気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(4・5合併号) 

[ 2006/12/25 05:52 ]
今週の週刊少年ジャンプの感想をツラツラと。

ワンピース超ロングポスターカレンダー
うわ、これスゴイ。こんな長い折込初めて見たと思います。尾田先生は原稿が速いしカラーも綺麗だしで素晴らしいですね。
あ、ベラミーが居る!好きでした、ベラミー・・・。(人選の基準がよくわかりませんね。)

本編 第439話"3人目と7人目"
「やぁ僕クマ太陽」を思い出しました。
ライオネルってゾロが考え付く言葉なのか・・。煩悩砲とか獅子歌々、三千世界という技名の発想からはちょっと不自然な気がします。が、ここでカッコイイ名前を提案されてもギャグにならないから困りますけれど。
スモーカーとたしぎ再登場。出世しているようです。
ペルが生きてた。あの爆弾の後ちゃんと登場したのは今回が初めてかな?
ところでタイトルの7人目はフランキーのコトだとして、3人目というのは何を指すんでしょう?

ナルト 336:一転、窮地・・・!!!
いったい何処までシカマルの作戦通りなのか。カカシの雷切は作戦外の行動だと思うんです。シカマルも驚いていたし。
呪い対策は2chスレで予想されていたとおりでした。
で、実際にその描写なんですがヒダンは攻撃が当たったかどうか確認も出来なかったんですか?というか、シカマルの頬が切れているから攻撃当たったんですよね。で、そこでさらにシカマルはヒダンの武器にカクズの血を付けた(ヒダンも気付かないうちに)、と。ヒダンがマヌケなのかシカマルが凄すぎるのか。
まぁ、今週一番気になったのは仰向けで座ってたはずのシカマルがうつ伏せに倒れこんだコトですが・・・。

BLEACH 257.THE BirdHunter
ペッシェがアホ杉て可愛い(*´Д`)
石田はさっさと奥の手を披露してくれるようです。が、SS編の時は話の序盤でどうでも良い隊長(本編とあまり関連が深くないって意味ですよ!)と全力で戦って力を失うという悲惨なコトをやっているので同じ轍を踏まないよう気をつけてもらいたいものです。

銀魂 第百四十七訓 ゲームは一日一時間
なんだか無理がある展開・・・。ところどころは笑えるのですが。また長編ですか・・。「物売るってレベルじゃねーぞ!常識的に考えて!」ネタが来るかと思ったけれど来ませんでした。
桂の理論じゃぁゲームは勝てないと思う。

CROSS EPOCH ドラゴンボールとワンピースの合作マンガ
サンジと亀仙人の組み合わせが一番シックリ来ました。駄目エロコンビめ。
ピッコロの格好はもう少しなんとかできなかったのか・・・。と思いましたが、ラストから3P目のカラーでみると案外いいかもと思えます。
やはりルフィは金斗雲に乗れるんですね。話自体はヤマなしオチなしイミなしマンガでしたが、合作したことに意味があるんだと思います。

ユンボル 第2工程 復活のプリンセス
リベッタ姫の回想シーンが沙織お嬢様チックで怖い。バルもこれ喜んでますよね?
「爆ダム宣言」「さよなら俺の町(バーラック)」「大地を動かすユンボルの力だ」「バーラックダム河川工事即竣工」だとか、セリフ回しがノリノリです。読んでいて楽しいです。ボリングも今話で瞬殺。ガンガン人が死にますね。一話目のバルクロウ組のメンツもニッパ以外全員死んだことになりましたか。下手な不殺よりシビアな世界観が伝わってきて良いコトだと思います。
このままのノリで続けてくれるとうれしいです。

テニスの王子様 Genius329 青学のお荷物
扉絵にタカさんが居ないと思ったら・・・・
客席まで吹っ飛んでたwwwwwwwwwwwwwww
テニスしてるってLvじゃねーぞwww常識的に考えてwwwww
タカさんの親父は呪われてるんじゃないかと思うくらい縁起悪すぎるし、その直後タカさんは客席の12列目まで吹っ飛んでいるwwww
観客飛び越してるよwwwwwwwww
テニスの試合でありえないくらいの出血をしたタカさんの努力も最期に無に帰されるオチ(?)で今週は終了。
ぶっちゃけ今号で一番笑いました。

ラルΩグラド TALE4 Flower
冒頭から説明文羅列でゲッソリ。でもアイアが異常に可愛かったので許します。

ToLoveる
1ページ2コマ目はエロマンガって言われても違和感なし。

もて王
出待ちの間、翠のマントの下はあの格好だったのだろうか。そりゃ変態だ。

ネウロ 第91話 忘【ぼうきゃく】
春川の助手三人組って生きていたんですか。男2人はともかく、あの女って春川を殺害したわけだし部下もレーザーで焼き殺したような・・・。それでも指紋取るだけで無罪放免・・!?ちょっと無理があるような。

「忘れる事は つまり進化をも忘れる事」「このようにゆるやかに死んでいくのと同じことだ」 いいセリフだ。ネウロらしい、このマンガらしいセリフですね・・。身に痛み入ります。

ラストから2ページ目の天井に吊るされる弥子が異常に可愛いかったです。

エムゼロ M:33 ルーシーはマイペース
観月が健気で可愛いじゃないか。大門君が腐れ外道なキャラで観月を人質に取るとか、そんな展開してくれるといいなっ!

P2! STEP14 チガウセカイ
なんとなく面白い雰囲気はあるんだけれどなぁ。丁寧すぎて地味なのか・・・。
あの柳兄弟が日本人というのは無理があると思いました。
ところでアキラ君は練習前にシャワー浴びていたの?一体何故?

ジャガー 第268笛 僕も毎年やってんだ!もう10年くらい!
私もやったことあるなぁ、年越しの瞬間にジャンプ。
ピヨ彦の心を読むような独り言が面白かった。唐突な説明セリフもギャグになるって素晴らしい。そして除断煩。JDB。略す必要ねぇ!!
無我野境地先生が出てきて大爆笑。なんか正月って気がしますね。
「風呂はいるってレベルじゃ・・・」ネタは彼がやってくれました。未遂ですが。

追記
ジャンプの編集部と作家の間で猛威を振るったというノロウィルスの影響はほとんど無かったようで安心しました。
次号は年明け1月6日発売ですか。ん?赤丸ジャンプ発売されている?

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。