですね。
・ガード不可の攻撃を腕でガードする大蛇丸。
・いずれ時が来れば肉体を乗っ取られるコトが解っていたので、サスケの先制攻撃は合理的。そろそろ殺しても死なないような大蛇丸にはフェードアウトしてほしいなとも思っていたりもします。三竦みは既に二つが手を結んでいて崩れているので、死んでもいいんじゃないですか?

ブリーチ 264.Don't say that name again.
・ルピって誰でしたっけ。あのトゲ尻尾の人か、な?GJGGに始末された?
・海燕がどうしようもなく屑。こんな人に心酔してたのかとルキアが心配になりました。
・が、ルキアもちゃんと怒っていたので一安心。アレを盲目的に信じるのは雛森くらいじゃないのか。
・レンジの前に第8十刃ザエルアポロ・グランツ登場。一度で名前覚えるのは無理です。偽海燕はアロルアーニアロローニでしたっけ。覚えられるかっ!

ラルグラド TALE11 Pride センターカラー
・ラルグラドは生き残るのかぁ・・・。
・難解なセリフまわしを逆手にとって難解なセリフまわしで相手を翻弄。そこまでは良かったんですが。
・危機を救ったのはカフカの持っていたラルも知らない光石の力。つまり、ラルは何の考えもなく時間稼ぎをとりあえずしていただけ。頭脳戦を期待してあのセリフまわしを頑張って読んでいたのにそれを無碍にされるような展開に呆然。
・フラムブルー(青い炎)この間のあと何発炎が撃てるかどうかなんてどうでもよくなるような威力。
・ミオ先生曰く「あれを使ったら2・3日は休まないと」 なんでそんなコトまで知っているのでしょうか。

リボーン 標的134 VALIABILE X
・ザンザス哀れ。ブラッドオブボンゴレ(ボンゴレの血)が無ければ10代目を継承できない掟があり、それを知りながら引き取った子供を後継者の如く育てた(そのつもりがなくともザンザスに勘違いをさせたままだった)9代目に問題があるような。
・が、血の繋がりがなくともあれだけ死ぬ気の炎を自在に操れるザンザスの才能は素晴らしい。9代目もザンザスが反乱を起こさなければ掟を変えてでも10代目にする覚悟があったのかもしれませんね。
・最終回はツナがマフィアのボスになるシーンがあって終わるかと思っていましたが、ザンザスが10代目になってツナは一般人として生活を続けるという締め方もいい気がしました。
・最後のコマ。誰が来ました?骸様?

銀魂
・ハイジがムカツク顔してるなぁw
・大江戸線キン肉バスター痴漢事件。
・長谷川バスターが呼称として正しいのやり取りは笑いながらも納得いきました。
・「キン肉バスターという技を痴漢行為とすること自体が誤り」「キン肉バスターはキン肉マンがプリンスカメハメから伝授された48の殺人技の一つである」

つまりこの事件は大江戸線長谷川バスター殺人未遂事件だったんだよ!!!


                 ΩΩ Ω<な、なんだってー

・30本のエロDVD。これが健全かどうかはノーコメントで。
・エロDVDを一同で鑑賞する奉行所の絵がシュールです。
・お奉行のコレクションの本数は?
・証拠として提出された11号のジャンプ。コピー跡を見るに本当に本誌からコピーしてるみたいですね。つか、それが証拠として認められるなら冤罪だってわかるでしょwww

メゾン・ド・ペンギン 第51回 後半は明らかにダメな例でした
・轟先生の滑りっぷりは好きかも。
・アシスタント雇っていたんですか・・・。そこに驚きました。

アイシールド21
・縦読み乙。あいや、横読みか。読み飛ばしたあとにフォローがあってクスっと来ました。
・テンション低いアホの筧君は結構好きです。
・鬼兵の読みが当たっている?

エムゼロ M:40 クラスマッチ(インターミッション)
・制限時間3時間。それを3回戦で最低9時間。学校行事にしては随分と束縛されますね。しかもクラス全員が参加するわけではないですし。私ならサボってそうだなぁ・・・。(勿論選手に選ばれるコトもなく)
・ルーシィが可愛いなぁ。食べ物をあげれば喜ぶと思うオトボケ具合。股間のキノコのヤバさについては指摘されるまで気付かなかったりしましたが・・・。

機動球児リベラ ~ベンチがアホやから~ ポンセ前田
・リベラが右打ちなのか左打ちなのか気になりました。

D・グレイマン 第109夜 瞼を閉じ幕引きの赤
・ビジュアル的にどっちが悪役か解らない。でもそういうのって好きです。
・渾身の一撃のぶつかりあいのあと、ジャスデビは2人に分裂して部屋の外へ。あの肉付きをみているとジャスデビの2人は女のような気がするんですけれど、どうなんですか?
・意識が戻ったクロウリー。
「私は・・・ ちょっと休んだらすぐ・・・ 行くである・・・」
クロウリー!逃げてー!部屋の崩壊に巻き込まれるー!

・あぁ、クロウリー追悼。

魔人探偵脳噛ネウロ 第98話 稼【かせぎ】
・速坂兄のサングラスがカッコ良いなぁ。
・肩たたき他のサービスってwww
・ヒグチさんが新しく変なキャラ付けされています。宇宙人に対する礼儀作法は残念ながら詳細不明。4段目の男同士のカップルで居るときに男に見つかった場合の対処法も気になりますが。
・「上がってほしくてさぁ!!! この株価で天まで昇って欲しくてさぁ!!!」
あの名シーンのセルフパロ。セルフパロはキャラを壊すリスクがありますが、この漫画の売りは壊れるキャラですから問題なし?
・アイと遭遇するヤコ。XIのコトを旦那だと勘違いするのがほほえましい。
・「可能性無き絶望ほど恐ろしい事は無いのだから」 良いセリフだけどちょっと話の流れからは逸れてますよね。「何もせず後悔するより、可能性に賭けて努力しろ」的なセリフのほうがシックリ来る気がしました。
・最後に賭けたバイト先はマグロ漁船。ヤコは遠洋漁業に出てしまうのか。漁船以外にも他いくつかのアテはあるのでしょうけれども。

こち亀
・勤務中に特注のスーツ着て高級外車を乗り回し、金髪茶髪の中川、麗子も十分不良警官だなぁと思いました。
・10徳ナイフで心を掴める、って小学生かと思いました。
・田中電器関連の技術は良いですね。
・両津が売り払ったゲーム機はPS3? ほしがっている小型機はDS?

ToLoveる
・指フェラ。

ムヒョ
・チリになるのと地獄で責め苦を受けるのはどっちがマシか。
・伝説というには皆若すぎる。
・ギンジの態度にMLSの教育方針が垣間見える。
・未完の書が完成しました。そも未完なのに何故連絡してくるのか。

もて王
・「暖冬なのに積もりすぎだろ」「自然現象にもつっこみを忘れないな」
・「俺達の入れる領域じゃあ無い」「やる気ゼロだな」
・「投球が見えない」「相手小学生だぞ」
・「吉本!!眼鏡もかけずに!?」(眼鏡そんなに気になる所か・・・?)
・「まとわりつかないで」
・木嶋が見据える先にあるのは・・・?前に出てきたアイテムでしたっけ?

P2!
・新連載が2つ。今週の下位はM&Yとユンボル。P2はどうやら生き残るようで?
・中1の岩熊がそれらしい体格をしているのが良いですね。肥満で体格が良い小学6年生みたいな。
・練習試合に全てを賭ける岩熊。それが全てじゃないだろうにとも思いますが、岩熊にとっては全てだったのか。

ユンボル 第9工程「ドカルトトラップ」
・10週打ち切り喰らうようなツマラナさでは無いと思うんですが。
・でも掲載順はドンドン下がり、今週はかなり話をまとめにかかっています。さびしいなぁ。
・「でかい!!!」「何というでかさ 今にもはちきれんばかりの 黒光りする筋肉」 エロ杉です。
・「優れた工事戦士は歩くより掘る方が早い」 アホかw
・不意打ちの釘打ち。編集もダジャレ大好きですよね。
・バルを姫の元に置きゲンバー達と戦わせることにより、ユンボル全体の成長を促すというのがドカルトの計画ですか。
・加えて母体より生まれたバルを一応リーダーとして親方に据えるという計画だったんですか、ね。
・180km/hで走る車に堀りながら追いつくゲンバー大王。 アホかw
・ドSではなく、しっぽりとした姫も可愛いですね。
・姫を「お前」呼ばわりするバルもカッコイイ。
・バケットホイールエクスカベータ googleEarthで見ることもできるとかいうバカでかい重機でしたっけ?
・いざ尋常にーーー 工事!!!

・俺達の戦いはこれからだー! 明日に備えて寝るぞー! 完

M&Y 最終回
・新聞部って設定が活かされなかった。

ジャガー 第275笛 まだ今週もラビリンス
・ARASUJIに書いてあるとおり、「ものすごくシンプルなはずの3人の関係を純粋な親切心でかき乱すジャガー・・・」 今週の話もこれに尽きます。てか、ジャガーさん狙ってないんだ!?
・保木氏がポギーなのはわかるとして、斉藤氏がスペツナズで田尻氏がアニソンなのは何故・・?
・店長が脱いだ意味がわからんwww 相手にされてないしwww

総括
ワンピが露骨にエロかったのが意外でした。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。