気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年末年始の予定 

[ 2006/12/12 00:20 ]
年末年始は数日間無理を言っておやすみを頂いて、京都の方へ家族で旅行に行く予定です。

京都にある兄様の下宿を足がかりに関西方面を攻める予定だそうですが、具体的な日程などが親父様お得意の「その日その時その場で適当に決める」だそうで。そのコトが激しく不安です。

ダラダラとした旅行になりそうですが、我が家の場合「ダラダラ」はすぐに「グダグダ」なりまして誰かしらが後から文句を垂れ出すのです。(それは大抵が母様の役ですが)
ダラダラと過ごすのは最高の贅沢ではありますが、それがグダグダになるとなると話は別です。ぶっちゃけると不快でしかありません。
グダグダを防ぐためにどうすればいいか考えると、ダラダラがダレてグダグダになる前に次のダラダラを続ける必要があるという答えに達しました。
行く先を親父様に全て委ねるのではなく、自分でも積極的に発案していく必要があるんじゃなのかと思うのです。

しかし、私は関西方面では特に行きたいという場所がない為、発案するコトが結構難しいんじゃないかと思うのです。
そこでブログをご覧の皆様に関西方面への旅行でしたらドコソコへ行くのがオススメ!だとか、コレだけは喰っておけ!的なモノがありましたら是非とも教えていただきたいが為、今日この文章をしたためた次第です。(なんだこの硬い文章・・・)

上記の通り露骨にコメントを要求してみてコメントが付かなかったら私が恥ずかしいのでweb拍手ボタンでお願いします。
↓のスイッチをポチっとな&一言をお願いします。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
日記 | TB(0) | コメント(-)
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。