気が狂うほどまともな日常日記

絵の習作の発表の場、本・マンガの感想を綴る場、また日々の出来事を気の向くままに記す場として開設されたブログです。

スポンサーサイト 

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1人deカラオケ 

[ 2006/12/05 07:25 ]
私は1人でカラオケによく行きます。
ですが、周りからはなかなか理解を得られません。「カラオケって1人で行くものじゃないでしょ」とか言われます。
カラオケをコミュニケーションの機会として見るならば、1人で行くものではないと思いますが、単純に「ストレス解消の機会」として見るのならば1人でカラオケは超オススメだと思うのです。一般的に奇行と見られがちの「1人でカラオケ」ですが私としては理に適った行動だと思っています。以下にその利点と欠点を綴ってみます。

1人deカラオケのススメ利点
・マイク握りっぱなしでも問題無い。
・好きな曲を何度も歌える。
・好きな歌手の歌で予約を埋め尽くしても問題無い。
・マニアックな曲も歌いたい放題。
・練習・モノマネ・アドリブ・振り付け(デタラメでも)し放題。
欠点
・曲が切れると間が持たないので歌い続けなくてはいけない。
・うろ覚えの曲を入れて歌えない時の虚しさが酷い。

欠点のうろ覚えの曲だって、そんな曲を入れなければ良いだけの話です。(むしろ適度にうろ覚えの曲を入れて、間を持たせながら予約を埋めたり休憩したりするのが玄人のやり方です。)
曲が切れると~のほうは欠点というより鉄則です。曲が切れると途端に虚しくなるので常に曲を続けていかないといけません。結構しんどいコトですが、せっかく「歌い」に来ているのですから「歌わなくちゃ損」だと考えて歌い続ければOKなのです。

1人deカラオケはこんな人にオススメ
一言で言えば私のような人。ってそれじゃあ解りにくいですね。
具体的に言うと人見知りで自分勝手でケチでいて、歌を唄うコトが好きな人ですか。
私は人見知りをするので他人の前で歌を唄うのは結構気恥ずかしい思いをするのですが、1人でカラオケならそんな思いをせずに済みます。
マイク握りっぱなしでも、どんなマニアックな曲を入れても許されます。遠慮する相手がいないので存分に自分勝手に振舞えます。
そして他の人が歌う自分の知らない曲を延々と聞かされる必要もないのです!
ストレス発散に唄いに来ているのに、他の人の歌を聞くなんて無駄な行為だと思いませんか?自分だけ歌いたいと思いませんか?(この辺りが自分勝手な発想)カラオケの部屋代を払ってまで素人の唄う歌を聴きたいですか?(この辺りがケチな発想)自分の唄う歌は別としても!(この辺りがまた自分勝手な発想)

とまぁ、こんな脳内理論に基づいて私は今日も1人でカラオケに行くのです。


karaoke.jpg
本日の成果。1人でカラオケ4時間半。我ながらアホかと思いました。


←お気軽にご意見・ご感想をどうぞ。
sugee

ネタ?
[ 2006/12/05 16:07 ] [ 編集 ]
ネタじゃNEEEE

超本気ですよ。
[ 2006/12/05 22:57 ] [ 編集 ]
ワカリマスヨ。
漏れも以前よく一人でカラオケ逝ってました。
2時間で燃え尽きましたが・・・。
[ 2006/12/06 10:51 ] [ 編集 ]
賛同してくださって有難うございますっ
サイレントマジョリティの存在を考慮すれば、1人でカラオケは奇行ではないですよねっ

私も初めて1人でカラオケに行ったトキは1人でハシャギすぎて2時間ほどで声が枯れてしまいましたが、1人で修練を重ねた結果、先日1人で4時間半という自己記録を1人で達成するコトができました、1人で。
[ 2006/12/06 22:51 ] [ 編集 ]
私も一人カラオケよくしますよ~昨日は一人で9時間いました(笑)
自己記録は11時間です(爆)
だいたい8時間ぐらいで100曲越えできますよ(^^)
9時間歌ってものどはノーダメージです(笑)
[ 2007/01/15 07:01 ] [ 編集 ]
うわ、すごいですね。11時間ですか。
喉的にも体力的にも私は4時間半が限界でしたが私はまだまだ未熟なようです。
曲数はカウントしたことがありませんが、絶え間なく予約を入れるので一曲5分として270分で54曲くらいですか。
いづれは100曲歌えるようになりたいですね。

もちろん1人で。
[ 2007/01/15 19:59 ] [ 編集 ]
是非是非☆
ただ採点はしない方がいいですね~時々スゴイ点数がでて凹みますので(笑)
[ 2007/01/15 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

ガラ

Author:ガラ
職業:働くNEET。


・眼鏡をしたままお風呂に入る派。
・新品のケータイに張ってあるシールは剥がされる派。
・曲調より歌詞で曲を好きになる派。

特徴
・優柔不断・怠惰・臆病・自己愛強し

称号
・1人カラオケニスト

蔵書
その1その2その3その4

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ブログバトラー

オススメできるマンガ
   

今読むとテーマにやや古臭さを感じますが、この作品で提起された問題は現在でも答えなど出てはいないのです。深く考えさせられる作品であると同時に、奇抜なデザインや発想、キャラクター付けなどマンガとして純粋に面白い部分が上手に同居した傑作です。是非御一読してみてください。

   

現在週刊少年ジャンプで連載中。作者曰く「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」ですが、それだけでは終わらないエネルギーを感じさせます。

   

「蟲」呼ばれる存在を作者独特の世界観の中で描いた作品。つまり題材にしているモノも創作。世界観も創作。嘘の中で嘘をついているホラ話なのですが、ところがどうしてその嘘があまりに面白くてついつい騙されてみたくなる。そんな作品です。

バロメーター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。