気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の週刊少年ジャンプの感想(2号) 

[ 2006/12/11 05:30 ]
今週のジャンプの感想をツラツラと。

新連載 神力契約者M&Y
絵柄、キャラクターと共にジャンプっぽくないですね。
海上鉱山というモノを初めて知りました。ただバトルの逆転要素に使うのならもう少し前面に押し出した伏線の張り方をしてほしかったです。突然説明されても取ってつけた感があるんです。(海上鉱山という設定も一言触れただけ) 話の舞台を海上鉱山で栄えた島の町にする、だとかしてほしかったですね。
あとは主人公?の新聞部という設定が何にも生かされてないのが気になりました。

ワンピース 第437話 "裸百貫"
ワンピースってこんなにエロかったのか・・・。「宝」から「手を引けない」ですか。それにあの技、ロビン姉さん強杉ですよ。(遠隔関節技も十分強いですが)
フランキーが海賊の息子っていうのは既に語られた過去でしたっけ?記憶になかったり・・・。

「あんたの幸せも 考えたらダメですか!!!?」
うわぁ、いいセリフだ。子分に慕われてフランキーは幸せ者ですね。
「ちょっと行ってくらァ!!!」と大航海に旅立てるフランキーもカッコイイ。
また追われる立場で逃げるように出港するようだけれど、ウソップはどうするんだろう?

ナルト No.334 黒き変貌
鉛筆描き・・? 最近ずっと粗の目立つ展開が続いていたと思ったら今週は下書き状態での掲載ですか。やっぱ作者は苦戦しているんですかね?
下書き状態であっても人物のアタリを書かずに(消した後なのかな?)主線を迷いが少なく綺麗に引けてるのを見ると、やっぱ絵が上手いなぁと思います。360度人体を自由に描けて、動きの流れなども考えてアクションを描けるのはスゴいです。(ただその良い点も描きこみすぎていてアニメの絵コンテのように見えるのがマンガとしてはどうなのかなと疑問に思う点になっていますが。)
しかし幾ら苦しい状況だからとはいえ、アッガイやらズゴックやらのガンダムパロ。(ギアンは知りません。)今までパロディをやる作風ではなかったし、ガンダムファンだとも(少なくとも私は)知りませんでした。おかげで唐突杉る印象でした。

ブリーチ Don't breathe in the bush.
十刀落ちのドルドーニは元No.3の強さだったが新生十刀ではNo.10にも適わない強さだった為にNo.103まで落とされた。という解釈でいいのかな?半分は妄想ですが。
話の途中で攻撃する(しかも防がれる)石田は可愛いなぁ。戦いに真剣だし、理知的な判断だし。こういうのは好きです。

銀魂 第百四十五訓
 「誰々のためにとか言う奴は 大抵自分のためだったりする」
主要キャラの芙蓉の人格をあのキモチ悪い目をしたメイドロボに入れるというのは元々構成していた展開なのかな?(重い話に入れたせめてものギャグ要素?)
目がキモチ悪くて生理的に苦手です。

ネウロ 第89話 1(ひとり)
目的は「世界征服」とか言うよりかはマシだと思う・・・。
本城刹那さんは黒髪美人で聡明か。春川教授が認めるくらいだから相当頭良かったんだろうなぁ。不気味でプライドが高くて何でも知っている、それに子供っぽいトコロもある彼をそのままが好きと言ってくれるなんて良い人だ。春川教授もうれしかったろうに。甘酸っぱい想い出にすがり、「世界の全て」より「彼女と一緒に居るコト」を望んだHALはどうしようもなく子供っぽいけど、それもまた彼っぽいから好きだ。
徐々に壊れてゆくモノを見て切なくなるっていうのが、実はネウロの現状と被っているようにも見える。地上で弱体化してゆくネウロ。
そうか、ネウロも電人になれば弱体化せずに済むのか、な?
むしろ食事の必要が無くなるのかも。(でもそうなるとネウロの動機が無くなってしまい話が終わってしまうか。)

リボーン 標的125 大空戦
少年漫画で使われる毒には後遺症というものがない。

ラルΩグラド TALE2 Back
冒頭から説明。闇の世界?光の世界の闇??
ブルードラゴンの宣伝マンガというより、説明書マンガなのか?
ミオさんが肉付きのよさも相まって一気に年増なカンジに。
敵であるカゲも主人公ラルも盛りついたサルにしか見えないのはどうなの。
唐突に出た3秒ルール。これでもう敵は不意打ちしか攻撃手段がなくなったワケですが。(きっと不意打ちしても部分出現だけは一瞬でできる、だとかで無効化されると思いますが)

こち亀 (^o^)年末大掃除隊の巻
BLの使い方が間違ってる。
ボーイズラブというのは女性が勝手に妄想する男同士で恋愛する男達のコト。つまり空想上の生物。
実際に実在したらそれは只のホモであり、「え、ホモ?きんもー☆」って言われること請け合いですよ。「え、BL?なら安心ね」は無いwww
「どちらかというとBL」っていう言い回しも可笑しい
そこがギャグなのか・・!?

エムゼロ M:31 男はツライよ
ツンデレきたー! ツンデレにおとなしい系に小悪魔系かぁ。ツボを抑えてるなぁ。
女性キャラは個性的なのに対して主人公が案外つかみ所のない性格をしてる気がします。ハーレム系のマンガではよくあるコトだから気にしちゃダメなコトだとは思いますが。

ボーボボ 真説48 バビロンの超戦士・ソフトン
ソフトンさん大好きでした。今回は初期の頃のノリでした。当時は好きでした。

P2! STEP12 それぞれの再会
アキラくんリアクション薄杉じゃないか?
むしろ主人公女性疑惑?

ジャガー 第266笛 人なんて皆家畜みてえなもんさ
テンパった若菜さんは素敵だなぁ。

広告
るろうに剣心完全版の広告マンガが面白い。
FFクリスタルクロニクルRoF
これもDSかぁ。確かFF3のリメイクもDSでしたっけ。DS買おうかしら。

追記
誰も知らないマイナーグッズ「バリ8Tシャツ」念願の商品化!mjsk
超欲しいかも知れないです。

←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。